ふーん 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 6月30日(水)23時36分14秒

随分「削除されることへの願望」が異常なまでに大きい方ですねー
何だか落とし穴を掘って「おいでおいで」して
相手が落ちるのを期待しているかのような…ねえ
期待しすぎての勘違いでしょうか、あなたの書込みは削除されていませんが?

いったいこの人、何をしたいのでしょうねえ、皆さん?
面白いですけど。

江角さんこそ「釈明」してくださいな
いったい、どういうつもりなの?

削除復活! 投稿者:江角マキ男  投稿日: 6月30日(水)23時21分49秒

>Re:説明責任 投稿者:松   投稿者:江角マキ男  投稿日: 6月30日(水)18時34分27秒

誰でも痛い所をつかれるのは嫌なものです。ましてや匿名であれば言いたか放題。垣間見える本音を探るのにはもってこいかもしれませんが・・・市長、議長、議員貴方から見れば責任の重さが違うでしょうが一般庶民から見れば同じなんですよ。これまでは面白い事を言うなと見てましたがね・・・決して貴方にポリシーを曲げろと言うのではありませんが市議の一人として陳情やお願い事に差しさわりの無いように願いたいからあえて苦言を呈してみただけです。
ご隠居のウィットには及びませんが悪意はありませんちょこらかしただけです。
それと「臨時議会の召集をお願いするしかない」の「召集」は「招集」の間違いではないのでしょうか?国語が専門らしいですから。


正直がいちばん!
  良識を持って
  すべてを正直に語ります

釈明、して!

都合の悪いのは消すのか! 投稿者:おー!  投稿日: 6月30日(水)23時09分37秒

参った!貴方はやっぱり(;;)
貴方に期待した私が馬鹿なったのね・・・

国語 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 6月30日(水)22時35分19秒

痛い所を付かれる→痛い所を突かれる
苦言を挺して→苦言を呈して
自らの事は人を批判する以上に襟を但し→襟を正し

私も
なにをそんなに維持張って→意地張って

変換ミスですが他人のこと言えませんね、お互いに。
そんなつまらないことで相手の面目を潰すような真似はよしましょう。
お互いに。

ちょっと様子を眺めておきましょうか 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 6月30日(水)19時36分58秒

島原市の派閥争いに利用されないようにしてくださいね、松坂さん。
言いたいことはそれだけ、叩いてダメなら撫でてやるという手法もあります。
私の発言が不都合な時はいつ削除されても構いません。

Re:説明責任 投稿者:松   投稿者:江角マキ男  投稿日: 6月30日(水)18時34分27秒

誰でも痛い所を付かれるのは嫌なものです。ましてや匿名であれば言いたか放題。垣間見える本音を探るのにはもってこいかもしれませんが・・・市長、議長、議員貴方から見れば責任の重さが違うでしょうが一般庶民から見れば同じなんですよ。これまでは面白い事を言うなと見てましたがね・・・決して貴方にポリシーを曲げろと言うのではありませんが市議の一人として陳情やお願い事に差しさわりの無いように願いたいからあえて苦言を挺してみただけです。
ご隠居のウィットには及びませんが悪意はありません。
それと「臨時議会の召集をお願いするしかない」の「召集」は「招集」の間違いではないのでしょうか?国語が専門らしいですから。

ご確認ありがと 投稿者:読書家  投稿日: 6月30日(水)13時26分50秒

 早速に対処の書き込み頂き有り難うございます。
島原地域、大変難しい状況のようで憂慮しております。
深い思慮と判断の上に立ち今の状況に立ち至っているなら大変に心配なのですが、
ここに至る間、本当の意味での協議が為されていなかったことの裏返しではないかと感じています。
 本当の意味での、市民・町民の視点からの真摯な討議が為されれば自ずと落ち着くところへ向かうのでしょうが・・・
 無礼な言い方ですが、今まで協議されていた方は、今までの発言、主張に縛られて身動きが取れない状況であるのも事実ではないでしょうか・・・色々な意味で協議当初とは社会情勢が変わってきています。

 市長、町長の両トップはまあ致し方ないとしても、膠着状態を招いた議員を主として、メンバー一新し、協議を行うことも一案では・・・ないかと・・

 議員先生という崇高な使命を持った方々は自らの過ちを悔い改め軌道を修正するという一般人にとっては至極普通のことがプログラム・インプットされていない人種ですので・・あしからず

訂正 投稿者:  投稿日: 6月30日(水)12時28分49秒

松です。
ご指摘ありがとうございます。

最初調べたときの記憶は5町で、
実はわざわざ、役所に確認して3町といわれ、
北部が残り2町になるような感じではなかったので
書きながらちょっと違和感があったのですが、
最終段階の再確認を済ませたつもりでおりました。
〈違和感を感じていたわけで)あと一押しが
足りませんでした。

指摘を受けて
さらに再確認しましたところ、読書家さんの指摘のとおりでした。
お詫びして訂正します。
公式発表するから正確にねとか、公式名称まで確認すれば
役所もうろ覚えではなく書類を見て答えてくれたかもしれませんね。

現場主義の私としましては、実は国見の処理施設など目で
確認しておりませんので、出しづらかったのですが、
匿名さんらが、火葬場について誤解されていたようなので
説明を急ぎ過ぎました。反省して訂正します。

基本的な流れは、そういうことですので
火葬については、すでに着工していますから
当然に事前調整がされていなければならない。
し尿についても、合併までに調整されなければならない。

合併が未確定の段階では〈正確には)何も言えない、と
言うのもひとつの考え方であります。


一点ご指摘 投稿者:読書家  投稿日: 6月30日(水)10時49分16秒

↓し尿処理
 〈現在有明は3町合同で国見で処理をしている。は誤りです。

一般廃棄物の「可燃ごみ」は、県央県南広域環境組合の稼働までの間、南高北東部環境衛生組合(有明、国見、瑞穂)で処理されています。が、
一般廃棄物の「し尿」は南高北部環境衛生組合(有明から愛野までの5町)で処理されています。事実誤認があるようです。
こういう事で足下をすくわれないよう書き込みの最終段階では再確認をされた方がよいですね。

し尿処理 投稿者:  投稿日: 6月29日(火)22時36分59秒

松です。
し尿処理はどこも人口減少中の中だから、必要以上の容量は要らない。
現在有明は3町合同で国見で処理をしている。
島原は単独処理だ。それぞれが施設の建て替えを予定している。
最終汚泥の海洋投棄禁止が迫っているからというのは
建て替えを早める理由にはならない。
当然考えていかなければならない
リサイクル問題であるが、
現時点では最終処理に当たっている業者が
海に捨てない方法を考えなければならない問題で、
結果的に、どこの自治体もし尿処理の処理経費が
跳ね上がることが予想される。

今回の問題は二つのし尿処理施設の建て替え時期だ。
3町が17年、島原が18年の予定だというのだ。
それぞれが人口の範囲でなるべく小さな施設で済ませたい。
島原は当然有明と合併するつもりだから、島原の新施設は
島原4万、有明1万1千合わせて5万1千人分の処理容量となる。
北部3町は有明が抜けるのであれば、有明の分小さい施設でよい。
同時期に建て替えならいいが北部が先だ、1年早い。
小さな施設では有明を受け入れられない。でもその分を今の島原では
受け入れられない。(容量オーバー)
ならば北部は大きな施設を造るか?
せっかく造ったのに1年で有明が抜けて島原に引っ越したら
あとの維持運営は(大きいゆえに)大変だ、有明に抜けてもらっては困る。

私に言わせれば、
雲仙市の方だってまだ流動要素があるし
窓口は雲仙市になっていくわけだから、
建設時期を1年遅らせてもらうような相談をすれば
解決するものだと思う。
なぜ、その話をしないのだろうか。(してるのかな)
(3町の現施設がどうしても17年でなければならないという
事情があるなら、次の手を打たねばならぬ。)
ともかくも、両首長、担当部署、一刻の猶予も無いのだから
このし尿の問題だけとっても、選挙どころではない、
たくさんある仕事の中から優先順位をつけて
(あちこちの飲み会に不義理をしてでも)
やるべきことは山のようにある。

火葬場 投稿者:  投稿日: 6月29日(火)22時09分24秒

松です。
火葬場工事は島原同様有明町においても、
12月議会3月議会でそれぞれ予算が通過しています。
当然出来上がり次第有明町の火葬処理は対応するはずです。
建設費用は合併推進債を使って、人口按分で負担額を決めています。

現在は有明の火葬は5町合同で瑞穂で処理している。
(応分の維持管理負担はもちろんある。)
この合同処理を離脱するか、一部残すか、
当然島原に両市町でお金を出し合って火葬場を建設するに当たって
相談はあるのが当然だろう。
残る4町としては、5町でやるときより処理単価が上昇することは
予想できるわけで、そこが事前の相談であろう。
もちろんその4町は雲仙市が窓口になっていく。
こちらは新島原市。

どちらで処理しても、維持管理の費用もまたかかるのは当然だ。
火葬場については島原も有明も議会を通過している。
島原と違って、処理過程に変化の生じる
有明は特に十分な審議がなされているはずだ。
両市町とも合併を前提とした合併推進債を使う条件で予算が
議会通過しているのだから、今更、議員が「知らなかった」
では済まされない。ましてや予算を提案した首長が
「知らなかった」では無責任極まりない。


説明責任 投稿者:  投稿日: 6月29日(火)21時14分57秒

松です。
掲示板をご覧の皆さん、江角氏は何を書き込んで
削除されたのだろう?と思っていらっしゃると思い
説明することにします。

私は、まず、江角氏の書き込みに、非常に計算高い悪意を感じたので
いろいろ説明するより削除するのが一番だと考え削除しました。
(悪いほうに)案の定、間髪を入れずに、削除への抗議の書き込み。
削除されるのも計算に入れてコピーまでとってある。
間に吟遊詩人さんが割り込んだため、連続性が不自然になりますので
再削除はやめて、説明することにしました。

江角氏の書き込みは、以下の文面でした。
**************************************************************
余り攻めないほうが良いのでは? 投稿者:江角マキ男
 投稿日: 6月29日(火)14時44分58秒
菅さんが未納3兄弟とはしゃぎまくったがよくよく調べてみたら
同じ穴のむじなだった話がありましたよね。
市議会の本会議の詳細は存じませんが余りはしゃがないほうが
宜しいのではと心配しております。
17日の総務会を午後、長い時間私用でさぼられたたようで、
その後懇親会を早引きされて特定候補の応援に行かれた訳でしょう?
貴方の行動も若干心配です。
**************************************************************
一見「心配」しているかのようなアドバイスですが、
こういうものは掲示板に書くのではなく、直接メールをするのが
常識です。(本当に心配してくれているのなら・・・)
どこから情報を仕入れたか知りませんが、
私が、17日の総務委員会を(当然委員長に許可を取っていますが)
中座したという事実を公開することが目的だったようです。
(しかも「さぼった」という表現で悪意をこめて、)
しかもその夜の懇親会、これは全くの自由参加であって
公務とは全く別物である懇親会を中座したことを併記し
私は全く自由に使える自分の時間を使って応援に行ったのに
まるで公務を中断したかのように書いてあります。
市長議長が(休憩時間とはいえ)市議会の真っ最中に
特定候補応援のために外出したこととは全く別の次元です。

こうして説明することは、
江角氏の作戦に嵌ることになるのですが
これも松坂らしくていいかと思っております。

なるほど 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 6月29日(火)18時55分8秒

今度は正面攻撃ですか、よっぽど松坂氏を除きたいのですね。
事実は存じませんが欠席するならそれなりの届けは出ていて
認可されたものと思われます。
別に興味もないので釈明する必要もないのでは?
あなたも正面切って批判するからにはキチンとメールアドレスくらい
記入しておけば、連絡があったのではないでしょうか。
物陰に隠れて石を投げているようなものですから
削除されても何も文句は言えないでしょう。
私も他人のことは言えませんが、あなたも同じ穴のムジナですね。

追加確認です。 投稿者:江角マキ男  投稿日: 6月29日(火)17時58分31秒

市長、議長は休憩中。
貴方は委員会中がまずかつたの?
委員会中心の島原市議会だからね・・・気持ちは解りますが・・・

何で削除されるの? 投稿者:江角マキ男  投稿日: 6月29日(火)17時41分5秒

>菅さんが未納3兄弟とはしゃぎまくったがよくよく調べてみたら同じ穴のむじなだった話>がありましたよね。市議会の本会議の詳細は存じませんが余りはしゃがないほうが宜し>いのではと心配しております。17日の総務会を午後、長い時間私用でさぼられたよう・・・

が削除されました。
悲しいです!情報公開を声高かに訴えられてた貴方が何の釈明も無く(;;)
江角マキコもお詫び会見したではないですか!
堂々とかれこれの用事で午後何時間出席できなかった旨を釈明してほしいものです。

一方的に貴方を非難しているのではありませんし、貴方のは発言には成る程と思うところもあるなぁと思っているものですからキチンと自らの事は人を批判する以上に襟を但しキチンと説明するべきでしょう!

推測ですが↓ 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 6月28日(月)20時39分13秒

ともかく有明は「了解した」んでしょう?
ま、合併できなければ双方に(より有利な、ではない)返済義務が生じるのでは?
せっかく分担して払うのだから、有明も使えばいいでしょう。
合併してもしなくても、使えるものは使えば?
北部も島原も火葬の設備は一緒でしょうし、分担して負債を払うのなら
出資者みたいなもんだから安く使える筈ですが?
なにをそんなに維持張ってるんですか。
北部を巻き込む必要ないでしょう? 迷惑しているかもよ?

Re:どうなる有明島原 投稿者:松   投稿者:匿名  投稿日: 6月28日(月)18時57分56秒

>確かに問題は木下町長の火葬場発言です。
>言い間違いでなければ、現在北部で処理している火葬場は
>来年から有明島原で使うはずなのに、まだどうなるか
>決まっていないという発言でした。

合併出来なければ北部を利用するしかないでしょう。

>火葬場建設は、合併を前提とした合併推進債
(合併特例債のような借金で、半額交付税として戻ってくる)

合併できればの話でしょう。

>を島原有明合意の下で双方の負担で工事着工しています。

島原市が進めている火葬場建設がより有利な合併推進債を島原市が使いたいから有明町の了解を得ているという事らしいですが・・・双方の負担ではないのでは?

>その起工式に有明町が参加しなかった、その真意は?

北部との話し合いが行われていない訳ですから相談無に島原へという訳にはいかないし、し尿処理と同じようにいつ話が変わるか解らない状態の中での島原市主体の事業だからと思うのですが。

>そして、今回の答弁。まるで島原との共同事業である
>火葬場建設は存在しないような言い方。

決して共同事業ではないのでは?島原市が進めていた事業に進みつつある合併のメリットを島原市が使いたい・・・有明町も良いでしょうと了解しただけで決して共同事業ではない。(そこは松坂市議に調査願いたい!)


名無しさん、匿名さんへ 投稿者:よしとも  投稿日: 6月28日(月)08時13分57秒

匿名さんの『島原ば変えきらんで長崎からにほんばてや?』は確かに、島原は変えきらんかもしれません。
しかし、ここでの長崎とは、長崎県からですから、島原だけでは無理かもしれませんが県全体となって、今の政治を変えたいと言っているのです。
それに、議会が終わったからといって、必ずしも飲むとは限らないでしょう!

名無しさんの『しょうもなか国会議員の選挙のどこっかない』確かに、島原にとっては合併が大事でしょうでも、だからと言って国の代表の選挙をしょうもないで片付けるのは、無責任だと思います。
年金未納とか色々言われていますが、今回で退職されますが、西川きよし議員など、国民のためにしっかり仕事した人がいるではないですか?
しょうもないからと、投票に行かないのですか?
投票こそ、国民、県民、市民が、自分たちの代表を誰にしたいかと言う意思表示だと思います。
だから、しょうもないといわずに投票に必ず行きましょう!

松様、虹の立つ海等、相変わらずのご多忙で、お体ご自愛下さいませ。
(という前に、よしともお前がしっかり実行委員の仕事しろよと言われそうですが・・・)
このあと、ワンちゃん(犬塚氏を親しみを込めてこう呼んでいます)の選挙動員に行って来ます。
追伸、松様、明日にでも、市長へのポストに書き込んで市議会の『ひまわり』問題を書こうかと思っています。
出しましたら、松様にお持ちしたいと思っています。

そりゃあなた 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 6月25日(金)22時33分46秒

次に応援返しして欲しいからでしょう?

信じられない出来事。 投稿者:  投稿日: 6月25日(金)21時55分55秒

松です。
議員にとって、議会は最優先です。
議長はもちろんのことです。
市長はどうでしょう。
議会は市の最高議決機関です。
市長にとっても、議会は最優先されるべきではないでしょうか!

本日吉岡市長、松井議長は、本会議の休憩中に
議場を離れて参議院候補の応援に駆けつけ、
市長にいたっては応援演説までしておりました。
詳しくは「選挙に行こう」からどうぞ!

柔らかい言葉で。 投稿者:  投稿日: 6月25日(金)21時49分2秒

「あーた」など、ケンカ腰の言葉は、
少しやわらげていただきたいものです。

と、言いながら、
いわゆる議員に対して、あれもこれも言いたくて
腹の虫が収まらないお気持ちはよく分かります。
山口県周南市みたいに、
住民発議で議会リコールをして欲しいぐらいです。

現在のところ島原・有明ではHPを開設している議員は
僕ぐらいですから、インターネットによる苦情受付は
僕が一手に引き受けざるをえません・・・ですか?。

議員の皆さんも時々僕のHPを見てくれていますので、
市民の声を、どうぞ僕の掲示板に書いてください。
(市議会の内容などなら公人ですから
名指しでもいいですよ、僕からコピーを本人に渡します。)

議会が終わっても松坂は飲んでなんかいられません。
少なくとも、7月11日投票日までは、飲む時間など
ありません。(一昨日は、ちょこっと飲んだけど・・・)

島原ば変えきらんで長崎からにほんばてや? 投稿者:匿名  投稿日: 6月25日(金)17時34分23秒

あーたも一市会議員なら市民が議員をどう見てるのかわかっちょりますか?
有明との合併にメリットが無いと考えちょるとは議員じゃろ?
島原の殿様官僚行政がいっちょも、わかっちょらん!
今夜も議会が終ったけんて飲むとやろ?

どうなる有明島原 投稿者:  投稿日: 6月24日(木)20時26分45秒

松です。
国政も大事です。選挙にだけは行きましょう!

有明議会は島原からすれば本音で話をしていますよね。
四人の議員全員(荒木兼作氏・島田氏・本田氏・浜崎氏)が
5/22付島原新聞の記事を元に「メリットの無い合併」云々
と、言っておりましたね。

確かに問題は木下町長の火葬場発言です。
言い間違いでなければ、現在北部で処理している火葬場は
来年から有明島原で使うはずなのに、まだどうなるか
決まっていないという発言でした。
火葬場建設は、合併を前提とした合併推進債
(合併特例債のような借金で、半額交付税として戻ってくる)
を島原有明合意の下で双方の負担で工事着工しています。
その起工式に有明町が参加しなかった、その真意は?

そして、今回の答弁。まるで島原との共同事業である
火葬場建設は存在しないような言い方。皆さん見てのとおりです。
こんな状態で、島原市長は11月1日を目標に合併をするよう
頑張るとは言いますが、実際はトップ会談の段取りも出来ていないようだし
第12回合併協議会の前に召集しなければならない、議員特例に関する
第2回小委員会の召集のための打診もあっているのかどうか、
合併協議会事務局が情報発信をしないので分からずじまいです。

つまり具体的には何の動きも無いまま、時間だけは刻々と過ぎていき
そのくせ11月1日には合併を目指すという。
私は先日の議会において「このままでは間に合いません」と
ほとんど断言して、その後の決断を聞いたのですが、市長は
目標に向けて頑張るとしか言わない始末。
唯一、合併が11月に間に合わなくても12月の市長選挙は
合併の成否とは無関係に(事実として)あるとのみ確認。

それこそ選挙どころじゃなかでしょもん。です。
僕としては打つ手がありません。
(現状までの状況をまとめて、なるべく広く情報発信します)
市長が、それこそ参議院候補の応援演説でもしようものなら
言ってやってください。
「選挙どこじゃなかでしょもん!」と。

僕は、念のため本日、5月21日の島原市議会の全員協議会の
議事録を確認しました。(会議は公開でしたので島原新聞報道)
「メリットが無ければ、無理をして合併しなくてもいいのでは」
という発言は確かに同趣旨発言で存在しています。

 


選挙どこじゃなかでしょもん! 投稿者:名無し  投稿日: 6月24日(木)18時01分19秒

有明議会ばみらしたろもん!
しょうもなか国会議員の選挙どこっかない!
合併出来んと火葬場はどげんなっと?合併特例債で造るとやろ?
明確な考えば言って下さい。

★合併を考える 投稿者:  投稿日: 6月21日(月)18時59分32秒

松です。
★合併を考えるページに
基礎資料リンク集があって、島原半島の3つの協議会を
並べました。比べてみてください。
島原地域合併協議会は確かに情報発信の姿勢が問われると思います。
遅いです。

そういえば 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 6月19日(土)01時14分50秒

島原地域の合併協議会事務局って、存在感ないですね。

情報公開の協議会 投稿者:  投稿日: 6月18日(金)23時08分44秒

松です。
南島原市の合併協議会を傍聴しました。傍聴カード55番。
少なくとも55人以上が傍聴していました。
関心の高い庁舎の位置の問題があったのもありますが、
6月7日の小委員会のレポートが6月15日には
合併協議会ホームページに公開され、
(絞り込んだはずの有家・西有家を、あんまり身勝手だから
はずしてそれ以外の6町に庁舎を持っていくぞ)結果的に
2町が譲り合う形に落ち着いたと報告があった。
私には、この2町はずしは、会議の中ではそういう成り行きだったにせよ
はたから見れば、まったく子供のけんかのように思われました。
結局、情報公開が功を奏して、その後小委員会が繰り返され
本日朝譲歩案に達したとのこと。
その間にあったと言う町長どうしのやり取りも
オープンにされ、客観民主主義で外野からアレコレ
批評するのは簡単だが、当事者たちはなかなか大変で
かえって途中経過もよく分かり、よかったのではないか。

事務方も冷静に誠実に対応をし、
しかも毅然として出来ること出来ないことを説明し、
(何度も何度も、繰り返しになっても)協議会の取り決めのルールを
まるで初めて生じた事例のように丁寧に補足説明をして
参加委員たちを感情的にならないよう苦心していた。
ああ、行政マンが山を動かしているなと言う感じを受けた。

傍聴席から野次を飛ばすやからも多く、自分もブツブツ
独り言を言ったりして「血の気の多い自分に喝」
まあいろいろ勉強になった。

長崎行き 投稿者:  投稿日: 6月18日(金)22時45分4秒

松です。
犬塚さん書き込みありがとうございます。
応援か、アタか分かりませんが・・・お騒がせしました。

明日(土)は珍しく大事な用事で長崎入りします。
県庁のそばと、浦上駅の裏と行きます。
公会堂の公開討論会の情報も入っていますので
うまく折り合いがつけばそちらも覗いてみようと
思っています。

犬塚さん、(間に合えば)国境なき医師団の話と
国際司法裁判所だっけ、の話是非。



応援演説ありがとう! 投稿者:犬塚直史  投稿日: 6月18日(金)22時12分35秒

松坂さんに応援演説をして頂きました。

なんというか、普通の口調ではなく、まさに本音で語ってくれたので、今まで寝ていた人達も起きてくれた。大声を出さなくとも、本音で自然体で語れば、例え動員されて来た人達にも通じることがよく分かった。

我が身を省みて、知らず知らずのうちに演説口調になり、自分を素直に出していなかったことが良く分かった。参院投票日まであと3週間。1対1で語り合っているような気持ちで、どんなに多くの聴衆にも語れることを目指したいと思う。

守りに入らず、飾らず、誇張せず、恥ずかしがらず、信じていることをそのまま語れば、必ず通じるに違いない。

いぬづか直史 投稿者:  投稿日: 6月18日(金)01時06分0秒

あくまで私はしがらみの無い市民派として
個人的立場で、このたびの参議院選挙は
政権交代を目指して一方的に
「犬塚」氏を支持することにしました。

皆様には投票依頼はいたしません。
とにかく必ず選挙に行って、自分の判断で
候補者を選んでください。
選挙が如何に大事かについては、リンク集より
はちまんさんのhpが参考になります。

議会報告 投稿者:  投稿日: 6月16日(水)00時27分4秒

松です。いろいろご心配ありがとう。
一般質問終わりました。とりあえず現時点で出来る範囲は
やったつもりだが・・・
質問原稿を公日記に収めました。(TOPからも行けます。)
ビデオ(カボチャ)を見ると、まだまだだなあ・・・

ところで、今回も議長は20分も議会を止めてしまいました。
説明を求める松本議員に対し、12番議員(私のこと)の発言内容について
議長として不可解なところがあったので会議録を紐解いて見ていたと説明。
私の発言は午前中で、昼休みのあとつぎの議員の質問があって、
つまり2時間経過したあとの休憩時間が普通10分なのに30分になった。
上田泉議員も緊急を要することでもないのに、議会の日程をとめてまでやることではない
と、厳しく注文をつけた。
12番議員と固有名詞にも等しい呼び名で議会の遅れの原因を転嫁されて
私は迷惑している!不可解なのは議長の行動だ。
名誉をかけて法律に従って議事を止め、抗議をしてもよかったのだが
議長行動はあまりに非常識なので無視することにした。

と、言うわけで、関心のある方は私の発言内容のどこが
議長には不可解に映ったのか、考えていただきたいと思います。
カボチャ見てませんか?


 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 6月15日(火)07時56分35秒

お仲間が焦っています。

あまいな? 投稿者:  投稿日: 6月15日(火)05時25分38秒

吟遊詩人さんも読みがアマイナ。
墓穴を掘らないようにね。

有明からの刺客でしたか 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 6月14日(月)21時15分1秒

旧政治氏の合併論がどちらの立場で語られるのか楽しみに待っていました。
結果、何とかナンジョンさんと大同小異、
表現が違っているだけでその目的とするところは同一、島原市に対する行政批判でした。
これで「旧政治」氏は有明側の刺客であったことが明らかになったと言えます。

当初から分っていたことですが、氏は松坂議員を合併問題から引き離す
またはそこで失言を引き出すために反対勢力から送り込まれた
ネットにおける刺客でありました。
松坂議員の気を引くような口調で、抽象的な議論や無関係な地域の話題への誘導など
実にタイミングよく、立ち回っておられました。
松坂議員もお人好しでありますので、これに影響を受けつつあり
私はこの謀略を阻止するために逆の誘導(つまり元に戻す方向)をいたしました。

氏が私を目の敵にし、邪魔もの扱いしたのも
氏が行おうとしている事に対して正面から抵抗していたのが、他ならぬ私だったからです。
つまり
氏が松坂議員に「左向き」にハンドルを切らせようとする度に
私が「右向き」に力を加えていたので
氏にとっては目障りだったのです。

語るに落ちるとはまさにこのことでありまして
最近の文章を心理学的見地から分析すれば
氏の苛立ちが読み取れることでしょう。

有明側の理論を展開したことで、氏の所属は判明しました。
次は有明側の抵抗勢力の身内や知り合いに
大阪教育大学に在学している子弟はいないか調べてみることをお勧めします。
松坂潰しを依頼されて気軽に引き受けたみたいですが
畢竟アルバイト程度の仕事しかできませんでしたね、旧政治君。

本人は否定するかも知れませんが
最も合理的で納得できる説明が事件の真相であります。
そもそもこれ以外の説明で、なぜ旧政治氏が松坂議員のホームページに
興味を持ったのか、その動機が説明できないでしょう。

松坂議員、氏の質問に答える必要はありません。
罠ですから。
そして、今後は無闇に他人を信用せず
少なくとも政治信条に於いては「断固として己の信ずる道を行く」ことを
切にお願い申し上げるものです。

以上。

コナンさん物置があるよ 投稿者:  投稿日: 6月14日(月)00時58分9秒

松です。
今読み直してみると、半分より
もうちょっと(3分の2ぐらいかな)わかるような気もします。
コナンさんも言いたいことが多すぎるようですね。
先日から、冷たくあしらって悪かったね。

議会では、伝える相手が現市長であり、
今までの慣習の中で柔軟な発想が出来ない
理事者たち、野次ばかり飛ばす一部同僚議員。
伝えることも難しい。

ちなみにこの掲示板は100件を越えると消えていきますが、
過去の分は物置(資料室)にありますから、探し物はそちらでどうぞ。

一般質問 投稿者:  投稿日: 6月14日(月)00時46分23秒

松です。珍しく2日前に一般質問の骨子がまとまりました。
でもたぶんあと24時間いろいろ書き換えるんだろうね。
皆さん情報ありがとうございます。
今日は市民の方が
「市町村合併と地域のゆくえ」(岩波ブックレット)を届けてくれました。
これ、薄い本だから一気に読み終えました。
前々から確認して置きたかった、合併しない宣言をした
福島県矢祭町の宣言文も載っていました。

コナンさんもたくさんありがとう(半分しかわからないけど・・・)

今度の議会かなり核心に迫るから、議会が中断するかもしれない・・・

市町村合併3 投稿者:政治探偵コナン  投稿日: 6月12日(土)21時29分23秒

さらに、質問。
金が無くて貧乏な島原市は耳にたこが出来るほど分かったけど、
島原市って、脱談合してるのか。
9割、8割、7割代なら談合の成立の可能性あり。
ダンピング合戦が起こることも計算に入れれば、、、
6割代から4割代まで下がるかもしれないですね。
で!!
貧乏な島原市の去年、今年の市が発注する公共事業の平均落札率は?

3月18日の書き込みより
>あー全くなんと言うことだ。私たち市民は完全に馬鹿にされているよ。
>みんなの税金が湯水のごとく捨てられていると言った感じだ。
>既に予算案に載ってしまうとよほどのことでなければ通過なのだろう。
>あれもこれも無駄な予算、無駄遣いな予算、山のようにあるが・・・

さらに、この掲示版で確立されつつある理論について。
>貧乏な島原は市民のことを考え合併します。
>有明および16町は合併に反対、、市民のことを全く考えていません。

てか、島原市も含め1市16町について言えることだけど、
「努力しても成り立たないので合併することを決めたのか、、、」
「ずぼらな体制を続けてるから貧乏なのか」どっちだ。

さらに、たった、これだけか!
今までの族議員、続行政マンが「我々は市民のために働いています」
といって、市民をあざむいてきたのは土木建築課だけなんだな!!
じゃあ、自民党が一党独裁で守りたかった利権も土木だけか?

族議員、続行政マンの習性として、
一度、手に入れた既得権益、高待遇は手放さない傾向にある。
市民に知れわたるか、、どうにもならなくなると、、、
「あんなのは、もってのほか」だと手のひらを返す。

『行政マン・政治家の志と死』

やっぱり、エリート中のエリートだし初めの10年は、
個人でも勉強するし、役所も勉強させている。
その時期は、ばら色なんだ。
ところが、課長クラスになると上からの圧力が加わり、
自分の信条にもとづいて仕事がしにくくなる。

圧力をはねのければ、そのポストは全うできない。
ここで仕事に価値を求めるか、地位に価値を求めるか
ジレンマに当面する。
ほとんどの人が地位を保とうとする。

ただ、自分の方で適当な理屈を付けて、
負けていくから、そんな事がないようにみえる。

役所にどっぷり漬かった生活をしていると、
役所以外の人とますます会わなくなる。
考え方も役人的なる。
これは一種の洗脳と同じである。
昇進して自分で時間が調整できるようになり、
外界との交流も多くなった時には、、、時すでに遅し。
頭はすっかり固くなり
役人的発想から抜け出すことが出来なくなる。


今から、10年前、行政マンの自殺が多発しましたね。
環境整備局長 山内豊徳

腐敗する行政マンが増えると、まともな行政マンの居場所がなくなる。
一時は、自殺する行政マンがまともで、
腐敗してる行政マンほど生き残ると言われるほどに、、、


ではでは、どうせ狂ってるので合併することしか考えないだろうから、
最後に、合併特例蔡について、、、
箱モノ事業にしか使えない出来損ないの金なんだけど。

1990年、、、地方の借金70兆円
総務省が、、、
地方のみなさん、どんどん借金して下さい
地方整備債などによるバラマキ箱モノ事業。

一体、地方は何している。
お金がないなら合併すれば金を上げよう

2004年、、、地方の借金180兆円
総務省が、、、
地方のみなさん、どんどん借金して下さい
合併特例債によるバラマキ箱モノ事業。

どんな、箱モノをつくるか以前に、
借金を限界まで使う、この全国的流れがまずいんだけど。。。


市町村合併2 投稿者:政治探偵コナン  投稿日: 6月12日(土)21時28分21秒

ではでは、 6月7日の書き込みより
>今すべきこと、できることは、この合併をどう乗り切り、
>少しでも住民のためになる合併に仕上げるか、ということだけです。
>少しでも地域・住民のためになる合併へ、
>少しでも近付けることが大事なのではないでしょうか。

大事ではないでしょうねぇー。
そのお金が無くなれば、まず合併ありきの発想は、、、
今までの族議員・続行政マンのずぼらな運営責任をあやふやにし、
市民のためと言いながら作り上げてきた既得権益、高待遇を維持することになる。
ついでに、自立心の無さもうかがえるってとこか。
議員、行政マンの被害と言っても、、、
たかが、数人の政治家リストラするぐらいで終わるのですから、、、

国が借金返済をしたいから地方への財源を削減してるのは初めから分かっていたことだ。
よって、現島原市も国?県?からもらうお金が減らされているわけだけど。

島原市がお金が無いので合併しなければ成り立たない現状の中で、、、
「お金が無い、市民の皆さん、合併に協力して下さい」
と言ってる族議員、続行政マンについて。
ここで質問。

それは、「全ての既得権益・無駄を取り払い、どうすれば今の島原でも成り立つか」
を実行・考えた上で成り立たないので市民に「合併に協力して下さい」といっているのか?

それとも、「財源みて金が無い。だから、合併」なのか?
後者の場合は、
じゃあ、何か。市民の立場から言わせれば、、
「市民のために合併しますと言っときながら、、
族議員・続行政マンのずぼらな体制、高待遇、既得権益を維持するには金がいる」
だから、オレ達に合併に協力しろって事か、、、と言われても仕方ないですが、、、

(注意)
「合併すれば今度は市民のことを考えます」は・・・ない。

今度は今度は、、そうやって、市民は今まで何度もだまされてきている。
何故、貧乏でどうにもならない現状況においても無駄を取れない、
今、本来ならしなければいけない事も出来ない政治家・行政マンの集りが、
合併して、少しマシになった状態で無駄を取り自立心に目覚めるのか?

それ以前に、無駄、どうすれば今の状況でも成り立つかを考えずに、
合併を叫ぶ政治家・行政マンは、一体、何を見て判断しているのか。
既得権益・高待遇でぶくぶく太った財源を見て判断しているのか?
じゃあ、市民に金が無いと言って見せてる財源表も、、
ぶくぶく太った財源表か?

この流れで行ったときの、今後の島原半島で起こることを推測すれば、、、
もし、今回、有明と合併しても、、、本来なら今からしなければいけなかった
族議員、続行政マンの思考回路にメスを入れないから
合併しても、また、金が無くなる。
よって、今度は、
「1市15町に反対するとは何事だ。市民を殺すきか。」
よって、また合併。
相変らず、メスを入れないから、また、金が無くなる。
ここで、メスを入れるか、今度は32市町村合併を言い出すか?
ってとこでしょうか。
一体、いつになれば自立するんだ?
今までの「空白の10年」に続き「沈没の10年」が形成されるってとこか。

市町村合併 投稿者:政治探偵コナン  投稿日: 6月12日(土)21時27分53秒

こんばんは! お久しぶりです
合併は延期でよかった。よかった。

>書き言葉でこのような失敬な書き方を
>続けるようであれば、今後は削除しますのでよろしくお願いします。
>〔私は日本語にはうるさいですよ)

なーんか、、いつも、おかしいなぁ。松さんの考え方は、、
合併問題はそんなに複雑じゃないからいいけど、、、
まー、吟遊詩人君の書き込みに反論書こうと思ったけど、、
二月のが消えてきてるし、、警告も出ているので、、、
そういう事なので、吟遊詩人君も頑張れ。(意味不明)

>近いところでは、6月4日島原地域の将来を考える会
>来ませんか。

今はあまり興味ない。知識人には。
学識経験者というと、すぐに思考停止に陥る方もいらっしゃるかもしれないのですが、
二パターンあることを お忘れなく。
例えば、経済で言えば、
毎回、「景気が回復、低迷」と学識経験者の中でも意見が分かれるように。

じゃあ、この掲示板の流れにのって合併問題。
となると、 やっぱり、吟遊詩人君が目立つなぁ。
なんか、ごめんね。
いじめてるみたいに映らないだろうか…笑。

6月7日の書き込みより、、

その前に、ここの掲示板で狂ってるところを緊急措置として修正。
どうも、合併に賛成が善で反対が悪になってるが、
「合併するかどうか」と「合併に反対」は別のテーマと考えた方が良い。

「合併に反対」は後のテーマなので、
まず、初めに考えるべき「合併するかどうか」について。
当たり前のことだが成り立つなら合併しなくて良いし、
成り立たないのなら合併も選択しに入るわけだけど。
(掲示板しか見てないので、およその推測になるが)
この状態で合併したがってるのは、
国、地方のいわゆる族議員、続行政マン、不正業者のほうでしょうねぇー。
そういうところと、松さんのまず政策(合併)ありきの考え方が一致し、
利用されてるってとこか!?

最後に一言 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 6月11日(金)02時06分29秒

有権者の耳に痛いことでも、はっきりと言える政治家を待望しています。

「殿様合併方式」は市議だけに対して言われたことではなく
おそらく島原市全体に対して言われているのだと思います。

島原市議が失職しないのに、どうして有明町議は失職しなければならないのか(編入原則の場合)
その不公平感が現在の島原有明の不協和音の根源ではないでしょうか。
そして、島原市は自分の身を護るために、有明町議も在任、町長・三役も何等かの形で残すという方針。
そのような、なんだか「まやかし」みたいな合併をもし今回島原市がとれば
半島の他の町や新市は、島原市とはそういうものだと思ってしまうでしょう。
松坂氏や現島原市長、それから他の市議の方々がとりあえず口にされている
「将来的には半島一つ」は、島原市のこのような行為によって
自ら否定されてしまうのだとは思いませんか?

有明町は編入されてしまう立場だからいいのです。
軽蔑されることも、批判されることもありません。
しかし島原市は、「ずるい」感じがします。

有明町を信じて、対等合併に変更し、共に「対等に」苦労しようという気持ちは
一切ないのでしょうか。
そんなことだから、有明町も島原市を信じられず
さまざまな条件を「担保として」求めざるを得ないのではないでしょうか。

1市1町の合併も、その後の「半島一つ」の望みも
残り少ない時間の中で、島原市がどういう合併を果たすのか、その一点に
かかっているように思われます。

質問はなさらなくても構いません。
島原市長は恐らくこの掲示板をご覧になっているでしょうから。

皆さんを批判したいのではなく、ただ皆さんに「気付いて」欲しかっただけです。
後は皆さんがご判断されることです。

一般質問追加事項 投稿者:  投稿日: 6月11日(金)01時22分2秒

松です。
早速ありがとうございます。
殿様合併方式は初耳ですが、言われても仕方が無いですね。
確かに島原市議だけは編入ならどう転んでも損は無い。
他の町議、他の全特別職職などと等しくリスクを背負って
一斉失職。後は現職だろうが新人だろうが、一斉選挙なら
議員は平等だ、失職特別職は、再度助役にはなれないが、
そんなに住民のためならば、市議にでも立候補すればよかろう。
または、新市長に売り込んで助役に任命を受けるがいい。

ゲナゲナでの質問は、僕の本位ではありませんので、
単刀直入、「議員の扱いは両市町全員失職後一斉選挙でいこう」
と付け加えたところです。私の一般質問は
2日目15日(火)の2番手です。1番手の議員は午前10時スタートですが
1時間目いっぱい使わないかもしれないので、そのときは11時10分より
早くなります。御用とお急ぎでなければ是非傍聴してください。

有明との合併について、その他 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 6月10日(木)02時23分19秒

「殿様合併方式」と陰口を囁かれる島原市は
自分だけ痛みを伴わない合併をして
他の町、他の新市が今後相手にしてくれると思っているのか?

2年目 投稿者:  投稿日: 6月10日(木)01時37分21秒

議員2年目松です。
6月定例会は2順目。
問題は山積みだ。5回目の一般質問。
通告内容とそれまでの経緯を公日記(またはTOP新着より)に
公開しました。
本日の本会議初日
一般質問通告を受け付けた議員で質問順の抽選会がある。
一般質問は14.15.16のどこかだと思います。
通告内容の範囲で皆様の意見も受け付けます。
まだ間に合います。参考にさせていただきます。

合併は目的ではない。 投稿者:  投稿日: 6月 9日(水)11時47分31秒

松です。
簡潔に書けば目的は
1.魅力(総合力)アップ
2.財政の合理化
であります。島原の良さを発揮するには、半島全体での連携が有効だと思えるし、
今の情報化車社会を加味すれば半島はけして広すぎる自治体ではなく
人口規模も適正範囲と考え、この結論として1市16町合併を導いたのでした。
有明町との小さな合併では、1の効果は無く、2の効果は少ししかないので
半島1本化の条件付であります。
ところが今進めている合併には1の視点は無く、
2については返って経費がかかるような話ばかりで
財政の合理化を図ろうという「意思」さえ見えず
逆に合併前の贅沢(駆け込み)三昧。
国が用意した3.特例債と交付税算定替猶予は合併すればついてくる。
これを過大評価すると、合併こそ、1,2を達成する模範解答となる。
しかも3がおまけにつく。
ところが現状の合併は、1も2も置き忘れて、3のためだけの合併だ。
交付税そのものの総枠規制は合併してもしなくても同じようにふりかかることを
理解していない。(ここ、少し説明が難しい。)
今のまま合併を進めたら、図体がでかいほど小回りがきかない。

結論。
島原有明について言えば、すでに11月1日の合併期日は
事実上守れない。(期日だけ言えば合併失敗である。)
国も1年延期を認めたことだし、
この際振り出しに戻すつもりの議論をして、
私の言う「魅力アップと合理化」を実現したいものだ。
その結果「合併」ならそれも良し。

吟遊詩人さん、励ましありがとうございます。
気を緩める気はありませんが、目標合併期日にあわせて、
拙速にならないように、切り替えました。




追伸 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 6月 7日(月)02時05分38秒

「金がないから何とかしてくれ」と正直に言われたところで
何も変わりませんよ。やることは一緒ですから。

なに言ってんですか 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 6月 7日(月)02時04分21秒

松さんの気持ちは分りますが、国策を批判するだけ無駄な労力です。
今すべきこと、できることは、この合併をどう乗り切り、少しでも住民のためになる合併に仕上げるか、ということだけです。
国が正直な説明をしないのであれば、分っている人たちが説明すればいいことです。それが松さんであり、地元の誠実な議員や合併協委員の任務でしょう。
愚痴っても始まりません、批判しても変わりません。
ならばこの逆境を逆手に取って、少しでも地域・住民のためになる合併へ、少しでも近付けることが大事なのではないでしょうか。
国が財政難を地方に押し付け、弱者切り捨てに走っているのは誰にでも分ること。
分った上でこの合併に地域の再生を賭けようと、皆がんばっているのではないですか。
せめて島原半島だけでも、合併に成功すればいいことです。
国も県も合併の内容は考えていません。それは住民が考えるべきことです。
国や県に頼ってはなりません。

合併 投稿者:  投稿日: 6月 7日(月)00時56分6秒

です。
合併はやはり、国策の誤りです。
うまく行った合併が見当たりません。
国も市町村も議員と官僚はプロであります。
子供だましのような(特例債、議員特例など)あめ玉で
つって、煙に巻くような(三位一体など)言葉で押さえ込む。
プロ同士なら、きちんと理屈で窮状を説明して
協力を要請しやがれ!

事実はどうか、総務省が作った屁理屈を理解できる政治家は
国会議員には殆ど皆無。地方議員に至っては、これまた殆どゼロ。
僕のような素直しかとりえの無いな政治家には、
ひねくり回した理屈はいよいよ理解できない。

 総務省の官僚は議員を馬鹿にしすぎていて、正道を捨て、
だまくらかしのテクニックにだけ走り、自分で身動きが取れない。
年金の厚生省だって、外務省だって、同じだ。
頭でっかちで事の善悪さえわからない。
高尚な哲学は余暇の時間に楽しみたまえ。
君たちは、何が正しくて、何が間違いかそれだけ考えていればいいよ。

「地方分権の時代だ、税源を委譲しよう!自主性を持って合併したまえ。
三位一体だよ、どうかね哲学的というか、高尚というか・・」

ザケンジャナイ!金が無いから何とかしてくれとなぜ正直に
言わないのか!
国が国民のことを考えていないのは、皆さんヨーク今度の年金なんかで
わかったはず!
頼みの市町村長市町村議は果たして私たち市民のことを考えているのだろうか。
上の方だけぐるになっての保身と既得権益ばかり。
もっと真摯になれないのか!
本日支離滅裂で怒っている松でした。

市民と漁民 投稿者:  投稿日: 6月 6日(日)23時51分14秒

松です。
有明海再生の鍵は市民と漁民の連携でしょう。
市民は漁民に対して「自業自得」といいます。
それで市民はよいのですか。
私たちの海はいつから漁民のものになったのでしょうか。
それは国(おかみ)が、漁民にさえOKとれば何でも出来る
と思い込んで動き始めたころからでしょう。

工事に直接関わる地権者、漁業権者にだけ補償金を払うことで、
いつの間に私たちの海は国(お上)のものになったんですか。
国はいつも市民と漁民の分断に力を入れます。
敵を見誤らないことです。
・・・と、思います。

小委員会は非公開 投稿者:  投稿日: 6月 4日(金)09時24分21秒

小委員会は非公開でした。

小委員会はどうなりました? 投稿者:なに?なに?  投稿日: 6月 4日(金)02時44分9秒

昨日の小委員会はどうなりました?なんか危ういみたいですね?

有明海再生 投稿者:有明海漁民  投稿日: 5月31日(月)18時08分42秒

URLの貼り付けが上手くいかなかったので記事を貼り付けます。(長崎新聞2001年1月の記事から)

有明海のノリ被害で徹底的調査を要望 島原市議会産業経済委

 【島原】有明海の深刻な養殖ノリ被害や漁業低迷を受け、国営諫早湾干拓事業の現状を把握するため、島原市議会産業経済委員会(荒木昭蔵委員長)は二十五日、現地を視察。九州農政局諫早湾干拓事務所に、海域環境の徹底的な調査を求める要望書を提出した。

 視察は市議と市職員の計十一人。要望書には、漁業者の操業日数の減少や魚類、藻類の被害など、同市内の漁民から集約した漁業の現状を盛り込んだ。荒木委員長は口頭で、国立の水産試験場を有明海沿岸に設置することも求めた。

 視察後、荒木委員長は「漁業低迷の要因は複合化していると思われるが、今の機会をとらえ、徹底的に調査する体制を確立してほしい」などと話した。


「有明海全域の環境真剣に考えるべき」小泉氏発言

 【東京支社】自民党森派会長の小泉純一郎衆院議員は三十日、東京・日比谷の日本プレスセンターで講演し、有明海の養殖ノリ被害との関係が注目されている国営諫早湾干拓事業について言及し「一部地方の要望を満たすことが最大多数、最大幸福にならないこともある」などと語り、有明海全体の利益から考える必要性を示唆した。 

「森第二次内閣と政局展望」と題した講演の中で語った。小泉氏は「原因調査中でまだはっきりしたことは言えない」との認識を示しながら「干拓事業は計画当初、地元周辺では賛成が多かったが、有明海全体の数%にすぎない。腕一つ、指一つの事業でも全体に影響を及ぼすこともある。有明海全域の環境を真剣に考えるべきだ」などと語った。 


有明海再生 投稿者:有明海漁民  投稿日: 5月31日(月)17時52分46秒

皆さんお久しぶりです。
いよいよ梅雨入りとなりましたが、雨が多くなると有明海にも調整池からの排水が益々流されて
赤潮が出るので漁民も、魚達も大迷惑です。
有明海異変が騒がれ始めた2001年の新聞記事にこんな事もあったのかというものがありましたので紹介します。
島原市議会産業経済委員会の記事
http://www.nagasaki-np.co.jp/press/isahaya/2001/kiji01.html
首相になる前の小泉衆議院議員の発言
http://www.nagasaki-np.co.jp/press/isahaya/2001/2001/kiji/01/3102.html
更に興味がある人は長崎新聞ニュースレーダー 「諌早湾干拓」をどうぞ
http://www.nagasaki-np.co.jp/press/isahaya/index.html

討論 投稿者:  投稿日: 5月29日(土)03時23分24秒

松です。
討論いつでもいいですよ。そのときは名乗ってください。
コナンさん、市民さんを褒めたつもりかも知れませんが
「自分と同じで」と言う書き方は、ありえません。
書き言葉でこのような失敬な書き方を
続けるようであれば、今後は削除しますのでよろしくお願いします。
〔私は日本語にはうるさいですよ)

近いところでは、6月4日島原地域の将来を考える会の
勉強会が島原:森岳公民館でありますので、来ませんか。
夜です。雨だと参加できますか?



ぷっ... 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 5月28日(金)20時38分59秒

梅雨かあ…
なめくじかな?

せいぜい稼ぎなさい。待つ気はないよ。

また、時間ある時に 投稿者:政治探偵コナン  投稿日: 5月28日(金)20時23分41秒

随分、日が空きましたね。
お久しぶりです。
なるほどなぁ、、、

なかなか、意味ぶかげな方が出てきましたね。
市民さんか。僕と同じで何か、とてつもない事を知ってると言うか、
人生の悟りを開いてそうな方ですね、、、

松さんは、相変わらず変化無しか…笑。
これから梅雨になります。その折、どこかで討論出来たら幸いです。
相変わらず、書く文書く文、ぼけた考え方を続けるようであれば、
松さんとはいずれ戦う事になるかもしれませんね。

ではでは、今度は、また近いうちに、、、
前回の続きもあわせて、、、
待ってろ、へっぽこ詩人くん。

なにぶん私は四つ掛け持ちバイト生活してますので、、
目指せ、月給50万!


この際 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 5月27日(木)01時34分58秒

島原・有明の議員さんと委員さんたちは
温泉にでもつかって酒でも酌み交わして、腹を割った話をしてみたらどうでしょうか?
気持ちもほぐれるでしょう。

そういうわけで、次の協議会は、有明温泉「美人の湯」でいかが?
割と本気の提案です。

合併情報 投稿者:  投稿日: 5月27日(木)00時12分45秒

松です。
合併情報をいくつか整理しました。
トップページ新着情報からまたは
合併を考えるページからチェックしてください。

考えてみたら、今合併情報がほとんど閉ざされていますね。
日本全国合併がらみで大きく揺れている地域がいくつもある。
島原有明なんか一揆や乱が起きても不思議でない状況なのに・・・

読んで感想などいただければ幸いです。

早とちり深謝 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 5月26日(水)01時35分9秒

そんな松坂氏を「推薦した上の町」の皆さんには感謝と敬意を払いたいと思います。

さすがに早いですね 投稿者:市民  投稿日: 5月24日(月)18時28分22秒

油堀町 塩田です。さすがに早い反応ですね。なるほど誰かのためとか地区のためなどとか利益誘導政治は行わないと言う事ですね。大いに期待致しております。我が身を削り人の為に尽くすその心を知る人ぞ尊しです次の選挙が楽しみです。私の望む政治はかなりややこしい面があります。これから梅雨になりますその折どこかで討論出来たら幸いです(なにぶん私は日銭稼ぎで生活してますので)

一言に二言三言 投稿者:  投稿日: 5月24日(月)09時45分24秒

松です。
吟遊詩人様
いつもご指摘ありがとうございます。

有明海再生については、3つの公約の
外になりますが5番目の公約の一つ環境問題です。
とはいえご指摘のとおり、今の私は
公約の1と2(議会情報公開と合併問題)に主力を
注いでいます。特に合併問題は喫急の課題ですから。
議会公開は合併に伴って必要だからです。
肝に銘じます。

有明海の問題は、特にイサカンに絡んで
中長期開門調査を農水大臣が拒否し、知事が
心ならずも(?)それを喜んで受け入れるという
大きな歴史的な間違いが目の前で起こっているからです。
少なくとも、私の考えを明らかにしておく必要があって
こちらにも気を配っているところです。
イラク派兵も然り。

しかしこれもまた、松坂しかできないことという意味では
(他の22人の市議と立候補の動機の部分で、合併問題を
最重要課題としてきた点において、松坂しかいないという意味)
合併問題こそ松坂の最優先課題であります。肝に銘じます。

現在青草子第3号「合併特集」の編集で悪戦苦闘中です。
(毎度、遅れております。)

一言 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 5月23日(日)23時33分7秒

私も「推薦を受けた上の町島原市の発展の為」という文句がどうも気になりました。
いえ、ただそれだけのことです。

同時に「有明海再生」は松坂氏の公約だったのかな?と疑問にも思いました。
大事なことかも知れませんが、いまの松坂氏がすべき仕事は
住民に合併の情報を公開し、住民の意見を汲んで、それを議会に反映させること
ではないでしょうか。
少なくとも私はそれを願っています。

譲る所は譲って、島原市も有明町もきちんと合併しなければならないということを
分りやすく市民に納得させて欲しいものです。

市民さまの望む政治は 投稿者:  投稿日: 5月23日(日)23時02分32秒

松です。
市民様書き込みありがとうございます。
この掲示板を含めて、ホームページもまた
私の政治実現のひとつの方法だと思っています。
こうした掲示板においては、
「言うだけ」の部分が繰り返されるので
何か「実行」「行動」が見えにくいんだと思います。

テレビのコメンテーターなど言いたい放題の輩も多く
お腹立ちもわかりますが、まずはお互いの
考えを述べ合い、理解することが大事だと考えます。

私の行動部分については、公日記を参考にしてください。
「上の町島原市の発展」の言葉が少し気がかりです。
市民様において、「自分さえよければ」の発想はありませんか?
(きつい言い方ですみません)
政治に目先の形を求めると大局観を失います。
私は島原市民のためはイラクの子供たちのため
地球のためと同義と考えています。
有明町民も深江町民も一緒によくならなければ
それは島原市民のためではないと思っています。

もちろん市議としてできる範囲がありますから
国会議員のする仕事は国会議員に任せます。
任せるといっても、つけられる範囲の注文はつけます。

私はよくしゃべり、よく文書等でも情報発信しますから
それだけで(これまでの議員が情報発信に重きを置いていなかったので)
目立ってしまい、口舌の徒(口先だけの輩)扱いをする人がいます。
そうではありません。(おいおい証明していきます。)

市民様の望む政治を具体的に示していただければ
考えて見ます。

お疲れさま 投稿者:市民  投稿日: 5月23日(日)09時24分24秒

陳情お疲れさまでした。是まで掲示板拝見致してましたが政治に対しての批判評論ばかりですね。
松坂さんは政治家ですので支持してくれた市民の為にも政治家になって政治を行われるように御願いします。政治論評。評論はマスコミや理事者の反対派に任せて推薦を受けた上の町島原市の発展の為何をすべきか目標を立て実行して下さい。

知事に会いに 投稿者:  投稿日: 5月20日(木)18時09分12秒

松です。
有明海の再生を願って県庁を訪問した様子は
新着情報「有明海謎の浮遊物」(よみがえれ宝の海有明海)で
報告しています。 

有明海を守ろう 投稿者:有明海漁民  投稿日: 5月14日(金)00時48分22秒

ホームページの紹介を忘れていました。
「有明海を守ろう」です。掲示板に漁民の書き込みが多いですよ。
よろしくお願いします。
http://www2.saganet.ne.jp/sigeharu/

有明海再生のために頑張りましょう!! 投稿者:有明海漁民  投稿日: 5月14日(金)00時40分24秒

長崎県への陳情お疲れさまでした。
松坂さんたちの行動は、長崎県における諌干問題解決への大きな一歩だと思います。

封建的な長崎行政は如何でしたか?諌早湾が締め切られて以来、有明海で色んな異変が続いている事実があるのに彼らはちゃんと正面から取り組もうとしない。
彼らはあくまでも知事の意向に基づいて、建前だけの対応をする。役者だと思いませんか!
この諌干問題に本気で取り組んでいくためには、より強い信念と事実に基づく正確な情報だと思います。
それを盾に粘り強く交渉を重ねれば、必ず突破口が開けると思います。
これまで国や長崎県はこれは長崎県の要望だとか、これは国の事業だからとか等お互いに責任のなすり合いをして逃げてばかりです。

しかし、こうしている間にも有明海の漁民は漁業不振で苦しんでいます。
他の3県においては自殺や殺人事件等、漁民による事件がおきています。
本当に悲しい事です。
政治は何のためにあるのかと思いたくなります。
まだまだ長い戦いになりそうですが、有明海再生のために粘り強く戦っていきましょう!!

松さんへ 投稿者:行政のフロ  投稿日: 5月13日(木)12時57分31秒

生活保護を受けている人にはそれぞれの事情があると思います。
しかし単に仕事が無いという理由で受けられるほど甘くはないのでは。
病気などで働けなくなってやむを得ず保護を受けている人も多いはず。
悩みぬいた後で万策尽きて保護を受けているのだと思います。
病気療養の息抜きでパチンコくらいするでしょう。
そんな事情は外見からは判断できません。
松さんがそれをどうやって「確認」するのですか。
もし「パチンコ通い」の情報を得たら福祉事務所に提供してやってください。
彼らはプロで法に基づく権限もあります。
松さんは素人で何の権限もありません。
まあ、勢いで書かれたのでしょうが、
吟遊詩人さんの言われるとおり一つ間違えば人権侵害に発展しかねませんので、
敢えて言わせてもらいました。

調査するなら 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 5月13日(木)03時05分54秒

有明町の脱税、黙認、便宜供与、収税方式(に、かかる人件費)なども調べてみてください。

強力殺虫剤さんへ 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 5月13日(木)02時58分2秒

ひどい書き込みですね。
あなたは島原・有明の合併を壊したいのですか?
そういうことを言い出したら泥試合にしかなりません。
壊れたらあなたの責任です。
それらは合併後に新島原市が努力することであり、
合併前の批判・取引き材料にすべきことではありません。
「生活保護を…」については偏見に満ちた差別であり、人権侵害です。
受給条件に「パチンコしてはいけない」という規約でもあるんですか?
福祉は制度であり、寄付ではないのです。
そんなことを言う人に「子供の将来」などと言って欲しくないですね。
「パチンコ通いしている親には、税金を使って子育て支援をするな」と言い出しそうですね。
窮屈な社会になりそうです、新しまばら市。

>税金納めれば、解決ではないの。 投稿者:強力殺虫剤

>島原市の未納15億円はどうなりましたか?
>生活保護を受けながらパチンコ通いは・・・
>何とかして下さいませんか。

税金 投稿者:  投稿日: 5月12日(水)23時17分18秒

島原市の未回収税金のことですね。
これもまた問題ですね。調査しますので
しばらくお待ちください。
正確な年限があいまいですが、5年間頑張って回収できない税金は
行政は未回収金として処理し、あきらめることにより未納額を調整できるそうです。

未回収金は借金ではありませんから、結婚に当たって格好をつけるのであれば
この15億ですか(正確なデータは後ほど)
すでに不良債権化して実態のないものもあるそうで
つまり回収を放棄すれば放棄した税収以外が未回収金となるわけです。
5億あきらめれば、未納は10億なんです。
雲仙岳の噴火などで、あきらめきれない未納税まで計上した結果、
回収しない行政の怠慢のように映るわけです。

僕自身はもっと住民が進んで納税をしてくれる体制作りは可能だと
考えており、それは今後提案していく予定です。
有明町の未納率との比較から合併協議会で
島原はもっときちんと徴税して欲しいという議論を
指しての発言だと思いますが・・・。
両市町、未回収税の定義にずれがありますので、
その辺は強力殺虫剤さん考慮に入れてみてください。

生活保護の人はおそらく税金は払ってません(免除)から、
未納15億には無関係ですね。
でも他の人が納めた税金によって相互扶助の精神で
生活保護者に給付があるわけですがね。

仕事がないのかもしれませんが、生活保護者の
パチンコ通いは、(それが事実なら)僕は許したくありませんね。
基本的にパチンコは娯楽であり、消費であり、労働ではないからです。
働いている人(税金の世話になっていない人)がどんな遊びをしても
それは自由でありますが・・・

強力殺虫剤さん、あいつは生活保護受けてて
パチンコしてるとか間接情報ではありませんか?
そのパチンコ通いの生活保護者が誰かわかればメールでもください。
プライバシーを侵害しない範囲で確認します。
思い付きとか、げなげな情報なら、ご遠慮ください。

有明海なぞの浮遊物 投稿者:  投稿日: 5月12日(水)22時41分28秒

松です。
有明海異変のひとつ
なぞの浮遊物。その成分が謎なのではなく、
なぜこういった異変が起こるのか。

とにかく県の水産部に乗り込んできました。
トップページか、公日記からどうぞ!

税金納めれば、解決ではないの。 投稿者:強力殺虫剤  投稿日: 5月12日(水)18時03分1秒

島原市の未納15億円はどうなりましたか?
生活保護を受けながらパチンコ通いは・・・
何とかして下さいませんか。

劉丹さん楽しみ 投稿者:  投稿日: 5月12日(水)02時18分16秒

静風さんいつもありがとうございます。
劉丹さんの中国琵琶楽しみにしております。
理髪館との組み合わせもいいですね。
理髪舘については「森岳まちづくりの会」hpで見つけてみてください。
むこうのhp管理人サボってる・・・
静風さん、「森岳まちづくりの会」hpの掲示板にも書いてください。

有明海再生 投稿者:  投稿日: 5月12日(水)02時11分25秒

松です。
有明海漁民さま、書き込みありがとう。
これは漁民だけの問題ではありません。
人間の(地球の)問題です。
一月後れになりましたが「諫干に疑問あり」コーナーを作りました。
諫干についてはすでに多くのhpがあるのでまずリンク紹介から
スタートしようと思います。いいhpがあったら書き込んでください。
このコーナーにコピーします。

まずは「虹の立つ海」実行委員会呼び掛け文を紹介します。

この国はどうなるのだろうか・・・ 投稿者:有明海漁民  投稿日: 5月12日(水)00時13分11秒

今日、とても悔しい出来事がありました。
有明海の漁業不振の原因と疑われている、あの諫早湾干拓事業の潮受け堤防、開門調査を見送ると農水大臣から発表されました。
2000年の養殖海苔の色落ち被害等の原因究明のために、農水省自ら設置した日本の有識者で構成する「有明海ノリ不作等対策関係調査検討委員会」(第三者委員会)が約2年間もかけて検討した結果、有明海漁業不振の原因究明のためには諫早湾干拓事業の潮受け堤防の開門調査の実施を提言しました。
また漁民も漁業不振の原因は諌早湾の締め切りではないかと考え、開門調査を国に対して要望してきました。
それにもかかわらず今日、農水大臣は開門調査の見送りを淡々と発表しました。
そしてこれ以上、何を漁民と話し合おうと言うのか!
国を支えているのは一人一人の国民であり、有明海漁民も国民の一人であると思います。
その漁民が求めている開門調査を無視する、この国の政治家には良識と言うものがあるのでしょうか!!
松坂さんの言われる51%の政治の世界でこの日本や島原地域の行く末が決まると言う事は、冷静に考えるとちょっと怖いですね。
情報化社会において色々な手段を用いて情報操作をし、自分の意のままに世の中を動かすこともできるということですね。
島原・有明の合併についても最低限の情報しか出さず、住民の意思とは無関係に政治家の有利な方向に進めようとしている。
果たしてこのままでよいのでしょうか?
皆さん、もう少し真剣に日本の将来、島原地域の将来について真剣に考えましょうよ!


中国琵琶の演奏会はいかが 投稿者:静風  投稿日: 5月10日(月)22時53分34秒

先日の島原城虚無僧大会では大変お世話になりました。
毎月一度の島原レッスンで今度の29日に絃燈舎に伺いますが
そのとき中国琵琶の名手、劉 丹さんを連れて行きます。
そこで午後1時半より「青い理髪館」をお借りして
「劉 丹、中国琵琶のひととき」コンサートをしたいと思います。
滅多に聞けない超一流の奏者です。
お茶でも飲みながらしばし、優雅の世界にどうぞ!!
下をクリックしてください。

http://www1.cncm.ne.jp/~seifu/ryuukonsa-to2.htm


おまけ 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 5月 9日(日)05時07分16秒

>でもほら!行政、政治家がぐるになって市民をだましたら、、、
>その時は、市民がだまされる可能性があるでしょう!

それは有明町のことですよね。
始めは騙すつもりじゃなかったようですが。今は自覚的。

>旧(ベテラン)政治家、行政、不正をしている業者。

友達がこれ読んでメールくれて、笑ってましたよ。
私は、教えてあげます、1.ですよ。

>吟遊詩人さんも、コナンさんの挑戦的な憶測に立腹の様子。

子供が青臭い正義や道徳(や、左翼思想?)に熱中しているからといって
本気で相手にする大人がいますか?笑っているだけですよ。
しかし相手が子供でもその話は聞いてあげなければ誤謬は解けませんから、
嫌がらず聞いてあげるのが大人の義務。

追伸 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 5月 9日(日)04時36分20秒

「欲張り過ぎなんだよ」と言われていますよ。

有明の匿名さんへ 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 5月 9日(日)04時34分27秒

なぜ現状島原市の制度では
> 供達に夢を託し、夢を持って大きく成長する子供達の笑い声があふれている事
ができないとおっしゃるのでしょうか?
わざわざ財政難の合併の中で出費を増やさなければならないのか、と言っているのです。
どうしてもそれが必要なら、とりあえず合併後に新市全体の財政のバランスを考えて
新市で行えばよろしい。
全体の協議の中でその経費が捻出できるならば、何の異論もないでしょう。
有明町議三役失職して編入原則で合併すれば、子育て支援分の経費も少しは出せるのでは?
編入原則が最も合理的で経済的です。それでも在任・副市長ですか?
子供たちとその親、そして地域の将来のことを思うなら、どちらを選べば良いか誰でも分ることです。

吟遊詩人 さんへ 投稿者:今回も匿名  投稿日: 5月 9日(日)03時32分19秒

>匿名さんへ
>では有明の人は「保育料が上がれば子供は育てない」という人たちばかりですね?
>島原市の人たちは現状で育児していますが、有明の人には無理だと?

それは貴方が勝手に思い込んでいるだけではないのでしょうか?
島原から有明に移り住んでいますし、島原の保育園児にも有明から同じ様な手当てがなされてるようですよ。島原で行われた保育大会の事を聞いてみられませんか?

>>お金だけで子供を育てるものじゃないと思います。子育ては損得ではない。
>例えば育児休暇の充実(特に男親!)などの「金のかからない」制度的な「子育て支>>援」を模索して行くべきではありませんか?

お金の事も損得も行っていません。
なぜ、少子化なのか次世代が少なくなるという事はどういう事なのかを解っていただきたいだけです。

>私もこの件は詳しくないので、方向性だけしか述べられませんが。

子供達に夢を託し、夢を持って大きく成長する子供達の笑い声が島原半島にあふれている事を願う住民の一人です。

まあまあまあまあ 投稿者:  投稿日: 5月 9日(日)00時50分8秒

松です。
政治探偵コナンさんお帰りなさい。
政治家も行政も業者も全部悪人ですね、どうしましょうか。
「考え方が市民益ではなく、まず政策ありきだ。」はピンと来ません。
無理やり市民益を訴えていないのは確かであります。

この頃思うのですが住民の声を聞くのも大事ですが、
自分の考えを住民に訴え伝えることの方が先かなと考えているこの頃です。
右向き左向き黒白赤青いろんな意見。全部聞いてたらまとまらない。
聞かないとはいっていない。聞いて自分の考えを述べて支持をしてもらう。
聞いて運動を起こして一緒に政治をする。この頃そんな風に思う。
かといって政策があるか?まだまだであります。
僕の言動に政策が読み取れるのであればありがたいです。
誰が見ても、聞いてもこれが松坂の政策だと言えるものを
早く具体的に分かり安く示したいものです。

合併情報については、僕のHPが一番正確であるという自負があります。
かなりの情報も集めています。時間が無くて十分伝え切れていないのは
反省していますが、「ここでの情報はおかしい」呼ばわりは心外です。
コナンさんの合併についての意見をお待ちします。

吟遊詩人さんも、コナンさんの挑戦的な憶測に立腹の様子。
ご両人お手柔らかに頼みます。冷静口調の方が説得力がありますよ。

などと(笑)いえる立場ではありませんね。
僕の市議会中継見たことありますか?冷静だった時の方が少ないもんね。

匿名さん
「貧乏人の子沢山」という言葉は確かにありますが、これって過去の言葉ですよ。
日本では、「貧乏人は子供が欲しくても育児費用が大変で産めない」という方が
大勢を説明していますよ。

匿名さんのような、事実から離れた仮定発言は無意味だと思いますよ。
>経済的には豊になったが子供が育てられない環境で悩んでいる?
経済的に豊かな親に提供すべきは経済ではないでしょう。
実際に聞いた声ではなく、こう思う人がいるかもしれないという、
議論のためだけの仮定は不毛だと思います。
自分がもし子育て中の母親だったら・・・と思う、のような
書き方のほうがまだ説得力があります。

ところでどうせ匿名なら、匿名さんと匿名ですさんが区別付かなくなったり
しますし、僕も2人以上の人を一緒にしている可能性もありますので
以後この掲示板書き込みのペンネーム(ハンドルネーム)は
何か別の名前でお願いできませんでしょうか。
匿名は禁止します!(笑)本名でなくてもいいですよ。

とりあえず返事 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 5月 8日(土)22時46分42秒

>おそらく吟遊詩人君の職業は政治家、行政マン、、不正をしている業者?
まったくお門違いな憶測で、政治探偵さんは名探偵とは言えないみたいですね。
そういう偏見(思い込み)で人を判断し話を聞く人が展開する理屈もまた
予断と独善を前提に構築されているものと思われます。
まあ面白いから、あなたの話を楽しみに待ちましょう。

匿名さんへ
では有明の人は「保育料が上がれば子供は育てない」という人たちばかりですね?
島原市の人たちは現状で育児していますが、有明の人には無理だと?

お金だけで子供を育てるものじゃないと思います。子育ては損得ではない。
例えば育児休暇の充実(特に男親!)などの「金のかからない」制度的な「子育て支援」を模索して行くべきではありませんか?
私もこの件は詳しくないので、方向性だけしか述べられませんが。

続き 投稿者:政治探偵コナン(旧政治)  投稿日: 5月 8日(土)20時47分15秒

2月21日の書き込みより、、
>松には未来ビジョンが無いとの指摘
>ナルホド僕は市民の捕らえ方が政治さんと違うかなと
>思ったわけです。

当たり前だ。説明も何も根本的に考え方が違う。
未来というより、市民益が無い。
松坂議員は利用されている可能性がある。
さらに、松さん自身の悪いところを言えば、、
「考え方が市民益ではなく、まず政策ありきだ。」
だから、僕が言ってることが分からない。

>吟遊詩人さんの指摘はすごいなあと思いますよ。

ちがうな。おそらく吟遊詩人君の職業は政治家、行政マン、、不正をしている業者?
そう、考えたた理由は、、
僕が初めに3種類いると言ったうちの3番目の人間の可能性がある。
二月から五月までの書き込みを見れば、、、
君の書き込みの内容は、、
旧政治家、旧行政でなければ考るはずがない内容の書き込みが目立つ。
さらに、言えば、、、
誰かの指摘で松さんのズレた?考え方を指摘すると、、、
ここぞとばかりにあいの手を入れ、、あたかも、
「松さんは今の考え方をしてればいいの」と言いたげだけど、、

>年よりじみたお説教に聞こえるかもしれませんが、
>僕の方が年寄りと言うことで、

僕の年代では、、仕事が無いから出て行ったりとかだが、、
松さんの年代なら倒産された方もいるのでは、、、
年上なら、もっと、しっかりする。
長崎の現状を分かっているのか!

1960年代、、、東京オリンピックが開催され、
東海道新幹線ができ名神高速道路ができた時には、、
世の中が大きく変わっていく躍動感があった。
皆が希望をもてるんだという変化があった。
今まで、「より少ない費用で大きな幸せ」をと、、
してきたはずの役人、政治家が、
1970年以降は、、
自分たちの組織、権限を守るために変わってきたということですよ。

小沢一郎氏の日本一新にしても、田中知事の信州改革にしても、
中田市長の横浜改革にしても、、、
本人たちに至らないところがあるにしても、、
市民が期待してるのは、そういうところなんですよ。

ではでは、次からここで話題の合併問題に触れていきます。
しばらく、お待ちください。

なんだ、ここは 投稿者:政治探偵コナン(旧政治)  投稿日: 5月 8日(土)20時46分31秒

おひさしぶりです。
なーんか、合併におけるここで流されている情報はおかしいよ!
てか、とてつもなく閉鎖的なとこかもしれないですね、、、
島原は、、、

余談ですが、僕は、
はじめからひとつの仮説を立てた上でこの掲示板を見ています。

いったい、どんな人間がわざわざ政治家の掲示板を見たり書き込んだりしているのか!

1、、松さんの知り合い、又は、政治に興味がある人間。
   又は、旧体質から抜け出たまともな新・旧の政治家、行政マン。

2、、政治家に頼み、相談がある人間

3、、政治家が余計なことをしないか監視、又は、違う方向に誘導しようとしている
   旧(ベテラン)政治家、行政、不正をしている業者。
   この中には、悪気は無いのだけど、今まで上司にそういう考え方をするように
   叩き込まれ職業病的になってる方もいるかも知れないですね。

例外もあるでしょうが、、、だいたい大きく分けて3種類でしょうか。
まぁ、不正をされている行政マン、政治家、業者の中には、、
「政治家はちょろい。適当におだてとけば、いくらでも利用できる。」 
というお考えをお持ちの方もいらしゃるようなので、、、

ではでは、以上のことをふまえめて、、
2月20日の書き込みより、、

吟遊詩人君、政治のプロは表現がいかがわしかったですか。
じゃあ、政治家、行政は「真の市民益」を考えるのが仕事ですね。

>住民(国民)が主権者であり、議員はその代弁者です

住民の声って言っても、、
でもほら!行政、政治家がぐるになって市民をだましたら、、、
その時は、市民がだまされる可能性があるでしょう!
別に市民が馬鹿なのではなく、、
それは、食品会社が肥料で作った野菜を無農薬だと言えば、、
騙される消費者がいるように分からないこともあるのでは、、

吟遊詩人 さんに反論!子は宝! 投稿者:匿名  投稿日: 5月 8日(土)18時31分58秒

>> 子を持つ島原のお母さんは助かる。

>しかしそれは「一部の人でしょう?」「別に今のままでいい」と冷静な意見が多いです。>むしろ今の御時世にそんな一時しのぎの贅沢をしたら、先が思い遣られる(子供を育てる>自分の世代は楽できるが、その子供たちの世代の保育に負担が回るだけだなど)ことを心>配していて、本当に子供たちのことを思うなら、今は我慢しなければならない(今現在、>できる範囲の負担なのだから)という意見が多い。

貧乏人の子沢山、田舎で暮らせないから集団列車で・・・彼らが今、都会に住んで経済的には豊になったが子供が育てられない環境で悩んでいるのですが?貴方はどう思われますか?私はゆったりと子育て出来る島原半島が理想です。

ありがとうございます。 投稿者:はちまん  投稿日: 5月 7日(金)23時49分14秒

ばたばた忙しくしていて、お礼が遅くなりました。リンクを貼ってくださってありがとうございます。全然メンテナンスをしていないので、恥かしいです。まあ、何か、参考になるモノがあれば嬉しいです。やはり、松阪さんみたいなタイプの議員が増えることが、政治を変える一番の近道だと思います。いろいろな組織のしがらみがあると、自由にモノが言えなかったり、いろんなことがあるようですね。松阪さん、応援しています。1度ゆっくり話せるとイイですね。今後ともよろしくお願いします。ありがとう。

有明の人は 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 5月 7日(金)00時55分48秒

合併問題に対する意識は決して低くない、むしろ高いと思います。
ただそれが目先の損得だけに終始し、先々のことを考えていない。
むしろ住民にはそのような一面的な問題意識しか持てないような情報しか与えられていない、と思います。
(だからこれは住民の責任というより情報公開責任者というか、行政の問題?)

行政、議員、合併協委員、役場職員、町内会長さんなど、その情報を持っている人たちが
「住民が嫌がる情報も」ありのままに住民に知らせる努力を怠っていた、
その勇気がなかった(苦情を恐れるあまり)
というのがそもそもの元凶ではなかったかと思います。

町内の「和をもって尊しとなす」の秩序を護り過ぎたあまり、
誰かが言っていたように「臭いものにフタ」する情報偏重が生まれてしまったのではないか。

批判を聞く勇気、辛いことも告知する誠実さ、嫌なことも受け入れる分別、
そういうものに臆病になっている感じがしています。

田代先生の必死の忠告に耳を閉ざし退けたことが、有明「町」の実情を物語っていると思います。

いわば有明町のこれまでの町政は「個人商店」の経営であり、その規模にあっては大成功しましたが
合併は「大企業」への転換(加入)であり、
「小規模店鋪の経営をそのまま大きくしただけでは、成り立たない」ということを
理解できずにいるのではないでしょうか。

生意気なことを申してしまいました。ご容赦ください。

有明の政治 投稿者:  投稿日: 5月 6日(木)09時57分0秒

松です。
吟遊詩人さんありがとうございます。

>私が知る他の島原市民は
>「多少の不便は我慢しても財政的に健全な島原市になって欲しい」
>という希望が強く、市の財政的な事情はある程度ご存知です。
>島原市の将来に不安があるので、
>「より広域の合併を」→「できれば半島ひとつの合併を」
>という意見が今尚根強い感じです。

>従って「困る」というより「島原市民の良識的意見に反する」
>とした方がより正確だったでしょう。

私も町内会長の例を出して、
「島原の町内会長は意識が高い。市全体の財政を視野に入れている。」
と、書きました。それは、市民全体にも言えることです。

では、有明町住民は意識が低く、町(市)全体を視野に入れていないのか。
こうした、記名書き込み(公式発言)で申し上げるのはつらいのですが、
結果的に、「住民は全体を見ていない」と言わざるを得ません。
もちろんそうでない意識の高い町民の方も何人も知っておりますが・・・

何故なんでしょう。
私は、同じ現代の日本国にあってほぼ同じ教育を受けて、
地域性はあるといっても、
島原有明の人間にそんな大きな違いがあるとは思いません。
しかし微妙なもので、政治の世界は51パーセントの世界ですから、
戦争賛成が、戦争反対を1パーセントでも上回れば今回の
アメリカのように侵略戦争まで始めてしまう現実があります。

そしてこの51パーセントは、必ずしも市民の良識の積み重ねではなく、
多く情報操作によって出来上がるという事実です。
もちろん以下は、私の希望的人生観のようなものですが、
「情報をキチンと渡せば、市民の総意(51パーセント)は
いい方向に向かうのであります。」

有明の今の住民の総意は残念ながら間違っています。
皆さんも聞けばすぐにお分かりのはずです。
まるで全体を見ていない。
具体的に言えば、今回の合併論議で一番最初に出てくる
「このままでは財政的にゆきづまる」という前提条件が
全く欠落しています。
「このままでは財政的に行き詰まる」という前提を置き忘れて
合併したらサービスが低下するとか、議員がどうだ、
庁舎位置がどうだと、(もちろん全て重要ですが)目先の議論に
終始している。

「このままでは財政的に行き詰まる」という情報が
示されていないのです。これは有明の政治の責任であります。
有明町の発行した公文書を精査すれば
「このままでは財政的に行き詰まる」という主旨の言葉は
それなりに繰り返されていると思います。
しかし結果的に、そういう情報が住民に伝わっていないのですから
有明の政治は失敗しておりますし、
そういう政治を育ててきた有明住民にも
その責任の一端はあると思います。

結局元に戻るかもしれませんが、
政治家が悪いというけど、その政治家を選んだのは
住民じゃないか!ということになります。

実は有明の政治は注目すべき長所があって、
その点を指摘するつもりだったのですが、長くなりますので
次回に回します。
その長所が裏目に出ているのが今回のケースです。

ここまで書いたので有明方面からの反論等も予想しております。
誠実に答えますので、よろしくお願いします。


困る→財政破綻の不安 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 5月 4日(火)02時23分43秒

> そんなお金がどこにあるの?
> かかるお金が問題だ。

という意味で「困る」と表現したつもりでしたが
表現が曖昧でした、すみません。

私が知る他の島原市民は「多少の不便は我慢しても財政的に健全な島原市になって欲しい」という希望が強く、市の財政的な事情はある程度ご存知です。
島原市の将来に不安があるので、「より広域の合併を」→「できれば半島ひとつの合併を」という意見が今尚根強い感じです。

従って「困る」というより「島原市民の良識的意見に反する」とした方がより正確だったでしょう。

> 子を持つ島原のお母さんは助かる。

しかしそれは「一部の人でしょう?」「別に今のままでいい」と冷静な意見が多いです。むしろ今の御時世にそんな一時しのぎの贅沢をしたら、先が思い遣られる(子供を育てる自分の世代は楽できるが、その子供たちの世代の保育に負担が回るだけだなど)ことを心配していて、本当に子供たちのことを思うなら、今は我慢しなければならない(今現在、できる範囲の負担なのだから)という意見が多い。

選挙区も分けられるのだから、税負担もその間は夫々に分けて、議員増加の報酬分は有明地区の皆さんに別途負担させても良いのでは(制度的に無理でしょうけどね)。
平等な権利あっての、平等の負担だと思います。

先の投稿の要旨は「匿名さんが言っている住民って、有明町の住民だけのことじゃないの?」と指摘したかっただけで、後は余分でした。未だに有明町の(一部の?)人は「相手の立場」を配慮することに疎いのかと感じたもので(匿名さんの投稿を読んでですね)。
だから30年もかかったんじゃないの?って言いたくなります。

私の印象では「編入合併、在任、選挙区、副市長や参与等の役職」を有明町が主張しているのは、選挙で有利か不利かうんぬんは関係なく、ただただ自らの保身のためだけだと受け取っているのですが、実際はどうなのでしょう。
つまり「結果が取れればいい」のであって「理由や経過はどうでもいい」というふうに映ってしまいます。議論・協議するだけ無駄のような気もします。考え過ぎでしょうか?

島原市民は困るの? 投稿者:  投稿日: 5月 3日(月)14時24分27秒

松です。
吟遊詩人さんお久しぶりです。

>「有明の住民」が我を通せば「島原市の住民」が困る

例えば、保育料は有明の方が安い。これに合わせれば島原市も平等に
同じ負担となり、子を持つ島原のお母さんは助かる。
例えば、町内会長には有明は報酬が出る。(それなりの仕事はある。)
これに合わせれば、島原の町内会長にも報酬が出る。
若干の仕事が増えても、これまで奉仕的精神でやっていたわけで
もらえるものならもらってもいいが、そんなお金がどこにあるの?
と、島原の町内会長は意識が高い。市全体の財政を視野に入れている。

例えば不燃ごみの回収有明月2回が島原は月1回。
有明に合わせた方が住民は便利だ。
「島原の住民は困らない。」かかるお金が問題だ。

このいくつかの例で言えば、有明住民は島原に合わせたら今までより困る。
かかるお金は、何も現島原市民が負担するのではない。
有明町民も含む、新島原市の負担として、住民が応分に負担するだけだ。
島原の住民は困らない。(全住民が増税で苦しむだけだ)

在任特例を取って、有明町議14名分の議員報酬アップ分は
有明住民が負担するのではない。
新市になった島原市の住民が負担するわけである。
37名分の報酬を30名分で抑えて、報酬額を下げても、
それはあいかわらず住民の負担である。
30名を26名、23名、と少なくなるほど住民の負担は
軽くなる。金のことだけ言えば、市長の給料は半分だ!
役所の給料は半分だ!という乱暴な話になってしまう。

住民が納得の出来る数値を明示して、理解を得る必要がある。
住民は、目先の(自分に都合のいい)ことだけに一喜一憂するのではなく
大きな目で、要不要を考えるべきである。


住民のために 投稿者:  投稿日: 5月 3日(月)12時53分21秒

松です。
「表題からして間違っている」とご指摘の匿名さんありがとうございます。
期待している反応でした。僕自身、有明有利・島原有利ではなく
あくまで住民本位で考えたいと思っております。
あえて、挑戦的にこのようなタイトルにしました。

12月議会での市長とのやり取りで明らかになったことは、
有明町はゆるやかな合併を求めており、
それは有明が一定数の議員さんをキチンと残し最高議決機関である議会で
一定の発言力を確保したいという意味だとのことでした。
そのためには新設対等方式の中で選べる在任特例より、
編入方式の中で選べる在任特例のほうが良いということで
合併の方式を編入方式としたとのことでした。
(この一段落は、僕の3月議会発言そのままです。)

(新市の)住民のことを考えるとき、編入される側の有明町民が
不当に軽んじられてはいけない。全体の中で、有明のことも平等に
考えられる政治を実現するためには、有明のこともよく分かった
首長、議員が必要だ。(ここまでは正しい)

以下いろんなすり替えや、強引な論理展開があるから注意!

有明のことがよく分かっている3役が失職する。
(島原の3役は有明のことが分からない?)
すると公式の場(議会)で有明の立場を理解し意見できる議員しか
頼みの綱は無い。有明町選出の議員しか当てに出来ない。
(島原選出の市議は有明のことは分からない?)
確実に有明を代弁するために、まず全有明町議14名が在任特例で生き残り
続く選挙で、確実に人口比で7名を確保することが大事である。
これこそがゆるやかな合併であり、編入される側の小さな声を確実に
届ける、最終的に、全住民の声を反映する方法である。

という論理がまかり通っている。
僕は、情報が全て開示されてあれば、合併と同時に
市長も、議員もやり直し選挙が一番有明町の事情も含めて
住民の声を反映するものと考える。(対等合併)

一方今のような情報不足の段階では、いかがなものか。
沈没しかけた船の中で、まず沈没を食い止めるのが先なのに、
助かったあとのことを議論しているような情報不足段階。

そうなると、それぞれ譲り合うことをせず、権利ばかりを主張し
多数派の島原に押し切られる。少数派側が、人口比7名のところ
しばらくその倍の14名を送り込み(それでも、多数決では
過半数には達しない。)、なるべく弱い立場からの声を発し、
あとはもちろん議員も大局を見ないわけには行かないのだから
自分の出身が島原・有明に関わらず、良識の(政治的な)
判断を下すわけで、それが在任特例だ。

候補者も、有権者も、考える必要がある。
僕は、有明のことを尊重して全体が分かる議員は、
有明出身で、有明町地区の住人の投票でしか生まれないとは
思っていない。有明住民が選ぶ島原議員もいれば、
島原住民が選ぶ有明議員もいると思う。

理想論は結構だ、現実を見よという声が聞こえてくる。
ならば現実はこうだ!というのが今回のタイトルである。
情報不足の中でしばしば見過ごされがちな、数の論理で
かき消される貴重な意見を残すために
在任特例が住民の総意(多数意見)ならそれも致し方ない。
しかしそのあと、選挙をやったら
有明の声(少数意見という意味で全市民の声)は
選挙区を分けて確実に7名を確保しないと、同一選挙区では
7名以下になってしまいますよ。というまことしやかな説明は
事実に反していますよ。事実は逆ですよ。と言うこと。

いずれにしても匿名さんのおっしゃるとおり、
こんなばかばかしいタイトルはこれっきりであります。




質問 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 5月 3日(月)02時10分43秒

> 住民有利の方向でお願いしたいです。

その住民とは「有明町の住民のみ」を指すのか
または「島原市の住民のみ」を指すのか
あるいは「合併後の新島原市の全住民」を意味するのか、お答えください。

なぜなら常識的に考えて
「有明町の住民」は「合併後も自分達に有利なように」と当然希望するはずですし
「島原市の住民」は「島原市にこれ以上負担が増えないように」と望んでいるはずですから
「有明の住民」が我を通せば「島原市の住民」が困るのは目に見えています。

「合併後の全住民」を意味するのであれば、「最大多数の最大幸福」という民主主義の原則から判断して、
「現有明住民の希望 : 現島原市民の希望」=「1 : 4」であるべきです。
議論のある問題は多数の人口を抱える島原市の意向に合わせるべきでしょう。
そもそも編入合併であるから、原則は島原市に全ての制度を合わせるべきなのでしょうが…
交渉事ですから、相手の都合も配慮して多少の譲歩も可能でしょう。
島原半島に「合併できずに衰退してしまった自治体」を作らないためにもね。

4/27新着情報 選挙区を分けると有明が不利!? に異議あり! 投稿者:匿名  投稿日: 5月 3日(月)01時12分56秒

表題からして間違っていると思います。
議員数の有利、不利で議員定数等をうんぬんするべきではなく、どの様な議会のあり方が住民にとってはよりベターなのかで論ずるべきでないのでしょうか?

>ところが今島原地域合併協議会の流れは、編入特例の5番目
>在任特例プラス定数特例というパターンが採用される方向だ。

最終判断は両市町から選ばれた島原地域合併協議会のメンバーが良識ある判断をなされるであろうから協議会に委ね、尊重すべきだと思う。

>定数特例を採って、選挙区を分けるのは両方の融合が遅れるから
>私は絶対反対である!

昭和の大合併から凡そ30年でやっとわだかまりなく語り合えるようになります。一世代かけないとすんなりとは行かないようです。ただ、今でも私は数多く島原市民と親しくさせて頂いておりますから普段の生活においては何の支障もありませんし同じ町内であっても、どうしても融合できない方もあります。私自身、もう少し人間を磨いていかなくてはいけないなと思います。

>島原有明に関して言えば特例の4番目(在任のあとは普通選挙)
>との比較が自治法上限と同じなため、きちんと比較されていない。
>在任を採るとらないは別のこととして
>そのあとが問題だ。

議員数、議員手当ての総額等は替わらない訳でしょう。

>1(選挙区を分けて有明7・島原23、合計30名)と
>2(全域選挙区で30名)はどちらがそれぞれの地区選出が多いか
>ということだ。

有明7・島原23人口割でいけばこのようになるわけでしょうからこれで良いのではないのでしょうかどちらにしても議員さんの問題でしょう。お互い議員さんが自分にとってどちらが有利なのかにしか聞こえませんね、住民有利の方向でお願いしたいです。


君たちは 投稿者:諍友  投稿日: 4月30日(金)01時25分25秒

他人に頼るな! 自分で最善を尽くせ!!
自分達のことだろう?

「最後の一人になっても私は戦う」と言った者がいる。

君たちにできないことは田代先生にもできない。

元気に決まってる! 投稿者:  投稿日: 4月30日(金)01時14分16秒

松です。
何人かの友人と「田代先生から年賀状が来た。びっくりした。」という話をした。
僕ももらった。講演会に参加した時受付で署名した人たちだろうと思われる。

僕たちは先生にお話をしていただいたと思っている。
先生は話を聞いていただいたと思っていらっしゃる。

最近僕はちょこっとお寺の坊主めいているが、
お互いが○○させていただいている、というのが気に入っている。

先生は東京で情報収集をして、島原のことを見ていらっしゃる。
そして、たぶん、島原・有明については相当に
憂えていらっしゃるだろうことは容易に想像がつく。

あちこちの掲示板も見てるよとおっしゃっていたが、
この掲示板も見ていただいているだろうか?
見ていらっしゃったら、「ウン」とか「すん」とか
書いてください!

先生に代わって僕が言いましょう!
「明日の合併協議会は、しっかり監視してくださいよ!」

田代則春先生はお元気なのだろうか? 投稿者:匿名希望  投稿日: 4月29日(木)13時58分37秒

 雲仙地域合併協議会は新市名と在任特例で波乱要素がいっぱいあります。島原地域合併協議会も雲行きが怪しいですし。田代先生は今どう考えているのだろうか?

最後通告の時期です 投稿者:質問です  投稿日: 4月27日(火)21時23分27秒

「相手の立場や事情を思い遣り、互いに譲歩する」ことが肝要と思います。
互いにそういう気持ちで交渉すれば
「ここまではあなた方のご事情を配慮します、がそれ以上は私たちにも無理です」
「はい、そうですね、わかりました。ありがとうございます」と
合意点が見出せるものと思います。
なぜ島原と有明は、どちらも「合併しなければ財政的に破綻する」ことは明らかなのに
対決姿勢でしか対話できないのでしょうか?

市の名前について私が申したことは、お答えいただいた意味ではなかったのですが
やはり島原市の人には理解できないのかと残念に思います。
いつか「島原市」の名前が変わるかも知れないとは、夢にも思われないのでしょうか。

「自分の町に誇りが持てればその名前はいい名前だし」と言われる有明町は
合併によって、その誇りある独自の名をなくすのです。
他の郡部もまた同様です。ここに合併の悲哀が象徴的に隠されています。
それでも合併しなければならない現実を理解し、自我を抑え辛抱して合併しようとしているのが郡部の町々ですが
その中で唯一現実を理解できていないのが有明町です。

しかし合併の相手として有明町を選んだ島原市は
そこを弁えて譲るべきところは譲り、最大限の譲歩をした上で
最後通告を出すしかないのでしょう。
編入合併であるのだから、主導権は島原市にあります。
それを拒めば、有明町は事実上「合併しない宣言」をしたことになります。
国や県の援助を自ら切り捨てて、ひとり孤独に荒海へと船出して行くのでしょう。
それもまたお見事な散り様なのかも知れません。

再・情報公開  投稿者:  投稿日: 4月27日(火)12時05分5秒

質問さま。松です。ありがとうございます。
下記情報、パソコンテクニックが未熟なので
半日かかってしまいましたが、合併協議会を前に
重要だと判断し、寝ぼけマナコでアップしました。

島原地域の将来を考える会からの報告も
事実と意見をきちんと区別して載せてあると思います。
もちろん僕も少し手伝いました。

島原地域の将来を考える会は
昨年10月「田代則春先生の講演会」を実施したグループです。
島原地域の将来を考える熱心な人たちばかりです。
今度の学習会は5月14日(金)、皆様もぜひご参加ください。
会のHPはありませんので、遠方の人は、僕宛にメールなどで
書き込まれれば、お伝えします。
学習会情報も順次、僕のhp「合併を考える」に報告していきます。

市の名称は、これは精神論(気の持ちよう)だと思っております。
自分の町に誇りが持てればその名前はいい名前だし、
自分のまちが嫌いな人には嫌な名前なんでしょうね。

大事な情報 投稿者:  投稿日: 4月27日(火)02時49分26秒

約3ヶ月の空白をあけて、
ようやく合併協議会再開です。4月30日有明グリーンウェーブ
みんな傍聴しようね。

選挙区を分ける選挙は、もちろんよくないのですが
分けないで全域選挙をした場合のサンプルを入手しました。
トップページからどうぞ。(ややこしいから、頑張って!)

島原地域の将来を考える会の報告が公開されました。
これもトップページから。

失礼いたしますた 投稿者:質問です  投稿日: 4月27日(火)01時15分52秒

反語的表現で強く励ましたつもりが、不適切な表現となり失礼いたしました。
現在唯一期待できる市議さんですから、頑張って欲しいです。
市民にとって耳のいたいことも率直に言うことが、真の情報公開の姿勢だと思っています。
風当たりは強いと思いますが、当てにできるのは松議員だけですからね。

ところで「南島原市」という名称については、島原市の皆さんはどう思われていますか?

情報公開 投稿者:  投稿日: 4月25日(日)00時33分33秒

松です。
良識を持ってすべてを正直に語ります。
情報公開は難しいですよね。

繰り返すと、
げなげな情報が錯綜していて、私の方では、正確なところはわかりません。
いろいろ予想は出来るのですが、ホームページは公式発言ですから
予想(憶測)発言は出来ないのでご理解ください。

それらしきものについて、耳にしておりますが、固有名詞が入っていたか
記憶が定かではありませんし、第一現物を見ておりません。
上記説明では無理でしょうか。こうして書くと、かえって
何だろう?と不信感が高まるでしょうね。申し訳ありません。
なにせ固有名詞が入ると本人周辺まで迷惑が及ぶし
特に事実に反したりすると大変です。

私の情報公開では、
良識の範囲として
「○○が言った。」は、たとえ私が直接聞いたことでも証明できませんから
基本的には公表しません。
しかしそれが、議会(本会議・委員会・全員協議会)など議事録の残るもの
公式の会合での長の挨拶などの発言なら、必要に応じて公表するし、それは
私が公表しなくても、誰でも公表できますから、特に求めがあれば公表します。
(しかも分かりやすく・・・これが誤解を生むことがある:笑)
「○○が言ったげな」は、まず公表基準から大きく逸脱します。たとえばそれが
公式の場での発言であっても、自分で録画テープを見て確認するか、
その場に居合わせた複数の人に確認するか、直接本人に確認してからでないと
公表はしない方針です。

「嘘か」など誹謗中傷とも取れる書き方は困ります。

有明町掲示板において、削除された経緯のある文面のようで
「なぜ?」というお気持ちも分かりますが、私に当たられては困ります。
かといって有明町掲示板管理者にしても、こんな風な表現の書き込みは
たとえ発信人が匿名でなくても削除するのが普通だと考えます。


島原市議で合併にお詳しいので 投稿者:質問です  投稿日: 4月24日(土)08時25分49秒

「小川私案」の内容もお聞き及びかと思いましたが違ったのですね。
情報公開は嘘か。

RE:どういう意味 投稿者:  投稿日: 4月24日(土)00時38分21秒

>【464】合併を揺るがす・・・

有明町の掲示板に書き込まれて削除されたと言う意味でしょうか?
その削除された部分のコピーですか?
その内容については書き込んだ人のメールアドレスが
あるのですからその方に直接メールするのが早道だと思いますが
「質問です」さんが匿名を保ちたいのであれば難しいですね。

げなげな情報が錯綜していて、私の方では、正確なところはわかりません。
いろいろ予想は出来るのですが、ホームページは公式発言ですから
予想(憶測)発言は出来ないのでご理解ください。

こういう思わせぶりな書き込みには踊らされず、事実を積み重ねて
希望(こうしたい!)発言で行きましょう。
遠方でなければ、直接ご来訪ください。口でならいろいろ説明しますよ。
またはメールでの問い合わせも歓迎します。


島原市民2号様 投稿者:  投稿日: 4月24日(土)00時20分41秒

自己責任論議は、分かりました。
僕の考えは、冷静さを欠いているかもしれませんが、
土佐日記のほうに述べております。

さて合併の件ですが、
合併協議会は「合併を行うこと自体の可否も含めて
合併に関するあらゆる事項の協議を行う組織」(市町村自治研究会)
  ※市町村自治研究会は実質総務省(国)のこと。

そして、その協議会は、各議会の議決を経て規約を作り
その規約に基づいて設置されます。合併特例法第3条参照。
規約は島原地域合併協議会ホームページに載っていて、
学識委員は市長町長が協議して定める(第7条)となっています。
以下私見ですが
議会議員から約半数。残りは首長、県職、そして学識委員という構成ですね。
学識委員は両首長の協議ですが、いろんな分野の方を
バランスよく選んであると思います。
偏った選択をすれば住民が見てますからね。
議員の数が半数近くあるのはいかがなものかと考える向きもありますが、
最終的に議会の議決がありますから。また本来議員こそ選挙によって
選ばれた住民の代表ですから、住民の声を反映するはずなんです。
私が入っていないのが不満ですが(笑)誰が入っても
住民の支持で議員になった人たちです。

長や議会が住民とかけ離れる場合が考えられるので、合併特例法では
合併協議会設立までは「住民発議」などを盛り込んでいます。
(住民の力で合併協議会を設置できる。)
ただし合併協議会設立後は議会制民主主義の大原則があり
住民はその考え(意見)を間接民主制で議員を通じてしか反映できません。
最終議決が議会なんです!

私はこと合併について、
私という住民の考えを反映させるにふさわしい議員を
見つけられなかったゆえに、直接議員になる、という行動に出たわけです。
そして住民の皆さんには「絶えず議員に対して、住民は見てるぞという行動」
を期待しているわけです。

長くなりましたが、以後合併については、引き続き
何でも答えますので、質問を期待しています。

まだ未整備ですが、私の「合併を考える」ページの基礎資料の
リンクをたどりヤフーページあたりがよく整理されていると思います。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=2000569&tid=eg86hbeega1ja31bbta31a36daea1k9gjbba4ka4da4a4a4f&sid=2000569&mid=1&type=date&first=1


これはどういう意味でしょうか? 投稿者:質問です  投稿日: 4月23日(金)07時57分2秒

【464】合併を揺るがす小川私案断固反対!
2004/4/22(木)19:29 - 堀なんじょん! (男) <office21@shimabara.jp> - gw-m.shimabara.jp 削除

たいげ分にさっさんといくらなんでん、有明んもんもはらかくばい!

http://town.ariake.nagasaki.jp/cgi-local/minibbs.cgi?log=log1

人それぞれ意識の違いがあるわけです。 投稿者:島原市民2号  投稿日: 4月21日(水)23時57分2秒

島原市民2号です。
前回、書き込みした前置きで
ここまで痛烈な批判をされるとは思ってもなかったです。
さすがに、山登りで例えられたのには
例える対象がおかしいのではないかなと思いますが。
まあ、人間それぞれ考えが有って発言しているわけですから
私自身の考えで書き込みしています。その点はあしからず。
前回の前置きでの文章として足りない部分を補足すると
イラクへの自衛隊の派遣については
軍隊へ第一歩という認識で捉えてるので反対ですが、
今回の人質事件の一連の騒動については、
戦争状態が続く国の国民の助けになりたいとの素晴らしい理想を持って
入国した揚げ句に人質になり日本中を騒動に巻き込んだことに対して
様々な経緯はあるでしょうが、
自己に対する責任を持って行動するべきではないかとの考えです。

合併について
松さん、2つに対する回答ありがとうございました。
納得いく回答ではなかったのが残念ではありました。
ただ、合併協の議事録については完全に見落としていた部分ではあったので
今までの全議事録を参照して、考えをまとめてから再度書き込みします。

しかし、回答の中で住民代表の学識委員とのことがありましたが
この住民代表の学識委員というのは、
第1回目の議事録にでている委員となった議員紹介の後に
列記されるなんとか会長とかの肩書の方々の事を指しているのですかね?
だとしたら、いつの間にどういう選考で住民代表を選出したのでしょう。
不思議なところではありますが。

とにかく、考えまとめて再度質問交えた形で書き込みさせてもらいますので
そのときは、お手柔らかにお願いします。

実際のところ、合併の学習会には参加したいものですが
殆どが平日に行われているので現状では参加できないのが悩みの種。。


宝の海を垣間見ました 投稿者:はちまん  投稿日: 4月18日(日)23時33分47秒

篠塚さんに、貝掘りを教えてもらいました。あれだけの貝がいる海は、僕は見たことがありません。締め切った諌早の干潟に死んだ貝殻の層ができたけど、その意味が、今日わかりました。2時間ほどで、バケツに一杯採れました。青草子をいただきました。ありがとうございました。そういえば、以前から、うず潮で松坂さんを知っていました。

ホームページは、この1年メンテナンスをしていないので、恥かしいですが、もし参考になるものがあれば、嬉しいです。あっ、そうそう中路さんのインタビューもアップしてあります。

http://www6.ocn.ne.jp/~hachiman/


はちまんさま 投稿者:  投稿日: 4月17日(土)22時05分17秒

松です。書き込みありがとうございます。
貝掘りうらやましいです。18日は仕事(写真や)です。
青草子ご請求ありがとうございます。近いうちに届くと思います。

掲示板をご覧の皆さん、左の目次から青草子はご覧になれますが
まだところどころリンクが切れて読みにくいのであります。
ご近所の方はまだ在庫あります。

八幡さんのHP、素晴らしいと聞いております。
アドレス分かりましたら教えてください。

沿岸自治体議員連合 投稿者:  投稿日: 4月17日(土)21時53分13秒

松です。
谷様ありがとうございます。
同行していた有明漁民篠塚君と若干混同しているかも知れませんね。

私たち島原市議会は、残念ながら諫早干拓水門中長期開門調査の請願を通すことが出来ませんでした。力及ばず残念です。熊本も、福岡も、佐賀も県議会は(自民党も含めて)全会一致で
この請願を通し、長崎県以外の有明海沿岸自治体は次々にこの請願を通過させたのに、
信じられない落差です。

でも私はまだあきらめていません。
間違いに気づいたら、引き返すのが人の道です。
私は間違いを改められない政治家は、そこまで面子に
こだわるなら潔く辞任して欲しいと思います。

ともかく情報交換を続け、有明海を宝の海に戻しましょう。
よろしくお願いします。

在任特例 投稿者:  投稿日: 4月17日(土)21時35分43秒

松です。
島原市民2号さん
前半の前置きは重要ではないのでしょうが、
それにも異議ありです。
イラクは戦争が終結したから自衛隊を復興支援に派遣した
のが政府の大儀です。
しかしアメリカ軍の侵略に支持を表明するために、
勝手にわれわれの莫大な税金を費やして
戦争状態のイラクに自衛隊を派遣した。
というのが世界中の理解であります。
そう思っていないのは政府と情け無いかな50パーセントを超える
日本人だけです。(あなたもその一人ですか2号さん)
不十分な装備で山に登って遭難して「助けてくれ」と電話をかけてくる
たぐいなら自己責任云々もいえるでしょう。
さて本題。
>11月1日合併目標とあるみたいですが
>合併期日は延期になると思われますか?

この件は、先般「島原地域の将来を考える会」の学習会
(市役所出前講座)でキチンと確認しましたので、
考える会のレポートがまとまり次第、こちらにも報告します。
合併協議会ではあくまで今年11月1日が合併の期日になっています。

>それともう一つですが、
>議会議員の定数及び任期の取扱いが提案中になっているようですが
>未だに在任特例を主張する馬鹿議員が抵抗しているのでしょうか?

この件は公式には昨年5月・6月の島原地域(有明・島原)合併協議会以来
論議されていません。北部や南部のように議員の定数等についての
小委員会も設置されていませんので、何も決定せず「提案中」になったままですが
その時の議論では、議員選出委員に限らず、発言した委員のほとんどが
5番目の特例(在任特例で有明町議も全員市議になった後、
次の2年7ヵ月後の選挙では選挙区を分けて、島原選挙区23
有明選挙区7の定数特例による選挙をする)を支持していた。
というのが公式の最終記録です。
在任特例を主張していたのは、議員に限りませんでしたよ。

在任を主張する議員の言い分は「住民の声を届けるため」でありますから

>いまだにどっかの町の議員が地域の意見が通らなくなると言ってることに
>怒りを通り越して哀れに思えて
いる2号さんにとっては、議員は地域住民の声を届ける役目を果たしていないと
感じているから、「馬鹿」の形容詞でも付けなければおさまらないでしょうが
住民代表で選出されている学識委員さんも5番を支持していたのですよ。
http://www.shimabara.jp/shima-gappei/zyokyo/no03/kaigiroku.htm
会議録を参照してください。

>この議員報酬を生活の糧にしている馬鹿議員がいると考えると腹立たしいものです。
これは意味不明。議員さんの中には別に仕事を持たず、議員報酬だけで
生活している人もたくさんいますよ。

僕は、ご存知だと思いますが、1市16町対等(新設)合併です。
ただし理想を言い続けて1歩も進まないよりは、次善策をとって
1歩でも理想に近づくつもりです。
現在は、まず有明と合併をして、半島合併へという立場です。

こんばんは。 投稿者:はちまん  投稿日: 4月16日(金)23時20分8秒

春爛漫ですね。きれいな花がたくさん咲いています。それだけで、心ウキウキしてしまいます。みのり会館で、お会いできて嬉しかったです。ホームページも見せていただきました。青草子のバックナンバーを今度お会いした時くださいませんか。あさって、篠塚さんと貝堀に行きます。松坂さんも来られるんですか。これから、よろしくお願いします

提案 投稿者:谷よし  投稿日: 4月16日(金)14時15分24秒

メールアドレスが判りませんのでこの場を利用しました。
干潟を守る日への参加ご苦労様でした。
私は98年の第二回目から参加してきましたが、今回は多くの漁民の討論参加があって、市民運動との連携をあらわしたいい雰囲気ではなかったかと思っています。
一昨年は私の地元鹿島市で第5回有明海・不知火海フオーラムを行いました。しかし、なかなか地元に活動家が育たずにいます。
漁民も市民も遠巻きに私たちの運動に期待している程度でしょう。
矢張り保守的性格の強い土地柄で、御上の仕事に口出しするようなことは出来るだけ遠慮したいと言うところでしょうか。
鹿島市も城下町で、武士に仕える素地が今でも残っているのだと思います。
僅か3万4千人程度の鹿島市から、中選挙区時代は自民党から衆・参両議院を排出し続けたことにも象徴されています。
イラク問題、憲法問題など、国際的・国家的政策も気がかりになっています。
民主主義が空洞化させられていると言う点では諫干のごり押しと全く同じですね。
篠塚さんと干潟を守る日と言う機会で知り合えたことを喜んでいます。
今後も宜しくお願いします。
出来れば諫干関係の沿岸自治体議員の会でも作って、気さくに交流が続けられればといいと思います。如何でしょうか?篠塚さんと私の呼びかけでやってみましょうか。
姫松屋の具雑煮大変旨かったです。
鹿島の仲間5人で舌鼓を打ってきました。
田舎の百姓家ですが、佐賀方面へお出での機会があれば立ち寄ってください。

人それぞれ 投稿者:島原市民2号  投稿日: 4月16日(金)10時00分0秒

昨日からイラク人質解放のニュースばかりで正直ウンザリです。
(TVみなければいい話ですが。新聞は読むのでどうしてもこの話題で・・)
警告無視して戦争状態の国に入って勝手に捕まった暴走日本人のことを
連日報道してばかりでよく飽きはしないなと。
まあ、もうじきすれば忘れ去られるでしょうけど。
はやく沈静化してほしいものです。
この事件については、人それぞれ、さまざまな賛否両論ありますが
私の意見は、自己責任で行動するのであれば勝手にやってくれというところですかね。
他人を巻き込まずに全て自分で解決してもらいたいものです。
こういうところで言っててもキリがないのでここまでにしておきます。

合併・・・・
どうも巷の噂では島原、有明の合併なくなるのではないかのと話が
出回ってるようですがどうなんでしょうね。
なんか停滞気味な感じがしています。
そこで、
松さんに質問があります。回答できる範囲で結構です。
島原有明合併協のHPでは、11月1日合併目標とあるみたいですが
合併期日は延期になると思われますか?
合併できるとしたらいつあたりと考えられてますか?
いまだ、調印すら終わってないのに
11月1日合併というのは不可能そのものだと思ってます。
北部7町も合併特例法が延期されたら
合併期日を延期するとの方針打ち出してますので。
それともう一つですが、
議会議員の定数及び任期の取扱いが提案中になっているようですが
未だに在任特例を主張する馬鹿議員が抵抗しているのでしょうか?
この議員報酬を生活の糧にしている馬鹿議員がいると考えると腹立たしいものです。
ただ、編入合併の場合は、そうはいかないようですが・・・
在任にしても定数にしても島原市議員は合併しても失職がないわけですね。
うまい汁を吸ってるようなものですか。。。。
本来は合併と同時に全員(島原市議員も)失職して
選挙やってもらったほうが一番理想的です。(理想は理想で終わってしまうけど)
この議員の身分取り扱いは
泥仕合のように尾を引いてくのかと思うとゾッとします。
いまだにどっかの町の議員が地域の意見が通らなくなると言ってることに
怒りを通り越して哀れに思えて悲しくなります。

というところです。また、何かあれば書き込みさせてもらいます。

たまには新聞のコラムはいかが 投稿者:  投稿日: 4月14日(水)21時58分28秒

 是々非々の同盟国に
 
 数日来、朝目覚めると即テレビのスイッチを入れ新聞受けに直行しなければどうも落ち着かない。イラクの日本人人質事件の解決が長期化している。3家族の心労も察するに余りある▲無事保護のため手を尽くす政府は、武装集団の自衛隊撤退要求は頑として拒否する。相手方も日本の政治家と国民を区別したメッセージを発するなど、したたかにも日本政府に圧力をかける▲外国人の拘束、人質が急増している。卑劣な行為ではあるが、手段を選ばないのが戦争だ。戦争に反対し、力の政治を否定してこそテロや蛮行もなくなる。小泉さんはどうも違う▲自衛隊の行為は人道復興支援という。だが、国連の頭越しにイラクを攻撃した米国をいち早く支持し自衛隊も派遣した日本は、米国と一心同体に映るのが自然だろう。中国、ロシアはおろかフランスやドイツでさえ派遣していない。米国に大義がないと見るからだ▲サマワの自衛隊が宿営地外の活動を一時中断するなど、現地は「非戦闘地域」と言えるのか。イラク特措法に規定した「非戦闘地域での活動」が困難であれば「一時撤退」しても、屈することにはならない▲イラクの混乱状況を見れば、米国は孤立を深めつつある。米国に相も変わらず寄り添い続けることが同盟国日本の役割か。国連中心の国際協調の環境づくりなどが、泥沼打開の道だ。是々非々で物申し米国の真の友人となる転機だと思う。(剛)

(長崎新聞)「水や空」
(2004年4月14日付) http://www.nagasaki-np.co.jp/press/mizusora/top.html


一応返事 投稿者:  投稿日: 4月14日(水)21時20分56秒

松です。
マタタビさんに、再書き込みに敬意を表して返信します。

※1市16町合併という公約
正確には私の公約参照。
http://www.shimabara.jp/wakaba/kouenkai/kaiunei/sinjou.html
言うだけなら出来るから、懲りずに言い続けております。
もちろん実現に向けて、事前告知です。
(言うことは出来るし、言うことが大事だと考えています。)

具体的には、合併情報の収集、発信。(ホームページ、青草子、市政報告会)
情報収集は、単にメディア情報だけでなく、市長にも宣言したとおり
各町の鍵を握る人にあったり、合併協議会に傍聴に出かけたり、生情報に重点。
発信は(私のメインテーマ)なかなか時間不足で十分とは言い切れない。
言い訳になるが「速く」より「正確」(誤解を受けないようにわかりやすく)に重点。
半島合併に向けたテーブルづくりについては、「島原地域の将来を考える会」が期待できるので
その学習会など参加だけでなく、積極協力体制。
しまばら未来塾など遠回りかもしれないが、半島レベルの集会などは積極参加。
と、言うだけ言ったら言ったことにそって一応実践もするのは当然であります。

>所詮政治家は
>意味は分かっているはずだが?
このような言い方が、僕には分からない。
政治家という色眼鏡をはずして、その人の言葉を票目的か
そうでないか判断してもいいのではないでしょうか。
僕の情報公開は、勇気というほどのことはありませんが、
フェア(公正さ)を旨としております。
マタタビさんの「言ってることの意味」というのが全く分かりません。
こういうもって回った、分かったような言い方は困ります。

>政治以前の問題です。
その政治以前の問題としての小泉日本の選択を
>それが政治です。
と言ったのはあなたでしょう。

自衛隊派遣に正当性は無いと、同意見であります。よかった。
その自衛隊派遣をしょんなかとあきらめるのが政治(政治以前)なのか
正論を通して、あきらめないのが政治か。
当然、あきらめないのが、松坂の政治であります。

情報公開の勇気については
http://www.shimabara.jp/wakaba/kouenkai/koudiary/kuwasiku/2004.3.19.html
情報公開の第2段階を考えれば、勇気の問題ではなく、
正直がいちばん!(Honesty is the best polisy.)じゃないでしょうか。
(つづりが間違っているかもしれない。)

まあ… 投稿者:赤いマタタビ団  投稿日: 4月13日(火)02時57分52秒

※1市16町合併という公約

>言うだけなら誰だって出来る。
>(したがって僕にも出来る)

ですか?

所詮政治家は票が欲しくて、口当たりのいいスローガンを吹聴するのが習性ですね。
宗教党然り、某町議員然り、松坂…?

情報公開するのであれば、市民に都合の悪い情報も公開しなければフェアではありません。
その勇気がおありでしょうか?(言っていることの意味は分かっているはずだが?)

どうでもいいことですが、自衛隊派遣に正当性はありません。
あるのは「やむを得ない事情」だけでしょ?
政治以前の問題です。


分かったような言い方。 投稿者:  投稿日: 4月12日(月)21時18分53秒

松です。
赤いマタタビさんですか。はじめまして。

>「逆らえない」というのが現実です。
>それが政治です。
とか
>できもしないことは軽々しく言わない方が賢明かと
とか
いかにも分かったような言い方はそれこそやめたほうがいい。

そんなものは僕の言う政治ではない。
それは単なる成り行きに妥協するというだけのことだ。
(現実の政治が、ほとんどそのようだということは、そのとおり)
出来もしないこと?出来るから言っているのだよ。
政治家の生命は不言実行でなく、これから何をやると言う
実行宣言だよ。

僕は、人質が取られたからといって急遽方針変更をして
自衛隊を撤退せよなどとは、言っていない。撤退しないと言うことと
と人命尊重を両立させしかもこれによって国民に自衛隊派遣の正当性を説明する
チャンスと捕らえた回答例を示したまでだ。
言うだけなら誰だって出来る。
(したがって僕にも出来る)
言ってそれに犯人が応じたならそれこそ思う壺チャンスだ。
だから、言えるものなら言ってみな、と言っている。
単身渡航して人質になって何になるか、まず言うことだ。
(人質を申し出ること自体はそれはそれで尊敬に値する行動だ)

(ただあくまで僕が総理なら、その前の時点でアメリカにやめなさいとお説教していたけどね。
だから、小泉さんが信念を持って自衛隊を派遣しているならと仮定して言ったまで)

神崎さんを呼び捨てする気はなかった。はじめ全員呼び捨てして
語気が荒いかと反省し、「さん」付けに書き直していて「お馬鹿」に「さん」をつけて
神崎さんは忘れたわけ。公明党の皆さん失礼しました。

この頃公明党というより創価学会の人たちだって感じているはずだ。
自分たちが一番戦争を嫌い、平和を望んでいるという自負があって、
共産党や社会党みたいに教条主義的な戦争反対や平和主義ではなく
人として平和を愛し、戦争を憎んでいたのではないか。
僕はむしろ宗教に裏付けられた平和信仰だからこそ、最後まで
戦争反対を言い続けるのは創価学会だと思っていたのに・・・
公明党はどうでもいいから、創価学会の人たちは考えてもらいたい。
池田大作さんはイラク問題をどう言っていますか?

イラクでの邦人拘束 投稿者:赤いマタタビ団  投稿日: 4月12日(月)01時25分7秒

「自作自演」という話が出ていますが。
個人的に事件発生時から「なんか日本的な内容だな?」と思っていましたけど。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=l&board=552019567&tid=a5a4a5ia5afa4gffckdcbfm94bab&sid=552019567&mid=29783
自分だけじゃなかったんですね。

人を見て判断せず、冷静に内容を分析して自らの判断を導くことが
情報が錯綜するインターネットの時代には特に必要かと。
家族や協力者がチェーンメールまがいの「自衛隊撤退署名依頼」を
インターネットで流しているのも不愉快ですね。(「救命嘆願署名」ですらないw)
そもそもが危険地帯と知りつつ、警告を無視して取った行動の結果ですから
自分はあまり過度に同情する気持ちにはなれません。

ちなみに
> 私が総理なら、もともとアメリカ追随で自衛隊派遣などしないけれど
アメリカはいわば「徳川」ですよ。
まあ秀吉の朝鮮出兵と言ってもいいでしょうが
「逆らえない」というのが現実です。
それが政治です。

島原市が合併せざるを得ないのと同じようにね。

島原市の一議員だとしても、身替わりに単身渡航することは
本当にやる気があればできるはずです。
がんばってください。
で、なければ、
できもしないことは軽々しく言わない方が賢明かと

私が総理なら 投稿者:  投稿日: 4月11日(日)14時11分21秒

私が総理なら、もともとアメリカ追随で自衛隊派遣などしないけれど
既に今小泉政権がやっている方針で自衛隊派遣をしてしまったと仮定して
つまりあくまで人道復興支援として・・・ということで

身代金を要求する誘拐犯にいきなり身代金は絶対出さんぞ
なんていう対応があるはずがない。
小泉さんも福田さんも阿部さんもお馬鹿さんである。
それに追随する神崎などもっとお馬鹿さんだ。

小泉さんの模範解答
まず、犯人グループに対して
人質を私小泉と交換してくれと頼む。
自衛隊派遣は、イラクの人たちのための復興支援であるから
撤退するのは筋違いと思う、そのことをじっくり説明したいので
まずは、私の国民の3名を助けてくれ、私で気が済むなら
私が命を差し出そう。場所と時間を指定してくれ、
そこまで丸腰で出向いていくから。

阿部・福田「総理、私たちも付き合います。3名必要です。」

どうだ!これくらい言ってみやがれ。

干潟を守る日2004in諫早 投稿者:  投稿日: 4月10日(土)00時52分44秒

討論!!
諫早湾の干潟再生と有明海
ストップ・ザ・干拓工事
4月10日(土) 12:30〜17:00
長田・みのり会館(諫早市長田町・いこいの広場内)
0957-23-9077
参加費:1000円
プログラム
山下八千代・高村暎・東幹夫・碇山洋・安藤毅・堀良一
吉田訓啓(島原)・川崎賢朗・松藤文豪・前田力・
片寄俊秀
これだけのメンバーを見ただけで
有明海・諫早干拓の現状がかなり理解できると思われます。




松・多忙 投稿者:  投稿日: 4月10日(土)00時39分35秒

松坂は実は昨日8日はわが会派改革クラブで勉強会があった。
本日9日はあさって11日の「のぼりあげ」の打ち合わせもあった。
そして本日は夜合併の学習会の段取りに参加。

代表の堀川早登さんは皆さんご存知もう80歳を超える長老である。
その堀川さんは、夜の学習会の前に、ななんと夕方反核座り込みを
済ませての参加。堀川さんたちは、これまでも核実験があるたびに
座り込みをして抗議。そして毎月9日は長崎原爆の9日に合わせて
座り込み。頭が下がる。20年間270回を超える座り込みを続け
きょうは寒くない雨も降っていない。と、平気な顔。
座り込みも大事、学習会も大事!すごいと思いませんか。

僕のほうはどうか、何が大事かも分からぬまま、超多忙。
しかし間違いなく、昨日の改革クラブの学習会も大事。
(内容は、非常に重大な要素を含むので、後日じっくり
報告の予定と予告をして、秘密とする。)
きょうの合併学習会も大事。あさってののぼり上げは
これは大事かどうか難しい判断だが、僕のライフワークの
まちづくり(森岳まちづくり)の生んだイベントの後処理だから
責任上逃げるわけには行かない。

そんなさなか、実は明日10日(土)今度は諫早干拓問題で集会がある。
これがまた大事だ。

おりしもイラクでは邦人人質事件で
アメリカの戦争が間違っていたこと。それを支持した
日本政府が「復興支援」の屁理屈で何も考えていないこと。
考えないで、ただアメリカという強いだけのものに
へいこらして、付いて行くという情けない野郎だということ。
そんなことが明らかになっていく重大な局面だ。



合併の勉強会・続報 投稿者:  投稿日: 4月 9日(金)23時59分21秒

松です。
島原地域の将来を考える会(代表堀川早登)は、前回昨年10月
田代弁護士を招いた講演会時の名簿を元に60名程度に案内を発送した。
(田代氏の講演会出席者のべ300名全員に案内を出す余裕がなかった)
しまばら通信、島原新聞に行事予定として載った。
僕のホームページなど数個の掲示板等で情報が流れた。
その程度の呼びかけだったのに、
予想を上回る多くの住民が、堅い話にも関わらず集結した。
熱心に学習をした後、意見を出し合って
今後も勉強会を続けて行こうということを誓い合った。


合併の勉強会 投稿者:  投稿日: 4月 7日(水)14時39分50秒

松です。
島原地域の将来を考える会から案内が届きました。

***************************
学習会のご案内
---市町村合併の基礎知識と島原地域の合併協議の現状

日時 4月9日(金)午後7時30分〜(約2時間)
場所 森岳公民館
 桜の季節。皆様お元気ですか。
さて有明島原の合併協議はどこまで進んでいるのでしょうか。
皆様気がかりなことと思います。
合併問題は他人ごとではなく私たちの将来に関わる大事な問題です。
この機会に改めて合併の基礎知識と現状を学習することが大切だと考えます。
この度島原市役所の「出前講座」を活用し、学習会の運びとなりました。
皆様お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。(参加無料)

 今回は皆様の意見を交わす場ではなく、まず正確な知識を身につけ、
疑問点を解消すること、現状を把握することに主眼を置きますので、
行政批判や陳情・要望の場ではないことをご理解ください。

島原地域の将来を考える会 代表 堀川早登
島原市下新丁2400
******************************

皆さんも是非参加しませんか。
私も参加する予定です。

水産振興の根本対策は 投稿者:  投稿日: 4月 7日(水)14時33分42秒

松です。
有明海漁民様
水産振興の実態、詳しくは知りませんでしたが
稚貝や稚魚の放流はその場しのぎの目先だけの対策でしかないと
認識しておりました。
根本的な有明海対策を忘れ、目先の漁民の生活支援だけを手厚くして
目先の批判をかわすだけ、
逆に漁民(漁協)たちは口封じをされている
と、そのように感じております。

水産振興の事実 投稿者:有明海漁民  投稿日: 4月 3日(土)23時49分26秒

皆さんお久しぶりです。海苔養殖が終漁となり、やっと書き込みが出来るようになりました。
以前、この掲示板で「政治」さんからの水産振興の実態などの質問について、具体的に紹介します。
春になりますと各地で潮干狩りのシーズンとなりますが、有明海沿岸でもアサリの貝堀が始まります。
このアサリですが水産振興の一環としてアサリの増殖のために「稚貝」の放流が漁協の補助事業で出来るのです。
しかし、最近の有明海の環境では天然のアサリも一部の海域でしか生息できない中で、稚貝を放流しても成長する過程で消滅してしまうことが多く見受けられます。
この様な現状の中で、最近では中国産の「大きな成貝」を放流して数ヶ月のうちに掘り出荷しているようです。
ここで問題となるのは、すぐにでも金になる「大きな成貝」を補助金で買い短期間で掘り出荷するということです。
これは最近のアサリ養殖業者がやっている「蓄養」と同じことで、水産資源の増殖のための補助事業の趣旨に反するのではないかと思います。
その上、行政側も諌干問題に漁民が文句を言わないように黙認している、これも問題ではないでしょうか。
本当に情けないことですね。
こんなことをしても漁民は心からは喜んではいませんよ!!
有明、島原周辺の漁民は、魚を求めて有明海を追いまわした歴史があるのです。
有明海異変で漁がないから仕方なくアサリを掘る、本当は漁民は「沖」に戻りたいのですよ!
それに今シーズンは、各地で中国産アサリがだぶついているようで、仲買業者が買取をしないために掘ってもあまり金にならない模様です。
これでは補助事業の効果もないですね!
有明海ではその季節ごとに色々な魚や貝が海から湧くように獲れていたのです。
漁民の本当の気持ちとしては「有明海異変」の原因究明のためにも、潮受け堤防の排水門の中・長期開門調査の早急な実施を願っています。
松坂議員、この事実を御存知でしたか?



半島合併の実情 投稿者:  投稿日: 3月30日(火)01時22分24秒

松です。
皆さま書き込みありがとうございます。レス(返事)しばらくお待ちください。
ここ数日最新合併情報が立て続けに入っており、
皆様にも報告せねばと思っています。
とりあえず、公日記を参照してください。

北部がいちばんうまく進んでいる感じ。
有明島原はリーダーの資質に問題があって足踏み状態。
南部はクエスチョンだ。
壱岐・対馬が順調と言うのであれば3市とも行けるだろう。
ただし住民説明が課題だ。



追伸 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 3月29日(月)00時23分24秒

> いずれ引退すべき、役にも立たない議員の「飴」に浪費するとは…
この部分に憤慨される議員さんがおられたとしたら
自分がそれに該当すると自ら認めておられるようなものですな。

私は今なぜか「日本沈没」という映画を思い出しています。
半島からの難民は流浪の民となるのでしょうか…
今はなき古き良き故郷を思いつつ、異国に生きる…辛い宿命ですな。

所詮 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 3月29日(月)00時13分23秒

政治は一部のプロの仕事。
我々庶民には口出しできない。
最後には自治体が破綻して
その全てのツケを払わされるのは一般生活者。
空しいっすね。

都会に引っ越すしかないですね。
半島は人が住むところではなくなります。

はっきり言いましょうよ。
平成の大合併は「地方切り捨て」の始まりだと。
合併してもしなくても(合併した方がまだ多少の延命期間は残される訳だが)
小さな、依存的な、利権に食いつぶされているような、経済的に自立できない自治体は
「切り捨てられる」…これが事実です。

100年先の話じゃないですよ
10年もしない内に分かります。

目先の駆け引き・取り引きよりも
もっと深刻な現実を直視すべきです。
島原・有明だけの問題じゃありません。

田舎の「政治プロ」の中には(訳知り顔の住民の中にも)
「合併で少しでも得をしよう」という次元の低い願望がいまだに存在しているようですが
そのようなレベルでは7町・8町、あるいは1市16町で合併したとしても
結果は同じ。

あのねえ…
「合併特例債」は「飴」でも「ビジネスチャンス」でもないのですよ?
そんな甘いものじゃない。

「合併特例債」は溺れる者が掴む最後の「藁」です。
これを無惨に引きちぎってどうするつもりですか?
「合併するために在任は仕方ない」ですか?
お笑いです。
一円でも無駄にせず「生き残り」を賭けて投資すべきはずの資金を
いずれ引退すべき、役にも立たない議員の「飴」に浪費するとは…
しかし悲しいかな、これが半島の現実なんですね。
だから
半島にはもうすでに未来はないのです。
諦めましょう、そしてもっとマシな土地への移住を考えましょう。
それが、皆さんの子々孫々のためです。

故郷を捨てる覚悟を決めましょう。

真実 投稿者:桃太郎  投稿日: 3月27日(土)22時03分41秒

事実を伝えるのに遅すぎるということはないし
表現方法にこだわる必要もない。

ただありのままの事実をあるがままに告知すればよい。

地動説を最初に唱えた「人」は揉み消されたが
その真実は人々の知るところとなり
真実であるが故に広まった。

歴史はいつも残酷で
世の中が変わろうとする時には
いくばくかの人柱を求めるものらしい。

自らの身を捨てる覚悟を有する者のみが
世界の蒙を開けるのだろうか…





いでよ

半島救世の旗手。

合併しなければならない 投稿者:  投稿日: 3月27日(土)12時42分36秒

松です。
「有明島原は合併しても厳しい。合併しなければかなり厳しい。」
という認識は間違いだった。

言葉では合併しなければ両自治体とも近い将来潰れる、と言いながら
行政のトップも、議員も、国もそうそう無茶はしないだろう
合併できなくても、どうにかなるだろう。と、認識していた。

自分たちの在職中にはどっちに転んでも潰れないだろう、
という危機感のなさがあって、結果的に住民に説明すると言う
大切なことをしてこなかった。

結論を言えば、思ったより国は本気だった。地方に分配するはずの
お金を分配しないという実力行使に出てきた。
言ってたことが本当だったと言うわけだ。

結論を言うと、合併しなければかなり厳しいどころか
合併しなければ数年で潰れるというのが現実だ。
今回16年度予算を作りながら、各自治体の心ある
普通に理屈の分かる職員や幹部は、そこに気づいている。
合併しなければならない。

今までの認識は甘かった。今乗っている船は確実に沈没する。
乗組員(職員のほとんどと、議員)乗客(住民)には黙ったままで
沈没を回避しようと思っていたけれど、船底の穴は思ったより
大きい。かなりの犠牲を強いられるのが明白になった。
今までキチンと説明をしておけばよかった。
(国に対しても言いたいことは山のようにあるが、とにかく
今この船は沈没しかけている。)

もはや事情を説明することが最大の急務だ。
どうしたらパニックにならないだろうか。
情報の発信の仕方次第で、乗組員は船全体を救うことを忘れて
自分たちだけ救命ボートで逃げ去るかも知れない。
(自分だって、責任を誰か、隣町とか、になすりつけて逃げ出したい気分だ。)
上手に情報開示して、乗組員たちに最後まで操艦をお願いするように
乗客の監視体制を敷きつつ、乗客が暴動を起こさないで、譲り合って
避難する(わがままを言わず我慢する)ように運ばなければならない。

極論ですが 投稿者:行政のフロ  投稿日: 3月27日(土)12時19分29秒

とある掲示板に書き込まれていた意見です。
もしかして「ななしばい」さんって「島原市民2号」さんですか?

307 名前: ななしばい 投稿日:2004/03/22(月) 09:58 ID:eZpoCPbI
最も理想的な行政改革工程表を以下に示します。

@現行特例法内の合併を難癖をつけて阻止(在任特例、編入合併、名称不可、住民不在etc)
A三身一体改革の成果であと2、3年もすれば非合併市町村の大半が財政破綻
Bその結果いわゆる赤字再建団体に転落
C合併新法下でも難癖をつけて合併阻止(難癖はA及び県による強制合併不可)
Dやむを得ず真の行政改革に着手

ここで真の行政改革とは次のようなものです。

@あらゆる公共事業の全廃
A各種団体などへのバラマキ補助金の全廃
B特別職(首長や助役、議会議員など)の報酬大幅カット
C職員の給料・手当の大幅カット
D職員自体の大幅カット
E住民サービスの聖域なき大幅カット

ここまでやれば有象無象が騒ぎ出します。
有象無象とは、上の行政改革@〜Eに対応し次のとおりと思われます。

@公共事業全廃で飯の食い上げとなった土建業者
A補助金を切られた各種団体などの関係者
B報酬以外に収入源を持たない特別職
C管理職以外の職員及びその家族
D管理職を含む職員及びその家族
E今まで自分に関係ないさと傍観し事態を放置していた住民

ここまできたら、いよいよ、行政改革の総仕上げです。
それは県知事の勧告による郡単位での事実上の強制合併。
もう誰も反対しない。在任特例などもってのほか、市になって選挙をしても町議の報酬のまんま。
これ以上の財政悪化を防ぐため、行政改革@〜Eは継続して実施します。

以上、早ければ約5年、遅くとも10年あれば真の行政改革が完成するでしょう。

参考までに、真の行革に取り組んだ例(福岡県赤池町)
http://www.akaiketown.jp/
→「財政再建」の頁参照

合併できるの? 投稿者:島原市民2号  投稿日: 3月26日(金)23時15分51秒

初めての書き込みです。
たぶん、ちょくちょくと見て書き込む?ことも
あるかもしれませんが今後ともよろしくお願いします。
今年に入ってからぼちぼちと市町村合併が始まりましたが
(長崎県は、3/1の対馬、壱岐の2市でしたね。)
島原市と有明町の合併期日が
今年の”11月1日”目標になってるようですけど、
本当合併できるのかが不明ですね。
11月1日まで@7ヶ月しかないのに、
当の島原市民及び有明町民の意識ってまったくないのではないかと思います。
広報でも其の辺りの情報は少々しか載っておらず、状況みえませんね。
まあ、島原地域合併協議会のHPをみると
自分たちの利権守ろうと必死ですな・・・なんの為、合併するのやら。
極めつけは、合併協定項目の「議会議員の定数及び任期の取扱い」が未だに”提案中”に
なっているのが爆笑ものでした。
これが象徴しているのでしょうけど・・・・
こじれにこじれて協議会解散→合併ご破算となってもいいんですけどね。正直なとこ。
たかが1市1町5万ちょっとの合併なんてはっきり言ってメリットなしで
赤字増えるだけの市になるようなもんだからいっそのことなくってもいいんではと思います。
まあ、今後どうなることやらと状況みていきたいと思います。

おおげさだった 投稿者:  投稿日: 3月25日(木)14時27分35秒

松です。
歴史に残る討論は文中にあるうちはいいけど
見出しになると大げさですね。
18日の書き込みを見た人が「歴史に残る討論」は
どんなのだろうね?と冷やかしてきて、こちらも
ついつい気負ってしまったわけであります。
http://www.shimabara.jp/wakaba/kouenkai/koudiary/kuwasiku/2004.3.23.html

歴史に残る討論 投稿者:  投稿日: 3月23日(火)01時56分9秒

松です。
議員という公人となった以上、もちろんその公的発言は
議事録として記録が残る。当然責任発言だ。
きょうもまた討論の準備で深夜になってしまった。
明日おそらく長くなるであろう各委員会からの委員長報告を
聞くときに寝ないようにしなければ・・・
私の反対討論も長くなるかもしれないが、
あなたを寝せることはいたしません。
と、予告だけして、自らを律し、追い込まなければ・・・

予算特別委員会 投稿者:  投稿日: 3月18日(木)21時28分55秒

松です。
きょうは、予算特別委員会であった。
あー全くなんと言うことだ。私たち市民は完全に馬鹿にされているよ。
みんなの税金が湯水のごとく捨てられていると言った感じだ。
既に予算案に載ってしまうとよほどのことでなければ通過なのだろう。
あれもこれも無駄な予算、無駄遣いな予算、山のようにあるが・・・

ここは実を取るのであれば昨年11月ごろに担当課の首根っこを押さえて
予算書を書くところから指図しないとだめだ!全く。
みんなこんなものさとあきらめている。
民間ならとっくにつぶれているよ。ったく。

と言うわけで、本会議の討論に向けて
何で市民の常識が通じないのかを明らかにするべく。
歴史に残る討論を準備しようと思う。
3月23日本会議最終日よろしく。
要チェックですぞ!

日刊セイケイ 投稿者:  投稿日: 3月18日(木)21時12分54秒

松です。
おそらく長崎県のHPで一番アクセス(訪問)の多いのが
この日刊セイケイだろうと思われます。

島原市役所の課長さんたちのパソコン(インターネット)でしばしば見られるのは
この日刊セイケイの達磨さんの絵か、松坂まさおのバンダナ写真だ。(笑)
(もっとも、松坂HPは島原だけの現象でありますが・・・、
達磨さんの方は県庁も、業者も、新聞社も訪問があっている。すごい。)

記事を二つほど紹介しておこうと思います。
http://www.n-seikei.jp/2004/03/0114.html させほとさせぼ
http://www.n-seikei.jp/2004/03/0317c.html 談合の証明

日刊セイケイ

http://www.n-seikei.jp/


建設委員会 投稿者:  投稿日: 3月16日(火)02時59分37秒

今日は建設委員会だった。委員会の構成については下記リンク。
担当委員会ではないと言うことで、たまっている用事(公私)を済ませて
少し遅れて行ったら、会議室は誰もいなかった。道路問題で
委員会メンバーは現場を見に行っていたというわけだ。
現場主義は良い。尊重すべきだ。
建設委員会はただでさえ5名なのに今日は1名病欠で4名。傍聴が私ほか1名。
このたった4名(6名)を相手に建設課長は実にカッコよかった。
今市がやろうとしている事業を是非理解して欲しいという
使命感が伝わってきた。
議員の方は、当然守備範囲いろいろで、分厚い予算書に緩急をつける。
(力を入れるところと、流すところ)ところが
課長は「予算書、**ページをお開きください」と言って全員が開くまで
じっと待つのである。
 これまでの私の実感では、じっくり聴かれて質問されては困るといわんばかりに
早口でしゃべる理事者が多いのだが、逆だ。
質問されないことでも背景となる言葉の説明も入れながら、丁寧に
説明しておられた。と、まあ印象だけ述べておこう。

http://www.shimabara.jp/wakaba/aozoushi/ao2/301.html


馬渡氏再選(有明議長) 投稿者:  投稿日: 3月12日(金)09時48分9秒

松です。市議会真っ最中です。
といっても昨日の総務委員会でひと段落。
予算審議の担当範囲まで終わったところ。
今日からは所轄外の委員会を委員外出席の予定。

有明町の様子お知らせいただきありがとうございます。
もう新町議会が始まったんですね
有明町議はどのようにして誕生したのでしょうかね。
感想を述べれば、ダントツのトップ当選馬渡氏は、
町民からも、(間接民主制の議員互選でも選ばれ)議員からも
支持されまさに名実ともに住民の支持を得た議長ではないでしょうか。
合併協議会委員として、毎協議会、ほとんど必ずといって良いほど
発言をなさっていて、まさに有明町の声を代弁している。
(地域での普段の活動までは把握していませんが、)
そんな対外的な活躍も支持を受ける要因かと思います。

島原市議会の議長選出経過は下記(青草子1号)参照。

http://www.shimabara.jp/wakaba/aozoushi/ao1/304.html


有明町議会 投稿者:町民  投稿日: 3月11日(木)18時06分34秒

議長 馬渡光春氏 副議長 柴原隆雄氏に決まったようです。


有明の乱はあるのか? 投稿者:匿名希望  投稿日: 3月10日(水)22時58分5秒

 町議選挙も無事に現職が全員当選したからこのままスムーズに編入合併するのでしょうねえ。でも、本当に編入合併でいいのでしょうか?特に、有明町民は本当にそれでいいのでしょうか?


合併まであと半年あまり 投稿者:素朴な疑問  投稿日: 3月 8日(月)02時12分27秒

島原と有明が合併したら、市民生活はどうなるんでしょうねえ
どういう変化がありますか?
どなたか分りやすく具体的に答えてもらえませんか?

てゆーか、それを広報するのが行政の義務だろうけど。






どうよ?


おらが街の市役所 投稿者:白山  投稿日: 3月 6日(土)06時24分4秒

眞で〜す
 夢を見ました。市役所はお城にありました。市長室は天守閣です。市議会は文化会館・議会のないときは今までどおり使えます。ただし業者の販売には使えません。
市長は殿様・助役は家老になって観光客に対応しています。今の市役所は広場になって、初市で賑わっています。 買い物は地域通貨(小判・銀・銅貨・藩札など)
大手門の門番は大手派出所のお巡りさん(ここで藩札に両替します)。
一小は寺子屋 本気で江戸時代を演出しませんか。


獅子身中の虫? 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 3月 5日(金)00時56分35秒

> つまり島原が有明の示す条件をすべて飲めば、断る理由もなく結婚成立であります。

どうでしょうか?
何時でしたか有明町の掲示板に有明町の方が
『ある意味《島原が有明に編入する》ということもあっていいのではないか?』
ということを書いていました。
制度的に(住民サービスなど有明町の優れている部分)島原市が有明町に合わせるべきという論調でした。

有明町の言い分を全て飲むということは、島原市が有明町に「吸収される」ということになるのでは?
仮に現職町議14人が全員在任することになれば、島原市民と有明町民との間の「一票の格差」はどうなりますか?
一定期間だけとはいえ、同じ市内でそんなことがあっていいのでしょうか?
他にも同様の「有明に合わせろ」という要求が未だ明確な決着を見ていませんね。
島原市はかような不公平をどう市民に説明するつもりなのでしょうか。

「国体」と言えば大袈裟ですが、有明町はいわば「町体」を維持したいのだと思います。

「合併」という形式は確保したい(特例の恩恵に浴するため)、しかし「町体」は壊したくない…これが有明町の真意では?
有明町がそこまで固執し、守ろうとしている体制って何なんでしょうね?

仮に島原市と有明町が合併を果たしたとしても、
いつまで経っても有明町は島原市に馴染まないのではないかという気がします。
島原市の中に「もうひとつの別の体制」が内在し続けるような予感がします。
そして選挙になれば団結した一枚岩、選出された議員(市長も?)の言うことは
あくまで「有明中心」。島原市の他の地域のことは思慮の外。
自分がその立場だったら、こう言うかも知れません。
「そもそも島原市が合併できたのは有明町のおかげではないか?
で、あるからして、これによる合併特例の恩恵は当然有明町に半分以上の取り分があり、
有明町の福祉や住民サービス、基盤強化のために優先的に活用しなければならない!」

現状の有明町との合併は島原市のためにならないと思うのですが、いかがでしょうか?

> 合併の意味がほとんど全く住民に伝わっていない状態で
> 合併に踏み込んでよいのだろうか。

これについては全く同感です。
全ての原因は有明町が住民に対し合併の必要性を十分に伝えていなかったこと。
また住民も「おらが町の議員さん」がやることは間違いないと、無思慮に全面依存してしまっていたこと。
この二点を反省し、今からでも改善できるようであれば…まだ間に合うかも知れません。

繰り返しますが、私は島原市と有明町の健全な合併を願っています。

私が敢えて辛口の意見を続けるのは
「過ちを認めなければ、さらなる過ちが続く」だけだからです。


「合併したくない」 投稿者:  投稿日: 3月 4日(木)23時53分26秒

松です。
なるほど、「有明町は本当は合併したくない。」
そう考えると
これまでの不可解な動きが説明できますね。

合併することが正義であるかのような風潮の中で
矢祭町のように、高らかに合併しない宣言をするのは
よほどの覚悟がいります。
そうであれば、とりあえず周辺町に歩調をあわせ、県の助言に
耳を傾けるふりをして、合併できないような条件(無理難題)を
突きつけて合併をしないように導いていくという方法。

かぐや姫ではないが、その気になって求婚した貴公子たちには
気の毒としか言いようがない。結婚詐欺だと訴えたいが
蓬莱の玉の枝を捜せなかったのが悪いわけで、それさえ見つければ
つまり島原が有明の示す条件をすべて飲めば、断る理由もなく
結婚成立であります。

但し、それは合併協議会レベルの話で、
各議会に持ち帰って支持されるか、いくつかのまちのように
住民が「住民投票」とか「長リコール」とか言い出さないか
まだ不確定要素は多い。

町長リコール時の香焼町ではないが、
合併の意味がほとんど全く住民に伝わっていない状態で
合併に踏み込んでよいのだろうか。

今日から始まった市議会で、もう一度合併の意味を
問いたいと思います。
僕の一般質問は3月8日(月)午前11時ごろの予定です。
市議会予告情報はトップ(最新情報)へ

http://www.shimabara.jp/wakaba/


『有明ショック!』 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 3月 3日(水)00時32分51秒

今回の有明町の選挙は
島原半島の現行合併の中の最大の事件として永久に記憶されるでしょう。

事実が明らかになりました。
有明町は半島の中で唯一、町ぐるみ「合併したくない」地域だったのです。
しかし全国的な合併の流れの中で「いやいやながら」合併協議に参加し
1市16町を解散させ、3町を見捨て、1市5町を割り
「限り無く我町に有利な合併」を追求した結果、今に到っています。

どの町にもあることですが、自分の町、地域の代表としての議員さん。
投票行動によって彼等に期待されるのは「選出された地域」の利益のために働いてくれることです。
業者の癒着と言えば誰でも眉をひそめますが、しかしこれは「住民の癒着」と言えるでしょう。
制度化されていて合法的な要求なだけに、これが時として悪い結果に繋がることに
人は気付きません。
しかし冷静に客観的に考えれば、これは「住民のエゴイズム」とも言えます。
これはどこにでもあり、誰にでもある自衛本能ですから
全面的に悪いものではありません。
ただ、時と場合があります。
他との協調、協力が必要な場合に自己の利益のみに固執することは悪です。
合併問題は協調、相互理解が必要とされる場面です。

北西部7町が主唱している「互譲の精神」(8町でも同様のことが言われています)
これに全く反する政治体質にあるのが有明町ではないかと、選挙結果を見て思いました。

今後選挙民より信任を得た有明町の議員は
これを後盾に島原市に対して「有明(の住民)に有利な要求」を、輪をかけて強硬に
迫って来ることでしょう。
そうでなければ住民の支持・信頼を裏切ることになりますから。
しかし島原市民はそれを許さないでしょう。
島原市民は合併するためには多少の我慢は覚悟していると思われますが
「不公平・不公正」に対しては極めて敏感に反応する正義感を持ち合わせています。
市議・市長が(政治的判断で)譲歩しても、市民が許さないでしょう。

有明町の皆さんを批判したくはないのですが
もう少し冷静に「合併」について考えていただきたい。
「つきあい」を大事にされる有明町の皆さんであればお分りになると思いますが
どのような付き合いも、合併も、「自分本意」な人がいるとうまく行きません。
「合併したくない、損したくない」ならばそれでもいいでしょう
ただ、それならば最初から合併協議に参加せず、孤高の独立を貫いていただきたかった。

1市15町にとっては、申し訳ありませんが、いい迷惑だったのです。

有明町が今後「互譲の精神」に開眼し、島原市との健全な合併を果たされることを
願ってやみません。


有明町議選結果 投稿者:  投稿日: 3月 2日(火)22時52分1秒

松です。
僕の同士篠塚君は報告のとおり落選いたしました。
残念でした。
僕自身は町外者ですので1票も
持ち合わせませんでしたが、(短期間でしたが)
自分の仕事に差し支えない範囲で目いっぱい応援したのですが
現職の壁はビクともしませんでした。
もう一人の新人候補と足し算しても最下位当選者に
追いつかないのだから、完敗でした。

これが手の届く範囲での敗北なら
ああすればよかった、こうすればよかったと
たくさんの反省が出来たろうと思いますが、
これだけ差がつくと、なんと言うか
「有明町って何?」って、違和感を感じてしまいました。
皆さんどう思いましたか。

吟遊詩人さんの
>有明町の場合は議会の意志に町民が癒着しているように見えます。
は、町議選の感想ではなく、有明一般論かもしれませんが
何か、そんな感じがしました。

細かい分析は追ってしたいと思いますが、
とりあえず報告。



一般質問でやります。 投稿者:  投稿日: 3月 2日(火)22時49分36秒

松です。
島原有明の合併について、
あいかわらず吟遊詩人さんのなかなかの鋭いご指摘!

白山さんの質問答えようとすると長くなりますね。
とりあえず白山さんのところでお話をされた有明の住民に代表される
素朴な疑問も意識しながら、今回3月定例議会の一般質問を組み立てます。
良かったら傍聴してください。
日程が確定次第「最新情報」でお伝えします。

3月4日3月定例市議会初日午前9時:一般質問通告締め切り。
即日抽選で順番を決めて3月8〜10日の3日間のどこかに
割り振られます(予定です)。


横レス失礼 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 3月 2日(火)01時26分29秒

> 有明町が島原と合併したら、島原は貧乏だし、有明町の住民サービスは悪くなるから反対と言う意見が、有明からのお買い物客から聞きました。

他の町に対しても同様のことを言って回っているみたいですね。
「損をするような合併はしない」というのが有明町のコンセンサスなのかも知れません。
それが民意であれば、敢えて無理強いしてまで合併しなくてもいいのではないでしょうか?
むしろそんな有明町のために切り捨てられた深江町が可哀想です。
島原市を愛する気持ちは深江町の方が遥かに強かったのではありませんか?
やはり島原市としては「財政的に豊かな」有明町の方が魅力があったということでしょうか?
島原市の場合は市民の気持ちと議会とが乖離しているように見えますが
有明町の場合は議会の意志に町民が癒着しているように見えます。


有明町との合併 投稿者:白山  投稿日: 3月 1日(月)06時05分18秒

有明町が島原と合併したら、島原は貧乏だし、有明町の住民サービスは悪くなるから反対と言う意見が、有明からのお買い物客から聞きました。
こうゆう噂はたしかにあるみたいですが、松坂議員のお返事を!


有明町議選結果 投稿者:速報  投稿日: 3月 1日(月)01時52分19秒

当 馬渡 光春 現 803
当 柴原 隆雄 現 621
当 荒木 兼作 現 588
当 島内 俊光 現 578
当 荒木  要 現 574
当 宮川 文男 現 548
当 林田  強 現 534
当 島田 一徳 現 533
当 浜崎 清志 現 517
当 吉田  正 現 436
当 本田 順也 現 415
当 堀田  悟 現 379
当 松本  眞 現 360
当 宮元 正登 現 348
  篠塚 光信 新 175
  津田 善祐 新 169
  橋本 重昭 新 161


管理人権限 投稿者:  投稿日: 2月27日(金)22時31分32秒

松です。私がこの掲示板の管理人です。
個人の掲示板の場合、管理人には書き込みを消す権利が与えられています。
書き込んだ個人は自分の書き込みだけは消すことが出来ます。
私は、いわゆるダイレクトメールはいかがわしいものはもちろん
悪気の無い商品紹介も即刻削除するように努めています。

しかしなるべく自由な討論が出来るようによほどのひどい
誹謗中傷で無い限り、法に触れない限り、削除は控えて降ります。
結局私の自由判断です。

今回の名無しでよかさんの指摘は意味がよく分かりません。
公職選挙法でいう
新聞等の当落の予想の禁止を指しておいでなら
取り越し苦労です。
どこにも予想は書いてありませんから。


ヤバくない? 投稿者:名無しでよか?  投稿日: 2月27日(金)18時17分9秒

↓管理人はこれを放置されるのですか?
掲示板の管理責任者としてのご意見をお伺いしたい


注目の選挙 投稿者:七福神漬  投稿日: 2月25日(水)23時06分12秒

この中の誰が合併後に島原市議になるのでしょうか
ある意味でこれは島原市民が選挙結果を無条件に受け入れなければならない
もうひとつの島原市議選です
口出しはできませんが注目しましょう
島原市議会に14人も入れば大勢力一大派閥となり
今後の島原市の市政にも当然深く確実に影響して来ます
よくよく内容を吟味いたしましょう
後から気付いて苦情を述べても手遅れです


有明町議選、予定外の17人が立候補 投稿者:七福神漬  投稿日: 2月25日(水)22時43分37秒

 【島原】任期満了に伴う南高有明町議選は二十四日告示され、定数十四に対し現職十四、新人三の計十七人が立候補を届け出た。
 投票は二十九日午前七時から午後八時まで、町立大三東小体育館など町内八カ所で行われ、午後九時から町役場二階第四会議室で即日開票する。
 同町は十一月一日、島原市への編入合併を予定。合併後の議員定数や任期の取り扱いは協議中。編入合併の場合、同町議は原則では失職するが、在任特例を優先して選択すれば、現市議の任期の二〇〇七年六月まで新市の議員として在任する。
 有権者数は九千三百七人(男四千三百九十八、女四千九百九)=二十三日現在、同町選管調べ=。


 ◇有明町議選立候補者
  (十四―17、届け出順)
荒木  要 58  漁 業  無現
荒木 兼作 76  農 業  無現
松本  眞 58  農 業  無現
宮元 正登 57  縫製業  無現
浜崎 清志 50 保険代理業 無現
柴原 隆雄 56  農 業  無現
篠塚 光信 45  漁 業  無新
島田 一徳 56  農 業  共現
津田 善祐 63 社保労務士 無新
本田 順也 30  飲食業  無現
馬渡 光春 51 青果小売業 無現
吉田  正 53  農 業  無現
島内 俊光 57  養鶏業  無現
宮川 文男 57  農 業  無現
林田  強 74  農 業  無現
堀田  悟 78  林 業  無現
橋本 重昭 55  農 業  無新
                     2004年2月25日長崎新聞掲載

http://www.nagasaki-np.co.jp/press/senkyo/date/2004/ariake.html


選挙違反 投稿者:  投稿日: 2月24日(火)22時06分34秒

松です。
今京都にいます。本日は移動だけなのですが
明日は議会運営委員会の視察で「城陽市」を訪問します。

先ほど議運のみんなで夕食を済ませ、
懐かしい京都の丸善で本を1冊手に入れて
インターネットカフェを探しました。
そこからの発信です。

選挙違反の可能性はないのですが
そもそもおかしな矛盾だらけです。

立候補の予定ですは許容範囲。
投票してくださいと言ってはだめ。
というのが慣例ルールとなっています。

全国的にすでに参議院選に向けて何人もの方が名乗りを上げております。
よく議会の中で現職の市長が半年以上も先のことなのに
早々と続投(立候補)を表明して、他候補の出鼻をくじく
というのが日常茶飯ですが、市民良識からいけば
事前(選挙)運動で選挙違反としか思えないけれど
、オーケーなんですな。

有明町議選挙は、予想通り3名オーバーでスタートしたようですね。
(午前9時現在)
午前10時半まで有明町にいたのですが、ひどいものです。
隊伍を組んで気勢を上げている候補が何人もいました。

というよりSくん以外で出会ったすべての候補(5・6名ですが)が
選挙カー(1台しか認められていない)の後ろに3台も4台も車を連ねて
連呼を繰り返しておりました。
おそらく選挙カーの後ろに列を成すことが
違反であることも知らないのかもしれません。
とりあえず発信してみよう。


(無題) 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 2月24日(火)21時12分48秒

> わが同士「しのづか光信くん」も立候補を予定しています。
> しのづかくんのプロフィールや
> 政治信条は私のHPのトップからもご覧になれます。
> 選挙期間に入ると政治活動はしばらくお休みしなければなりません。

特定の候補者の応援になり、選挙違反の可能性はないのですか?
本人が以前からHPを作成されていたのであれば問題ないのでしょうが、、、


有明町議選挙 投稿者:  投稿日: 2月24日(火)02時01分43秒

松です。
いよいよ有明町議選挙が始まります。
定数14に対して、最終的に何名の立候補になるか注目のところです。
わが同士「しのづか光信くん」も立候補を予定しています。
しのづかくんのプロフィールや
政治信条は私のHPのトップからもご覧になれます。
選挙期間に入ると政治活動はしばらくお休みしなければなりません。

法整備が遅れていますが、
現在のところ、ホームページなどインターネットによる
政治活動は認められていますが、
選挙運動(投票依頼)は、微妙なところなので
皆さま、選挙運動は私信や電話にとどめ、
ホームページ掲示板等への書き込みは慎重になさってください。
誤解を避けるために(選挙違反にならないように)、政治活動は
選挙期間に限り制限されています。
※選挙運動:届出から投票日前日までの投票依頼の運動。
例えば、連絡所の看板(40センチ*150センチ以内)は、通常いつでも
架け替えられるが、選挙期間中に限り、移動が出来ません。
念のため、私のHPも1週間ほど、「政治関係」の書き換えを控えたいと思います。

私の方、どっちにせよ明日から3日間は島原市議会議会運営委員会の
視察研修で京都・大阪方面です。
メールのやり取りがしばらく出来ません。
HPの更新もです。(掲示板だけは書き込めると思います)

議会運営委員会の面子ですか?、
青草子をご参照ください。
政治活動と選挙運動の違いも
青草子に詳しく報告しています。


森岳まちづくりの会 投稿者:  投稿日: 2月23日(月)19時06分36秒

松です。
森岳まちづくりの会のホームページも
まもなく出来上がります。
現在、試験的にアップしておりますので
語彙検討お願いします。(ご意見等お願いします)

http://muneya.dnsalias.com/hpb/moritake/
「あゆみ」の文章は、いつ見ても泣けるなあ。


青草子が読める 投稿者:  投稿日: 2月23日(月)18時56分34秒

松です。
青草子HPバージョンをだいたいアップしました。
一応、左の目次バーの「NEW青草子」クリックでたどり着き
後は、各ページに「次ページ」リンクをつけたので
下まで読んだら、ページをめくる感覚で読めるようにしました。

印刷版を読んだ方も、ご覧になってみてください。
写真はカラーになっていますぞ。
お気づきの点などございましたら
当掲示板またはメールでお願いします。


特例債は万能薬? 投稿者:  投稿日: 2月23日(月)01時01分56秒

松です。
合併特例債は、(お金は無いくせに、無責任な約束の下に)
その7割を国が交付税措置の形で返してくれるという借金ですから、
当然その使い道をキチンと国に伺いを立てて
許可を得なければなりません。
 しかし合併に関わって生ずるいろんなハード事業に適応されるみたいで
制限は無いに等しいようです。全国の自治体が予定通り合併をして
全部が特例債を消化したら、取り付け騒ぎ並みに国はつぶれてしまいます。
どうせ合併にたどり着くのは極一部だし、少々オーバーしたら
白山さんが恐れるとおり、少しハードルをあげて、そんな事業は認めません
と言って、制限すればよい。
国は完全に地方をなめきっていますね。特例債、特例法これだけ飴をやっても
どうせ首長・議員がごねたくって、うまくはいかんだろう。と。

例えば合同新庁舎、合併町村を結ぶ道路など、本来なら
一般財源を当てなければならない部分が3割負担で済むわけですから、
その分他の事業に一般財源が回せると言うわけです。

しかし特例債の意味は、合併が無ければ生じない事業部分ですから
結局新たな3割負担です。合併がらみのハード事業に
使わなくてすんだ7割部分が儲かったような錯覚になるんですな。
1000円かかるところを300円ですんだ。700円浮いたから
それで温泉掘ったり、図書館建てたりしよう。てなわけです。
(それを見込んで、まだ合併もしないうちに手をつけるのが
駆け込みと呼ばれる事業です)

1000円は全額借金で、うち300円を地方自治体が、
700円と利息を国が払うと言うわけで、業者さんが
リベートでもくれない限り、おかねは入ってきません。
業者さんが、1000円の仕事を500円でしてくれても
その時は特例債は500円で150円の自己負担。
請求書だけ1000円にしてね。なんてことがまかり通るはずがない。
あるとしたら、業者から政治家に対しての合法の範囲での政治献金ぐらいだ。
または隠れてこっそり。または政治家自らが業者になる。

その請求額1000円は高すぎる500円が妥当だと言うまじめな官僚や
算数の出来る議員は何とかして葬り去ろう。
松坂は言って置きますが「算数も得意です」よろしく!

特例債を当て込んだ合併は慎むべきであります。


合併特例債 投稿者:白山  投稿日: 2月22日(日)21時33分26秒

松坂議員に質問
市町村合併で使える合併特例債は、利用範囲に制限があるそうですが具体的にどの範囲で使えるのですか?


政治のプロ 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 2月22日(日)03時05分12秒

(続き)

では本論です。

住民は愚かなのでしょうか?いやむしろ「情報を与えられなかったが故に」「(政治的に)愚かにされてしまっている」のではないでしょうか?

最初の記事の例でも住民は合併を望んでいるのに、何故か政治のプロさん達は反対しています。他の例でもありました。住民は「ちゃんと分りやすく説明してもらえれば、妥当な判断を下す」ものなのです。シミュレートした政治家はこれまでの日本に典型的なタイプです。

松坂氏はこれとは違い、新しいタイプであります。

両者の差はただ一点、「住民を信じられるかどうか」です。
換言すれば「住民を支配・指導すべき愚衆と見るか」あるいは「住民の判断を信じ、住民と共に歩む政治を目指すか」だけです。

政治氏はその言論を拝見する限り、未だ前世紀の政治観を引きずっておられますな。教科書のどこを探しても、「未来の歴史」については書かれておりませんので、致し方ないことではありますが。
私見ながら不謹慎な物言いで申し訳なく思います。私が言いたかったことは、ただ以上であります。

真の「情報公開」こそが21世紀の政治の根幹となることでしょう。


政治のプロ 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 2月22日(日)03時04分12秒

西彼北部5町合併が壊れかけておりますな。
http://www.nagasaki-np.co.jp/press/gappei/kiji/2004/022101.html

おそらく彼等も彼等なりの「政治家としてのプロ」意識があり、それぞれに合併を含む理想的なビジョンをお持ちなのでしょう。そして「プロ」であるが故に自らの政策を実現すべく、民意に反してまでも信念を貫いておられるのだろうと思います。
しかし人間、独り善がりも度が過ぎると、周りの迷惑も考えられず独善を通すようになり、特に権力のある者はその特権でもって強引に我を通そうとするものです。

冬眠してしまった政治氏には自分の勉学(卒論か何か?)に励んでいただくとして、もうどうでもいいのですが、「政治のプロ」の習性について考えてみたいと思います。
私が「政治のプロ」であったらと考えてみました。具体的に町議の立場でシミュレーションしてみます。

「俺は政治のプロだ。これで飯を喰っている、、、いや、それだけの才覚があるから政治家になったのであって、凡人には及ばない知見と政治的センスと、町の将来を見据えた優れたビジョンを持っている。俺はこの町に必要不可欠な指導者だ。俺の深遠な考えは、全町民の浅薄な民意などより遥かに重い。
なに?市町村合併ですと?我が町のためになるのであれば、それもよかろう、、、何?失職ですと?他の者はともかく、俺の議席を奪うなど許されない! 町のためにならん、取り返しのつかない損失だ。町のために、俺は残らなければならぬ。俺がいなければ町は駄目になる。俺には責任があるのだ。何とか生き残る方法を考えねばならぬ。
俺は政治のプロだから、こういうことには機転が利く。編入合併の特例を使えば生き残れそうだ。よし、これにしよう。俺が生き残り、市議として合併後も権力を振うことが町のためになるのだ。議論の余地はない。
この理論は我々政治のプロにとっては自明の理なのだが、単純で表面的な言葉の印象だけに流されてしまいやすい庶民には、とうてい理解し難いことだろう。よし、この件については合併寸前まで表に出さないようにしよう。念のために合併協議の内容も一般人にはできるだけ知られないようにしよう。凡人の程度の低い頭で評価され、誤解を招くことは町のためにならん。
我々は政治のプロだから、こういう場合の手法も心得ている。合併情報をできるだけ隠し、住民が無関心でいられるように操作するのは難しいことではない。住民は生活することに忙しいので、余計な心配をかけるべきではない。一般人が来られないように協議会の時間や日程を調整するのもたやすいことだ。核心部分の協議は公にはすべて後回しにして、表向きは順調に協議が進んでいると思わせるようにしよう。形ばかりの公開情報には、難しい言葉とレトリックを使い、専門家でなければ何も意見を言えないようにしよう。住民には何も知らせるな、読んでも分らせないようにしろ。
住民にはできるだけ情報に触れさせるな、インターネットなどもってのほか! またイベントや行事を派手に行ってそちらに関心を向かせ、合併そのものに疑問を抱かせないようにしろ。既成事実を作れ。疑問の余地を与えるな。時間的猶予もなくせ。情報を発信する者がいたら、妨害せよ。これ全て我のため、、、否! 全ては町のためである。俺が生き残ることだけが、町の将来を保証する最優先事項なのだから!!」

単なる私的な妄想ですから、深読みしないでいただきたいと思います。自分だったらこうするだろうということです。
ここで「政治のプロ」さんの価値観を分析いたしますと、「自分は政治の専門家である」という自負の強さ故に「住民は愚かである」という差別意識が生じ、「愚かな住民に下手に情報を与えるとやっかいだ」「専門家の言うことに従順に、無批判に従う住民を作らなければならぬ」という結論に達します。これ全て「町のため」であります。私利私欲ではございません。

(続く)


ありがたや、ありがたや 投稿者:  投稿日: 2月21日(土)13時44分52秒

松です。
皆さまからお褒めに預かり恐縮します。
(ほめられていると思っているのが、脳天気?)

真摯というかなんというか・・・(とか)
・・・の部分を考えると怖いけど。

そこが(そこだけが)たぐい稀なる・・・(とか)
愚直に(とか)

条件付ではありますが、全面的に褒められるより
うれしいですね。みなさんおだてて上手です。恐縮します。

政治さんもこの掲示板で(1月ごろ)はなばなしくデビュー以来
いろいろ問題提起をありがとうございます。
ここに記入してもらっていること自体が、
松坂は(よしあしはさておいて)他の政治家とは違う!
という気持ちを継続しておいでだということ、そう感じています。

行政のフロさんが指摘するほど松坂を見下しているのではなく
一般論として、・・・なタイプの政治家は
とか愚かな住民はとか、分かりやすく述べているのだと
(自分に都合よく)解釈しております。

松には未来ビジョンが無いとの指摘も、
「松さん、分かりやすくビジョンを示してください。」
(無いことが分かったら、いつでも切り捨てるけど、
 あるのであればさらに注文をつけますぞ)
というリクエストだと、「笑」の一文字を深読みしております。

裏返せば、政治さんがだめだと言うタイプではない政治家に
なれというエールであり、
(政治さんの場合は、ご自身が政治家志望とのこと、かくあるべき
政治家像を自問自答の中で描いているのだろうと、感じています。)

この点については、吟遊詩人さんの指摘はすごいなあと思いますよ。
住民(市民)をどう捕らえるかという点において、
僕も、政治さんはなんか違うなあ(これは、悪い意味で、です。)、
ちょっとついていけないなあと感じていたところです。
僕自身も市民を全面信頼してはいないのですが、詩人さんの指摘を読んで
ナルホド僕は市民の捕らえ方が政治さんと違うかなと
思ったわけです。
べつの具体的言い方をすれば、
僕は「市民は説明すれば分かる」と信じているわけです。
僕が情報公開に執着するゆえんであります。

年よりじみたお説教に聞こえるかもしれませんが、
僕の方が年寄りと言うことで、ここは政治さん、
吟遊詩人さんの指摘もじっくり受け止めて下さい。





>吟遊詩人さま 投稿者:行政のフロ  投稿日: 2月21日(土)06時39分58秒

貴殿のおっしゃるとおりです
特に松坂さんを見下しているような物言いは不愉快ですね
しかしそれにマジレスする松坂さんは真摯というか何というか


> 政治様 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 2月20日(金)22時51分49秒

現在作成中のビジョンとは新市建設計画の意味です。
私は島原市の者ではありませんが、島原市は観光に力を入れているみたいですね。
私個人としては行政は必要最低限の住民サービスに徹し、その先を考えるのは住民(民間)であって欲しいと思っています。
無駄な「行政のプロ」を抑制して人件費を減らしましょう。

> で、島原は合併して強い町を作っていくためにはどうするのか、、、

無理でしょう。1市16町合併をあんな形で壊し、今尚自らを正当化しようとしている島原市(含・有明地区)に最早未来は期待できません。人は言い訳を始めるととめどなく、より一層まずい方向へと後退していくものです。しかも他人を道連れに。

> その見栄えを作るための価値は公共事業に書ける値段の価値、相応のものか?

ビニルハウスはジョークですから笑ってくださいな。
「見栄え」は観光地島原にとっては絶大な意義があります。
島原城を背景にお掘端から写真を撮る時に不可避の、あの電柱と電線の醜悪さをご存知でしょうか?

>> 住民(国民)が主権者であり、議員はその代弁者です。
> それが、過剰すぎると政治家としての責任感、プロ意識が無くなる。
> 失敗しても、市民の意見だ、、、になる。

何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」「逆もまた真なり」

政治家って、職業だったんですか? 「政治のプロ」って、何かいかがわしいイメージしかありませんね。
そもそも何でも「他人のせい」にするような人物は、政治家でなくとも「人として」信用されないはずです。そんな人物を選出したことを恥じましょう。

さて、真面目な話。

> うーん、、、ちょっと、吟遊詩人さんと価値観の違いがありますね、、、笑。

多様な価値観の葛藤を如何に調整し、ひとつの「行動」(政治)に向かわせるかが政治家の手腕であるはずです。「価値観の違い」があるのは「当り前」で、「僕が正しいと限らない」のも「当り前」です。

私があなたのご意見を拝見して感じたのは、庶民(大衆、住民、政治の知識のない一般人)に対する漠然とした「蔑視」でした。「プロ」でない者はその件について語る資格がないのでしょうか? 知らないなら黙っていろ、ということでしょうか?
私の勘違いでしたら申し訳ありません。
それ故に「住民(国民)が主権者であり、議員はその代弁者です」という「当り前のこと」を思い出していただきたかったのです。

松坂氏はプロの政治家ではありません。
しかし彼は「民衆」に根ざしています。
そこが(そこだけが)松坂議員の唯一の、類い稀なる「存在意義」です。
エリート意識に毒された政治のプロには理解できない存在でしょう。
(いえ、あなたのことではありませんよ。一般論です、悪しからず)



また、今度 投稿者:政治  投稿日: 2月20日(金)19時00分44秒

うーん、、、ちょっと、吟遊詩人さんと価値観の違いがありますね、、、笑。
議論はよい事なので少し、、、別に僕が正しいとはかぎらないし・・・笑。

>ビジョンはありません(現在作成中?)

うーん、それは厳しいですね。説得力に欠ける。
政策とはまず、
政策ありきじゃなくて将来のビジョン・理念にそって行われるのが政策ですね。
何もビジョンが無い政策、、言いかえれば、その場しのぎの政策は的を外す。
後で振り返った時に、いったい自分は今まで何をしていたのか、
これからどこに向かおうとしているのか、、、意味不明になってくる。

何でも思いどうりに行くわけはないんだから、
問題が起きた時も、最終的にはこういう町に向かわないと行けないからと、、、
将来のビジョンにもとずいて問題を打開しないとあべこべになる。

今の事を考えるのは、部下や行政がいる。
例えば、企業の社長が今流行ってるからって、今から流行ってる商品を作っても、
完成した頃にはブームは去ってしまいますね。
もっと、先手、先手を打っていかないと、、、

僕が言いたい事は、冷静に考えたらわかる事だが、、
今、日本で合併した地域のなかでも、
10,20年後、きっと、元気な町と衰退していく町が出てくるのは目に見えてる。
で、島原は合併して強い町を作っていくためにはどうするのか、、、

>台風の時にビニルハウスから飛散したビニールが電線に絡み付く危険がなくなる

それは、だいたいどれぐらいの確立で起こってきているのか。
10年に一度ですか、5年に一度ですか?
他に打開策はないのか?

>見栄えの問題ですね。

その見栄えを作るための価値は公共事業に書ける値段の価値、相応のものか?

今が、お金にありふれてるならいいが、、、
どうも、電線の地中化は古い体質の公共事業に思えますけどね、、、、
新しい公共事業。
もっと市民のためになるもの、、、または、支出だけでなく入ってくる公共事業はないのか?

>住民(国民)が主権者であり、議員はその代弁者です。

それが、過剰すぎると政治家としての責任感、プロ意識が無くなる。
失敗しても、市民の意見だ、、、になる。

たとえば、東北の新幹線、、、、時間が無いので、続きは、また、今度。
とりあえず、しばらく冬眠中、、、

後、白山さんに質問。
減税されると保健会社が困る仕組みは、、
ではでは、お元気で?


訂正:維持管理 投稿者:  投稿日: 2月20日(金)16時07分15秒

松です。
意地でも管理しようと言うわけではありません。
間違えました。維持管理でした。


電線(合併の是非) 投稿者:  投稿日: 2月20日(金)13時19分9秒

松です。
皆さまお互いで議論していただき有難うございます。
いろんな意見が聞けてうれしいです。

電線については、景観のことも含めて私の考えもあります。
はじめ維持管理のことを考えると地中化はいかがなものか
ということもありましたが、ここまで技術が進むと
ライフラインをまとめて地中に入れるのもいいのではないか
と考えております。上下水道・電気・ガス・電話を意地管理体制を
含めて考えれば、長い目で見てコストも下がると思います。
またこれはじっくり。

合併の是非、
吟遊詩人さんが端的にこたえてくれました。
合併については、ほんとに山のように訴えたいことが
あります。しかも、急を要すること。
「合併を考える」コーナーを
作ることにしました。ここに僕の考えを
集約していきます。乞うご期待。

未来ビジョン。(笑)分かりました。
確かに私のホームページは、
それが見えにくいですね。
松坂にビジョンはあるかないか?、
カッコだけでも分かりやすいHPにしますね。
もうちょっと待ってください。
たくさんの政治家さんのHP教えてくれてありがとうございます。
研究してみます。


> 電線 投稿者:吟遊詩人  投稿日: 2月20日(金)01時41分40秒

> 合併反対は、どんなビジョンがあって合併しなくても自分の町は成り立つと思っているのか?

ビジョンはありません。
強いて言えば「集団無理心中より孤独な自殺」趣味でしょうか。
ただの無責任です。

> また、賛成派は、どんなビジョンがあって合併すれば成り立つと思っているのか?

ビジョンはありません(現在作成中?)
先のことは分らないが、現状で最善と思われる方策にすがっているだけです。
現在の日本を取り巻いている現状は、おっしゃるように、ひとり行政のみにて打開できるレベルのものではなく、合併を機に今後、住民一人ひとりの自覚と開眼が必要とされるでしょう。
ただ前者と比べて賛成派は、若干は「責任感」に基づいています。

> さらに、電線を地中下すればどんなメリットがあるのでしょう?

見栄えの問題ですね。
あと、このような田舎では「台風の時にビニルハウスから飛散したビニールが電線に絡み付く危険がなくなる」というメリットもあります。

また、

確かな答えがないのが政治ですから、ここで責任問題を云々するのは無意味です。
「個人では責任が負えない問題」だからこそ、その影響を受ける住民に対して誠実に、率直に、真剣に接するべきであります。
住民(国民)が主権者であり、議員はその代弁者です。この根本を歪めてはなりません。
松坂氏は愚直にこれを実行しようとされています。

これを嘲う者はただの独裁(独善)主義者です。


学校のクラブ活動 投稿者:白山  投稿日: 2月19日(木)05時41分35秒

少子化により、クラブ活動が出来ないクラブや廃止になったクラブがあるみたいです。今後は、合併により校区の見直しや、統廃合の問題が出てくるとも思いますが、島原のスポーツ振興のためにも、学校校区にとらわれないクラブ活動は出来ないのでしょうか?


電線 投稿者:政治  投稿日: 2月17日(火)20時45分53秒

こんばんは。HP開設政治家は、、、
自民なら、、、渡辺よしみ、塩崎やすひさ(自民党、明日を創る会のメンバー)
民主なら、、、小沢一郎、河村たかし、、とかじゃないでしょうか。

僕のHPの見分け方は、、、
今、まったく社会が機能してないわけですが、、
この流れ(利権構造)を残して変えるのか?
根本から創り変えるのか?、、ですよ。
まぁ、明治維新で例えれば、
この流れを基本にして社会に合わせていこうとした「新選組」か?
根本から変えようとした「維新軍」か?ですかねぇー。

で、長崎県下の政治家はといえば、、、
長崎を良くしよう、改革、改革と言ってる政治家が、
僕の目からはただの新選組にしかうつらないと言うことです、、、笑。
果たして、今から140年前、、、
新選組が勝ってたら日本はどうなってたか、、
これは考えないといけないところですよ。
現職の長崎の政治家されてる方の中でも色々と、心当たりがあるでしょうが、、、
そのバレなければいい、、
どうにもならなくなるまで黙っておいて、限界がくれば、、、
今回の住宅公社のように市民の前に出して謝罪するのですか、、、ということです。

長崎なら山田雅彦氏かなぁ、、、
なかなか説得力があっておもしろかったけど、、、
松さんのHPは未来性(未来のビジョン)が無い・・・笑。
これから島原はどこに向かうのか、どんな町になるのか。
何がどうなるから、その政策(合併など)が必要なのか?が薄い。
市民のアンケートって言っても、
果たして応える市民がどこまで、合併について知っているのか?
TVで合併すれば、良くなるような宣伝するからなんとなく合併モードとか。

合併して行政をスリムにするのは、ただの手段だ。その先は?ということです。
合併が目的なら、ただ、財政破綻が先延ばしされただけで結局、また、借金が積もる。

今の財政、経営の赤字は、帳簿の赤字ではなく心の赤字だ。
高度経済成長で、中途半端に成功したものだから、
みんながみんな、自分達の今までの方法に自信を持って自分達は悪くない。
今、社会が悪いのは誰かのせいだ。
結局、他人のせいにして自分達一人一人が改革をしない(従来の方法を変えない)から、
いつまで経ってもすべてが良くならない。
他人のせいにする前に、この現状、制度の下で限界まで挑戦している人間が何人いるのかと言うことです。

高度経済成長と言うのは、当時の人間が勤勉だったというのは教科書レベルの話で、
一番の要因は、冷戦による影響が大きい。
アメリカと旧ソ連、西ヨーロッパと東ヨーロッパ、
それぞれがお互いをけん制し合うために軍事よる軍事の拡大。
日本は憲法9条で守られてるので軍事に力を入れなくていい。
ちょうど、中国は共産党でへっぽこ経済。
だから、日本は経済に力を入れることが出来き、世界の市場を独占し経済大国日本になれたのでしょう。
過去の資料でも、ブッシュ、ゴルバチョフは、、、
「別に自分達は平和主義者じゃない。これ以上、軍事に金を使ったら自国の経済が駄目になる。
だから、戦争をやめた。」と言っていましたね。

で、冷戦が終わり世界が本格的に力を入れ始めたら、
日本は、、、、今のこの現状。
今が不景気と言うより、今が本来の日本の実力のような気がしますけどねぇ、、、、
だから、高度経済成長期の幻想・方法を変えていこうとなるわけですが、、、

ここで、質問です。

合併反対は、どんなビジョンがあって合併しなくても自分の町は成り立つと思っているのか?
また、賛成派は、どんなビジョンがあって合併すれば成り立つと思っているのか?
さらに、電線を地中下すればどんなメリットがあるのでしょう?


丸ごと 投稿者:  投稿日: 2月14日(土)01時02分13秒

松です
丸ごとの件は
またゆっくりご返事しますが、

いわゆる市長・知事でなければ
または総理大臣・大統領でなければだめだと言う議論だと思います。
議員では力が発揮できない。

たしかに今僕はそれを感じています。
でも僕の言っていることは、ガリレオの地球が丸いほどのことではなく
住民の51パーセント以上が白といっているのを、白といっているだけで
ただ何故か、議会の中では51パーセント以上が黒になっているから
悔しい思いをしております。
だからまだ市長でなければとあきらめる前に、とりあえず
現状でがんばれると思っています。
実例は
南有馬町口之津で議員の大多数は小さな合併を望んだのに
住民は8割が大きな合併を求めていました。
住民投票という方法が必要でしたが、一部議員が
主張していたことが実証され、その方向に向かっています。


HP開設政治家 投稿者:  投稿日: 2月14日(土)00時50分5秒

僕のリンク集の一番下の方に「全国議員サイト全集」というのがあって
何人かいい人がいますよ。
長崎県ではチョコチョコチェックしていますが、今のところ
合格点はなし!と思います。政治さん面白いサイトがあったら教えてください。
僕のが一番面白いといわれるようにがんばりたいです。

昨日の書き込みは尻切れでして
ホームページ開設政治家は情報発信が目的ではなく
街中に連絡所でもない田んぼの中に「○野□兵衛連絡所」の看板を立てる
ノリで誰か業者に頼んで、先進的な議員のふりをしている者も多く
こんなのを見るから政治さんは嫌になるのだと思います。

見分け方は簡単です。3ヶ月以上書き換えられていないHPはその時点で
即見ないことです。どんなに忙しくても3ヶ月自分のHPを放置しておくような
政治家はまあ、不言実行型以下のペテン政治家だと判断してもいいかと思います。

僕の定義ではまあ出来れば月に最低1〜2回は書き換えているHP開設
政治家を以って情報発信型政治家に位置づけたいと思います。

僕は金が無いから自分で更新していますが、
これは業者にお願いしても問題は無いと思いますよ。
ただし更新しないのはだめです。
相変わらず自分のことは棚に上げですが・・・


Postal Service 投稿者:政治  投稿日: 2月13日(金)20時05分1秒

こんばんは。
今の長崎が抱える問題の解決策の行き着く果ては中心なのです。
だから、県を丸ごと変える県レベルでの話しをしないといけないのです。

白山さんの話は、、、言いたいことは何と無く分かりますよ。
今の長崎県政の利権の多数決は置いといて、、、、
民主主義の理想は多数決なのです。
ただ、理想の社会と理想の民主主義は一致しないということでしょう。

理想の社会とは、民主主義と真実と政治家の暴走でしょう。

真実と言うのは、一人がいってることが正しいことがあるって事です。
特に誰も考えもしなかった事実があった時に、、、
例えば、ガリレオ・ガリレイの 「地球は丸かった。」
こんなの、多数決だけで地球が回ってたら一生、地球は平らのままですからね。
さらに、言えば、田中康夫氏。
田中康夫氏が、もし、県議だったなら、
脱ダム宣言は多数決で却下されて日の目を見ることはなかったでしょう。

あと、政治家の暴走、、、笑。
なんだかんだ言っても、朝から晩まで政治に携わってる政治のスペシャリストですからね。
例えば、朝から晩まで機会を作っている機械作りのスペシャリストが、
理解できない政策をすることがあるかもしれませんね。
まぁ、聞きにいけば理解できるかもしれないけど、、、
政治と無関係な仕事をしてる人が、わざわざ聞きにいくのも面倒だし、、
て、事で、結局、その人から見れば暴走してるように見えるかもしれないですね。

遊びに行けば高級料亭でおもてなしをして頂けるのであれば、、、笑。
青草子は、、、昔、なんとなく読んだような、、、
一円のパンフレットって、どうやって、作るのですか?

後、もう一つ質問。
自由党って、もう日本から無くなったわけですが、
だから、僕がかってに自由党って名乗っても良いのでしょうか・・・笑。
そのあたりの政党名についてどうなってるのでしょうか?

あと、ホームページ開設政治家って長崎の他の政治家みたのですか、、、
今、住宅公社でもめてたでしょう、、、笑。
これを、解決できればそれで終わりでしょうね。
そこが、今の長崎県政の駄目なところなのです。


情報発信型政治家 投稿者:  投稿日: 2月12日(木)14時30分51秒

松です。
自分のことは棚に上げて一般論を述べます。
情報発信型の政治家には素晴らしい政治家が多い!
私自身の評価はさておくとして、
私は素晴らしい政治家と言われて恥ずかしくないように
情報発信型政治家を目指しております。

情報を発信していない政治家は、発信していないがゆえに
素晴らしいかどうか分からないではないか、だから情報発信型政治家と
不言実行(?)型政治家はどちらが素晴らしいかは判別できないではないか
などは屁理屈であって、
とにかく見渡してみて情報発信型の政治家は
格段にレベルが高く素晴らしい人が多い。
事実に対する率直な感想であります。

ホームページ開設政治家はどうか、もちろん
彼らは情報発信型だ。だから素晴らしい政治家が多い。
情報発信はインターネットだけではない。
印刷物、講演会(報告会)などいろいろある。


松は元気だが 投稿者:  投稿日: 2月10日(火)01時19分55秒

松です。
政治さんの話は大きすぎて、いま少し良く理解できません。ごめんなさい。
白山さんの話も前後の説明が省かれているようで、よく分かりません。
もう少し絞り込んでお話いただければ助かります。

僕の話題はいつもローカルですが、僕の今の最大の関心事は
お隣有明町の町議選挙です。ここにもまた今日の日本の政治の
縮図が見えると思っています。アメリカのことまでつながるような気がしています。

政治さん長崎ならそんなに遠くありません。
一度遊びに来ませんか。直メールをいただければ
報告書青草子もお送りします。
HP版はまだまだうまく見られませんので・・・
第1号はだいぶ工事が進みましたが・・・


松さんは元気かしら 投稿者:政治  投稿日: 2月 9日(月)20時38分8秒

>実名で投書していることが、責任の取り方だと思っています。

実名で投票って僕のことですか…笑。
それとも、事業をするたびに誰が責任者か名前を出していけって事ですか。

僕のことなら、今は厳しいですね、、、って言っても意味分からないですね。
ま、簡単に言えば「脱ダム宣言」に匹敵するぐらいの、
日本に衝撃がはしる事実があるかもしれないと言う事でただ今、調査中の身なので、、

と言うことで、誰かに捕まってはけと言われて先に対策(逃げ道)作られるとまずいので、、笑。
あくまで、可能性なのでただの勘違いの可能性もありますが。
てか、たまたま、国土交通省の道路公団が出ただけで、、全ての省にきっと問題はあるでしょうね。
例えば、農林水産なら土地開発機構?や農協?、、厚生省なら医師会?とか

>公共事業を行うのが行政の仕事です。
>利権につながるからと事業を行わないのは行政の怠慢です。

いや、長崎県政がどうなってるか分からないですが、
毎年、必要な公共事業は行っていると思いますよ。
その事での行政の怠慢とはちょっと意味が違う気がしますね、、、
依然、松さんが指摘していた(三重の行政比較)との違う意味での怠慢はあるかもしれないですけど、、
あと無意味な公共事業やほんとに必要な公共事業をしてないなら分かりますが、、

今回のテーマは、、、
一時的な景気対策として、必要以上に公共事業をするって事でしょう?

>利権につなげる政治家が悪い

それはありますね。
だから、もし、利権がなくなれば、
今、一時しのぎしなければいけない状況で、
減税か公共事業のどちらかの対策をしなければいけないのなら、
どちらでも選択できるようになるんじゃないかと思いますよ。
後は、大臣か総理の判断になりますけど、、、
利権があってもいつかは増税になる日が来るでしょうけど、、、

だから、僕が以前から申し上げてるように必然的に利権構造をなくす対策が必要になってくるのです。
全国の知事が田中康夫氏みたいなのに、入れ替えるか、
政権、与党が自民党から民主党に替える以外方法はないんじゃないでしょうか?

もちろん、世間一般でいう民主党がクリーンで自民党がダークと言う印象とは裏腹に
自民党の中にも民主党のようなクリーンな人もいるし、
民主党の中にも自民党のようなダークな人もいるでしょうけど、、、
小沢一郎氏もいっていたけど、
民主党が政権取った後でホントの意味での政界再編が起こるかもしれないと言ってまいしたね。

利権構造なんて高度経済成長でお金があふれかえってた時だけ、
金の垂れ流しをしても誰も被害を受けずに世の中が上手くまわったのです。
普通の時に利権構造があると真面目に働いてる人間が被害を受けるだけでしょう。
今回の漁師にしても保険会社にしても、、、きっと他の職種にも被害出てるでしょうね。
それ以前にも、消費税の引き上げ、年金納付学の引き上げ、、、、
社会を動かしてる政治家、行政すら給料引き下げ、、、、
ま、この状況でも不正をしてる政治家・行政・業者は金が沸き上がってるでしょうけど、、、

これだけ、真面目に働いてる人間が被害受けていくのに、
長崎県で言えば今の長崎県政。国で言えば自民党が選挙に勝つ。
投票してる大部分の人は利権があることぐらい分かってるのに、それを認めて投票するんでしょう。
みんな、一体なにを考えてるのかなぁ、、、と思いながら見ていますけど、、
結局は自分達のところに帰ってきて自分の首を絞めることになる。
逆に言えば反県政・野党の政策が弱いのかもしれませんが、、、

後、もう一つ、減税より公共事業を優先させた理由は、
これ以上、借金できなかったと政府が判断したのかもしれませんね。

なんか、こんな事書いてると、小泉擁護派みたいですが、、、
これまでの話は、減税が迎合政治じゃなかった時の場合ですよ。
小泉総理が考えて減税したのか?ただの迎合政治か?は考えたこと無かったので
今の僕の知識ではもっと調査しないと分からないことです。
取りあえず、僕は国会議員で言えば小沢一郎、渡辺よしみ派と言うことで、、、
まだまだ、政治家、目指して三ヶ月にもみたない私見ですが、、、


保険会社の白山です 投稿者:白山  投稿日: 2月 6日(金)22時32分42秒

実名で投書していることが、責任の取り方だと思っています。公共事業を行うのが行政の仕事です。利権につなげる政治家が悪いのであって、利権につながるからと事業を行わないのは、行政の怠慢です。


 投稿者:政治  投稿日: 2月 5日(木)19時11分31秒

こんばんは。
うーん、、、、厳しいところついてきますね。
無責任か、、、責任ははっきりしてますよ。
教師であろうが職員の失敗であろうが、
最高責任者は国なら総理大臣。県なら知事。市なら市長だ。
それが恐ろしくもあり、重い重圧でもあるところですね。

で、白山さんが考える責任の取り方というのはどんなのでしょう。
又、何を持って失敗というのか?
これで良いのか悪いのか、後にならないと良く分からないところが多い。

例えば、国の財政の管理の仕方。
どこから、悪くなったのか良く分からない。
お金が無い(財政赤字)と言いながら、取ろうと思えば、
消費税30%、酒・たばこに税金かければいくらでもとれる。
もう、不可能なのか可能性があるのか良く分からない。

>今赤字でどうにもならないところまできているのに、
>減税をして景気を浮揚するような錯覚を与える政策は迎合政治そのものでは?

減税が最終的な解決策、人気取りだけなら完全な迎合政治になるでしょうね。
ただ、途中経過の手段で使われその先のビジョン・秘策を指し示し、
そこに説得力があれば話はかわってきますよ。
一時しのぎとして使った場合、減税・公共事業で一時的に上がる事実はある。
公共事業のほうを使うと利権構造にまみれた政治家の力を強めるだけなので、
どちらかを使えと言われれば、減税を使ったほうが、まだましだ。

でも、今の企業の不景気は
場合によって政治家の政策、規正、どうのこうので変わる場合もあるが、
突き詰めていけば本筋は、
その企業が持ってる財(物)、サービスが消費者ニーズに合っていない可能性のほうが高い。
政治家が変われば好景気になって給料上がるわけもなく給料をあげれるのは社長だけだ。
政治家、任せにしている企業があるとすれば、、、

やがて好景気になる日がくれば埋もれたニーズを見つけた企業が増えてくるって事だから、
たぶん、サボってた(政治家任せ)の企業はつぶれるかもしれませんね。
まぁ、不正をすれば政治家の権力で救えるかもしれないけど、、、

減税にこだわると言うことは、保険会社されてる方ですか。
減税されると保険会社は困るって聞いたことありますが、、、


Re 続多数決 投稿者:白山  投稿日: 2月 3日(火)21時45分1秒

具体例を紹介できたら一番いいのかもしれませんが、差しさわりのある所もあり又裏づけられるものもありませんんで、抽象論になります。
私のつたない経験から言いますと、あんいに多数決すると結果責任のあり方が無責任になるおそれがあります。それと多数派工作する必要が出てくるため自分の意思・理念(コンセプト)と関係ない妥協の産物ができあがり、中途半端な結果となります。今の議会のあり方を見ていると、大衆受けのいい政策(迎合政治)をしないと選挙で負ける。
今赤字でどうにもならないところまできているのに、減税をして景気を浮揚するような錯覚を与える政策は迎合政治そのものでは?
民営化とは事業責任をはっきりさせ多数決でない、トップダウンで経営することです。


諫早干拓阻止の方法を考え出さないと駄目。 投稿者:政治  投稿日: 2月 3日(火)20時40分32秒

あんなの本気で完成させる気かってことです。
諌早干拓を完成させ利権構造を許すと言うことは、
長崎でこれからも行われるであろう未来の利権構造を許すということだ。

次回から他の癒着は阻止するつもりですか。
きっと出来ない。
今、出来ないのに他の利権構造を潰せるわけが無い。

諫早干拓なんて、
国会議員の自民党の中でも三大馬鹿事業の一つと言われているぐらいでしょう。
そんな次元ではなく世界中でも賛否両論ある話題でしょうが。
逆に言えば世界中にも反対してくれる人がいるほどの事業を抑えられないのに、
一体、どうやって他のこっそり長崎内だけで行われる癒着を阻止できるというのですか。

改革、改革と世間では流行り言葉になっているが、
実際、改革を行ってる地域なんて少数だ。
ここで全国に先駆けて21世紀型の改革をし2050年になった時に明るい未来が待ってるか、、、、
相変わらず、出遅れて全国のほとんどの地域が改革されてから、
それに引きずられるようにして改革をし結局、出来損ないの町になるかのせとぎわだ。
どんな改革か分からないが、取りあえず余計なのはいらないでしょうが。

20世紀の発展では、全国に引きづられる形になって、
結局、中途半端な発展で終わったんでしょう。
自然が残ったなどの良い面もあるが別に初めから計算をしていたわけではなく偶然だ。
成功か失敗かで言えば失敗だったはずだ。
理由は簡単だ。
自分達では何も考えられない。だから、誰かについていくしかいない。
ただの物まねの二番煎じは出来損ないで終わる。

2050年になった時、長崎はどうなってるのかということです。

不景気とは別の理由で経済は衰退し、少子化とは別の理由で人口は減少し、
やがて地方分権が進み、ほんとの意味で地方の独立が確立された時、
日本で最初に財政破綻をした町が長崎。
なんて事が社会の教科書に載ってたりしないでしょうね、、、

じゃあ、知事がだめなら県議の総入れ替えは?
町議、市議から一般人まで優秀な人材を引き抜いて、
それぞれの場所に設置し総入れ替えをはかると言うのはどうでしょう?

どちらにしても、、、
今は町議選でいそがしそうだから、そっちの方頑張ってください。

こっちは、今、医療界の門題点について調べてたけど、疲れてきたので、、、笑。
今度は、何故、同じ「はし」でもヨーロッパの中のイギリスはあれだけ確固たる地位を築いてるのに、
日本の長崎は末期的症状になるのか、、、このあたりから何かヒントがあるか調査します。

てか、今の50,60代は一体何をしてる。
この歪んだ社会(政官業の癒着)は自分達が中心になって作り上げた社会だ。
僕が小学生の時の一泊研修では「帰る時には来た時よりも美しく」と教わったが、、、
今の50,60代には「政界に入った時よりも辞める時には美しく」の心構えがあるのかどうか。

異常な状態が長く続けば、やがて、それが正常化され、
自分が犯罪者である、又は、犯罪の手助けをしているという自覚も無くなる。


有明町議選速報 投稿者:  投稿日: 2月 3日(火)18時34分12秒

松です。インターネットの長所を生かして新聞より半日早い
情報を提供しましょう。
本日2月3日午前
2月29日投票の有明町議会議員選挙の立候補予定者説明会があった。
定数14に対して18人の陣営が説明会に参加していました。
私が付き添ったM氏は丁寧に受付で氏名の後ろに「(未定)」と記入していたが
もとより届けを出すまでは予定者だから未定ではある。
マスコミがどう扱うか?ともかくも定員を4人オーバーだから
これは無投票は無いと覚悟を決めて、各陣営手綱を引き締めることであろう。

ところで有明は現在条例議員数は16だけど、今度から14に減員になっているんですよ。
合併に向けてスリム化ということで昨年条例改正を議決したわけです。
ちまたでは2〜3人の方が引退表明をしているから2名削っても
全員当選だとの話であった。
実際は現職16名中14名が説明会に参加。
2名の方が欠席だった。(前評判どおり)。
しかし
新人が4名参加して、合計18名というわけだ。
18名の名簿も入手しているけれど、マスコミのように
慎重に扱ったほうが良いと判断して
(現にここに18名の名簿があるんだから、たぶん公表していいのだと思うけど)
姓名の公表は新聞と歩調を合わせることにします。ごめんね。
さあ選挙だ!
でも告示までは政治活動のみ、
インターネットによる選挙運動は常時禁じられているから
もちろん政治活動をやる。


忙しくなりそうだ 投稿者:  投稿日: 2月 3日(火)08時29分33秒

松です。
今日は2月3日
午前中は有明役場で2/29町議選の立候補予定者説明会。
午後は2時から有明文化会館グリーンウェーブで合併協議会。
有明・島原にとって運命を分ける重要な日だ。
忙しくなりそうだ。

政治さん、白山さん、このあたりの事件(合併協議会・選挙)
を通して、実地に即して
民主主義とは何か、多数決とは何か、答えを導きますので
よろしく、お待ちください。



続多数決 投稿者:政治  投稿日: 2月 2日(月)18時23分36秒

迎合政治って、どのようなものなのでしょう?
例えば、欠点は?


多数決 投稿者:白山  投稿日: 2月 2日(月)08時23分53秒

多数決だけに頼る民主主義は迎合政治になりやすい。欠点があります。もっと大局にたった政治判断が出来る人が今望まれているのでは?


三菱の社長を知事に 投稿者:政治  投稿日: 1月31日(土)20時16分20秒

三菱の社長ってのはどうでしょう。「三菱が潰れれば長崎も潰れる」
そこまで言わしめる第一線で活躍してる社長が知事になったらどうなるんでしょうね。

日本の大学は優秀な部下、公務員を排出するが社長、政治家は出にくい。
だから、日本の東大をもってしても、世界評価は100番目なのです。
教わる力はあるが考える力が無い。

公務員というのは、
教わる力、常識の範囲で考える力、目標が立てられた時にいかにすれば達成できるか、
今を考える力、そういうことを考える事に関しては極めて高い能力を発揮してくれる。
が、しかし、
非常識の世界から物事を見る目、新しい事を考える力、未来を考える力、
そういう能力については極めて低い。

その反対が政治家でしょう。
非常識の価値観があるから新しい良いものが生まれる。
空気より重い鉄が空を飛ぶという発想があるから、飛行機が生まれる。

田中康夫氏にはそれがある。
作家は毎回、新しい内容を書かないと売れないし、、、
小説を構成してるうちに、未来も考える能力がついたとか、、

どれだけ官僚や県職員、あげくの果てには県議がたばになっても潰れなかったのは、
常識の範囲で考えるのが得意な公務員の許容範囲をこえて、
手に負えなくなったんじゃないですか、、、笑。

三菱の社長にもそれがあると、僕は見ているのですが、、、
たぶん、民間の発想を持つ人間と争うのも公務員が苦手とするタイプのはずだ。
政官業の癒着を断ちきってくれるんじゃないでしょうか?
しかも、なんとなく政策にも期待できる。
てか、もし知事になったら、どんな政策するんでしょうね。
社長から苦情が来そうだけど、、、


三菱の社長を知事に 投稿者:政治  投稿日: 1月31日(土)20時15分34秒

(続き)その根拠として、

まじめに活動してる政治家、公務員は置いといて、、、
政治家や、公務員が不正を守るためには、
そのそばには素直な良い子?ぼけた子?で固めないといけないでしょう。
まともな子がそばに来たら、内部告発されますからね、、、笑。
よって、人数が多い組織も突き詰めていけば本丸、以外はたいしたことはない。
あんなの権力だけだ。同等の権力があればつぶせる。

国はといえば、自民党は小泉さんの後も改革路線の政治家を出さないと民主党に負ける。
民主党は、利権構造に関わってる人間が少ないので改革する。
国が改革を進めたら地方もある程度、従わないといけないですからね。
民主にしても自民にしても「改革促進派」がしたいことは、
突き詰めていけば、金がないので政官業の癒着をなくしたいのです。
郵便局にしても典型的な癒着でしょう。
「過疎地に郵便局がなくなるので反対」
そんな政治家はほっといていいのです、、、笑。
郵便改革は100%過疎地の人も利用できるのが前提で、、、そこからどうするかだけでしょう。

さらに、公務員で言えば、年々、給料がさがる。
官僚なら天下りがあるので安い給料でも我慢する。
50,60代の県庁・市役所職員は少ない天下りを目指して何とか我慢する。
天下りすれば、、年収1500万、2,3年働けば退職金2,3000万ですからね。
会社をころころ変わって退職金だけで、一億稼ぐともいわれてますね。

でも、20,30代は、、年々、給料下げられると生活できなくなってきますからね。
しかも、自分達が60歳になった時に天下りが出来るか分からない。
来年、財政赤字でという理由で給料下げられたら、
「給料下げるなら先に金のたれ流し、どうにかしろ!」と反乱を起こせば良いのです。
ま!そんな反乱を起こさない子を採用してるでしょうけど、、、笑。

市民は今は何とか生活できても、
これからは厚生年金の納付額の引き上げ、小泉さんの後は消費税の引き上げ。
年々、生活が苦しくなれば、
政官業の癒着に対する目は厳しくなる。

最後に、財界。よく、政界と財界はつながってると言われるけど、、、
僕はどうも今の長崎県政は財界からも見捨てられてる感じがします。
あいそ、程度に相手してるだけじゃないですか、、、笑。
過去の史料を調べても、
「諫早干拓」で他の中小企業が政治献金をしても、三菱は0になってる。
さらに、去年の衆議院選挙における三菱の労働組合の対応はといえば、、、
特定の政治家を応援せずに自由投票。
三菱のような大企業の社長なら、
このまま長崎県政が続けばどうなるか、分かってるんじゃないですか。

何故、これだけの不安要素があるのに今の長崎県政が潰せないのかってことです!

諫早干拓を阻止できないなら、干拓することが前提で漁師されてた方がどうなるのか、、
将来のビジョンを出さないと駄目だ。
でないと、漁師の方も納得しない。

このまま諫早を干拓して大規模な農地を作ると水が必要になりますね。
長崎は元から水に恵まれてないので、、、
じゃあ、今度は別の自然を壊してダム、貯水池が必要になる。
さらに、農業振興をたてまえに、農業土木をすすめ、
そこで盲目的信者をつくる熊本の松岡利勝のような政治家も出て来かねない。
政界で1,2を争う集金力をもつだけあって、顔を見れば分かると思うが,金に埋もれている。

諫早を干拓すれば、農業や新しい特殊法人、それに派生してファミリー企業ができるでしょう。
その新しい雇用を作ることによって、長崎に明るい未来が待ってるのか?
偽物の雇用なので、雇用を作ってもどんどん衰退していくのか?
これは、考えないと、いけないところですね。


三菱の社長を知事に 投稿者:政治  投稿日: 1月31日(土)20時14分26秒

こんばんは。多数決制には僕も賛成ですよ。
直接民主(多数決制)の本当の意味は、
一人が反対をしても九人が賛成すれば、一人は我慢して橋を架ける。
一人の命は地球より重いのではなく99人の命を守るためなら一人を犠牲にする。

それでも、一人を救わなければいけない時は「一人の命は地球より重い」と言いつづけるより、
その現実を理解した上で対策を考えなければ救えることはない。

でも、その本来の多数決制と今の長崎県政は違う。
多数決ではなく権力で決まってるって事でしょう。
インターネットが発達しても本来の多数決制になるには時間がかかる。
さらに、インターネットはただの道具(手段)であって解決策ではない。
情報を発信する側とそれを見たい人間が一致して始めて本来の機能を発揮する。

いくら情報を発信しても見たい人間がいなければ機能しない。
見たい人間と投票率は重なるところでもあるけど、、、
投票率が低い理由は「政治が面白くないので興味がない。」
今の長崎県政に興味を持てと言うのはノートに「一」と言う漢字を一万回、書いてこい、、
と言うぐらいつまらないことなのです。

もう一つ言えば、危機感がないんでしょうね…笑。
長崎と言えば、九州でも指折りな問題地域。
もっと、リアルに言えば栃木の地元銀行「足利」の次に潰れる銀行、全国トップ3に入ってるぐらいの。
なんて言ったら、取り次ぎ騒ぎになったらいけないので補足すれば、
100%破綻にならず公的資金を投入され預金は救われる。
国も馬鹿じゃないので今、長崎の地元銀行つぶせば長崎自体が崩壊するのが目に見えてる。
一方でそのような状況で、政治家はといえば、、、癒着。
一体、何をしているのかってことです。

企業は市民に対して物やサービスを提示し、市民は自分が気に入ったのと引き換えにお金を渡す。
政治家は初めから強制的に税金という形でお金を取り上げる以上、市民が喜ぶ政策しないと駄目だ。
何故、そんなお先真っ暗な政策ばかりで、もっと、わくわくするような政策を考えられないのかってことです。
そこが、難しいところですけど、、、

「諫早干拓阻止」に限って言うと、短期的政策が必要になると思います。
長期的対策では阻止できず確実に干拓は行われる。
政・官・業の究極のトライアングルは三者が協力(もたれ合い)した時に強固になるだけで、
どれか一つでも非協力になればつぶれる。

僕は「今の長崎県政は出来損ないの多数決の世界だから正論は日の目を見る。」
と考えていますよ。正論なら不可能ではない。
不正をしてる政治家、行政(官僚、県庁、市役所職員)は潰すことが出来る。


直接民主制 投稿者:  投稿日: 1月28日(水)21時07分40秒

松です。
難しい質問にたじたじです。
僕の属している島原市議会は、客観的に旧態依然の市議会です。
細かい中身は今少しずつ分かりかけていますが、分かったところで
島原市議会以外の旧態依然ではない議会を詳しく知っているわけではありませんので
島原市議会がどれくらい新しいか、どれくらい古いかは比較できないのであります。
ただ具体的に、未だかつて女性市議が一人も出ていない。
これだけで十分「旧タイプ」に分類されると思います。

当然いろんな人が、まず仲間を作って、勢力を温存し
やがて多数派を形成して・・・など多数決原理に基づいて
アドバイスをくれます。結局多数決の世界だから、いくら正論でも
少数意見は最後まで日の目を見ない。と、いうわけです。

しかし、こういう考え方だと、多数派工作にたどり着くために
不本意な妥協を繰り返さなくてはなりません。
簡単な実例があります。島原の住民は圧倒的多数が1市16町の合併を
求めているのに市議はほぼ全員それに反対という事実です。
(口之津、南有馬は実証もされました。住民は8町、議会は2町)
僕は議会内部での説得は(放棄はしませんが)議員の考えが住民の考えを
そのまま反映されるようになるまでは、ほどほどにして、住民の民意と
議会の距離を縮めることに専念します。
段階的に議会内部に勢力を蓄える方法は取りません。
自分も頑固ですが、議員皆さんもっと頑固で、しかも何期も議員をやっている。
簡単に僕の考えが(同じならともかく、別の方向なら尚更)
受け入れられるとは思えません。
議員が考えを変えるのではなく、違う考えの議員に入れ替えなくてはなりません。
僕の言っているのは、島原の場合、議員の考えが住民の考えに対応していないということです。
間違っているとはいっていません。(住民の考えが正なら、議員は正ではない。かな?)
果たしてどれほどの選挙民が候補者の考え方に投票をしてきたでしょうか。
選挙の判断材料は限られていたので、自分の信頼の置ける友人や
親戚や知名氏の勧めを信頼して投票する。会議は密室。
結果それなりに世の中が回る。(これが間接民主制)

時代が変わりました。議決権だけが選ばれた議員に託されるものの
会議はオープンになりました。マスメディアによって
(島原の場合ケーブルテレビによって)その気になれば全市民が
議会に参加している状況になります。中身が分かってしまえば
次は議決権の行使です。(選挙です)

僕のような議員でも、自分の考えを住民に伝える機会が充分保証される。
確実に3ヶ月に1時間の持ち時間で公的時間を一般質問として使う権利を有している。
ここにその政治家の考え方が反映され、住民はその考えを知ることが出来る。

その時間議場に足を運べない(傍聴できない)者のために、ケーブルテレビがある。
その時間またはその再放送時間がない人のために議事録も公開される。
その議事録は(島原の場合)(ちょっと遅れてではあるが)インターネットでも
見ることが出来る。もちろん市役所・公民館でも見られる。

だからこそ現職有利なのであるが、もとより(日本では)憲法が
言論の自由を保障している。そして情報発信に莫大な放映料や
印刷代がなくても、インターネットがその壁を打ち破ってくれた。
僕は市議として与えられた公的時間はもちろんフルに使う。
それにこうしたネットの方法も使う。
もはや直接民主制の時代になっているのだ。

政治さんの答えになっていないかもしれないけれど、
やはり住民が声を上げなければ変わらないのだと思います。
昔から政治家の大切な仕事は市民の声を聞くことだけれど、
声を聞く(考えを聞く)ために情報を発信することが
今日の政治家の最重要課題ではないかと考える今日この頃です。


こんばんは 投稿者:政治  投稿日: 1月28日(水)20時44分5秒

こんばんは。

>漁師の方

一応、県議に伝えたけど、返事が返って来るかは分からないです。

>松阪さん

いきなり、知事はちょっと、重すぎましたか、、、
なんか、すみません。


もう一つ質問 投稿者:政治  投稿日: 1月24日(土)21時25分50秒

後、漁師さんにもう一つ質問。

今、長崎の離島?で昆布の養殖が押せ押せムードですが、、、
前、関東かどこかで昆布が多すぎて魚がいなくなったと言うのをTVで見てましたが、、、
昆布の光合成で海中の酸素が増えて、魚が吸う前にプランクトンが吸って、、
それで、プランクトンの異常発生。魚がいなくなるってところでしょうか?

そういう事は多々あるのでしょうか?
また、今の長崎県政はその事も考慮しながら昆布の養殖をしてるのか?

あと、松阪さんにもう一つ。

おそらく中心に向かえば他の政治家にいじめられるでしょうね。だいたい想像つく。
まぁ、それぐらいで終われば良いのですが、
時代の改革者は殺される運命にあるみたいですからね、、、笑。
5年ぐらい前、富山?の改革派の民主党員が殺されましたね。
犯人は慨得権益に関わってる誰かでしょうけど、、、
それでも、中心に来てくれるのか?ということです。


そうでしたか 投稿者:政治  投稿日: 1月24日(土)20時00分53秒

こんばんは。有明海漁民さん、返事ありがとうございます。
でしょうね、、、納得いかないから今も諌早の漁師の方も反発されてるのでしょう。
権力を持った政治家が変われば諫早湾を元の海に戻す事はおそらく可能でしょう。
今、干拓で有名だったオランダでも元に戻す事業を展開しています。

ここからが、本題なのですが、諌早にしても有明にしても
干拓を阻止し元に戻す作業をおこなっても干拓前の豊かな漁港に戻すには、
一年、二年ではなく5年、10年、、、もしかすると30年、50年かかるかもしれません。
実際、調査したわけじゃないので確かな事はいえませんが、、、
きれいごと抜きに言えば、その現実はあると思います。

だから、元に戻るまでの間、必然的に県(国)の援助が必要になってくるわけですが、、
その現実がある中で漁師の立場から県に対して何が必要なのでしょうか?
(もちろん、一番は来年から昔のようにそこで漁が出来るようにしろだと思いますが、
一度、破壊された自然を元に戻すには時間がかかる。
干拓を阻止しても何年、何十年の間、漁だけで生活を建てていくのは苦しい可能性がある。)

1、漁が出来る他の場所へ移住するのを保障しろ。
2、漁の収入以外に足りない部分は補助金をだせ。
3、熊本では、環境保全で海を奇麗にする海洋パトロールのような仕事が始まったとか。
  そのような仕事を作れ。
4、他の仕事をするための資格などの保障をしろ。
5、その他(何か良い案があれば)

後、海のスペシャリストという事でお聞きしたいのですが、、、
今のこの業況下で、お金さえあれば新しい海の産業が出来る可能性はあるのでしょうか?
例えば、東北では休田地を利用して上海ガニの養殖が実験中だったりしていますが、、、

>本当に本当に悔しいですね。

当事者じゃないので真に理解する事は出来ませんが、そうでしょうね。
あまり期待はしてませんが、
「住民の声を届ける。現場主義(今の流行で誰でも言いそうですが)」
一応、そうらしいので県議に忠告しときます。

後、今、県が行ってる雇用対策的な事業や補助事業ってどんなのでしょうか?

引き続いて、松阪さん。

こういう事です。
従来の常識で言えば、秘書か市議・町議から順番に、、、
が通説かもしれませんが。
でも、今までどおりの常識では長崎が機能してないのでしょう。
今は中心に向かうべきだと思いますが。
長崎を変えるには権力しかないでしょうね、、、
知事か県議か市長、、、出馬するお考えはないのでしょうか?
「じゃあ、お前しろよ。」と言われそうですが、僕はまだ20代前半ですからねぇ、、、
知事、市長は年齢的に無理です。
まぁ、、、知事と言えば、
「長崎の最高責任者」と言う重い重圧というか怖さはありますが、、、


水産振興の事実 投稿者:有明海漁民  投稿日: 1月22日(木)22時52分20秒

長崎の海苔漁民改め有明海漁民です。
政治さんの質問ですが、諫早の漁民の実態をどこまで御存知でしょうか。
はっきり申しまして行政は、根拠のわからない被害などに対しての個人的な補償(手当て)は行いません。
国も長崎県も有明海の漁業不振については認めながらも、有明海漁民及び多くの学者から疑惑が持たれている諫早湾干拓事業に対しての中・長期開門調査を否定しています。
ただそれでも「人間の良心」が痛むのでしょうか、合法的に漁民にお金が入るよう雇用対策的な事業を漁協などに対して委託したり補助事業として予算をつけているようです。
詳しい内容はまたの機会にしたいと思います。
しかしそのような事業も年中あるわけではありませんし、ましてや、まだまだ漁民の数が多い有明や島原などでは、事業費を人数わりすれば一人あたりに対しての手当て(賃金)はこずかい銭程度にしかならないようです。
本当は皆、心の中で泣きながら「これは漁師のやる仕事ではない」と叫んでいると思いますよ。
本当に本当に悔しいですね。
特に情けないと思うのが、住民の声を行政に届けねばならない役割の政治家(議員)が何をしているのかということです。
私は「日本に良識はあるのか!!」と叫びたい思いです。
松坂さんには、いろいろな勉強をしていただいて現場の声を行政に伝えていただきたいですね!!



勉強します。 投稿者:  投稿日: 1月20日(火)01時29分20秒

松です。
政治さん早速の返事有難うございます。
いろいろ勉強なさっているようですね。
僕のは、ほとんど聞きかじり程度の直感コメントですので
(ただし判断は自分でする)あとでがっかりしないように。

僕は三重県にかなり知り合いがいて(特に県職員)
ずいぶんいい雰囲気なんですね。それが北川さんのせいかどうかは
分かりませんが、その程度の直感なんです。
決断力と言うか、自分の考えをキチンと発信しているそんな
分かりやすさが大切だと思います。

現在、私の報告書『青草子』を直接読めない人のために
インターネット版を編集中です。近日中に仕上げるつもりですが
読めるページもあると思います。(参考まで)
今しばらくお待ちください。
そんなわけで分かりやすい政治家像を描いております。
質問の返事も今しばらくお待ちください。
(勉強します)


逆に言えば、反県政派の政策(新しい長崎ビジョン)が弱い可能性もある 投稿者:政治  投稿日: 1月19日(月)20時38分56秒

あー、合いますね。なんとなく松阪さんは違うような気がした。
やっと、出会えたって感じです。
よく、宮城の知事知ってましたね。
メディアに出てましたっけ?
どうも、信用できそうな県議と話しても干拓にふれると返事帰って来なくなったり。
市議は市議で…なところもあったり。

信州の田中知事と宮城の浅野知事は僕も好きですよ。
(今年から田中知事は名刺に長野じゃなく信州と書いて国と争っていますね)
国会議員では、小沢一郎氏、渡辺嘉美氏ですかねぇ。
三重の北川知事は、、、僕は微妙です。
新しい制度や献金貰わないなど政治家として立派でも、
どうも三重全体を根本から変えずに、ただの自己満足で終わったような気がします。
知事じゃないのに公務員引き連れてTVに出て交通費は三重市民の血税から出させたり、、、笑。
高知の橋本知事は龍太郎氏の弟という事であまり期待してなかったけど、
他の知事とは違うみたいですね。これから、注意してみます。
知事・県議vs市長・市議の本は、
田中氏が知事になってからが出した本のどこかに載ってました。
4,5冊読んだのでどれか忘れました、、
信州にある「栄村の村長」を田中氏は高く評価してましたよ。

長崎の金子知事は凡百の旧政治家でしょう。
今まではその考え方で世の中が上手くまわっても、
これからの時代に長崎を改革して良い方向に立て直す政治家ではない。
見れば分かる。オーラがない。
ついでに、去年一年間のそれぞれの県議の活動も調べてたけど、
県議汚職で新たに新人15人ぐらい入れ替わったにもかかわらずスタートからボケてる。
たぶん、これから四年間たいした変化なし。現状維持も出来ず悪化すると見ています。

ここで、質問です。
1月9日の長崎の海苔漁民さんからの書き込みより。

諫早湾の漁師の方は一応、手当てが出てると聞きましたが、
今、有明海の漁業経営も崩壊寸前の状況。
その状況下で、有明の漁師の方に対する県の対応はどうなってるのでしょうか?


情報不足 投稿者:  投稿日: 1月17日(土)23時29分54秒

松です。
昨日は寒い雨にもかかわらず20名を越える市民の皆さまが
私の「市政報告会」を聴きに来ていただきました。貴重な意見の
やり取りも出来て、いろんなことが確認できました。
情報の大切さが特に感じられる会合でした。

政治さんの答えになるかと思いますが
なぜおかしな政治家が当選するのか、
けして住民は支持はしていないのですが、何も知らないだけで
知らないゆえに[NO」を言えないのだと思います。
情報さえキチンと行き渡れば、良識が勝つと信じています。
情報洪水の中、肝心な情報はほとんど隠されています。
松坂の情報発信は続きます。ご期待ください。

知事・県議vs市長・市議はよく分かりません。
その本の名前が分かれば教えてください。
三重県の元知事北川さん。長野県の田中知事。宮城県の浅野知事。
高知県の橋本知事など、私は素晴らしい知事さんだと思います。
長崎県の金子知事は?


うーん 投稿者:政治  投稿日: 1月14日(水)21時22分53秒

情報ありがとうございます。
やはり、水害とは別ですよね。、
ここで、質問です。
(いつも、とっぴな質問ですみません)

なのに、何故、干拓推進派の政治家が選挙で勝つのでしょうか。
慨得権益に関わってない、政治家に知り合いがいない人の正直な感情は、
「政治家は当てにならない、悪い事してる」
こんな感じのはずなのです。
でも、選挙では、
今回の知事選でも現職知事は、
「干拓する」といってるのに、皆が指示する。
長崎市民が事実を分かっていないだけなのか、、、
又は、不正で利益を得る人間がたくさんいる町なのでしょうか?

さらに、また、別の質問です。
沈没しかけの町に良くあるパターンが、
「知事、県議になると何を考えてるのか疑問符(?)の政治活動してる人間が多いが、
市長、市議になると優秀な人材が出てくる。」
と、本で読んだ事ありますが、
実際、政治に携わってる松さんの視点から見て当たらずとも遠からずなのでしょうか?
また、知事の政策に最も反発してる村長、市長がいらっしゃれば、
参考までにどこの町でどんな政策に取り組んでいるのかお聞きしたいです。
後、松さんから見て信用できる県議っていらっしゃるのでしょうか?


最後にもう一つ、質問です。
元教師されてたという事で、
最近、所々で「教育界はとんでもなく閉鎖的なところだ。」といわれますが、
一体、何について閉鎖的といってるのでしょうか?


松坂市政報告会はそのまま 投稿者:  投稿日: 1月14日(水)00時10分28秒

松坂の市政報告会は予定通り
16日のままです。念のため。
ぜひおいでください。


合併協議会延期 投稿者:  投稿日: 1月14日(水)00時08分58秒

松です。
16日に予定されていた合併協議会は2月3日に延期
(火)有明:午後2時〜
14日付島原新聞に小さく記事で載っている。
私には議会事務局経由で、13日午前10時半ごろ情報が入った。
ちょっと傍聴市民を軽んじているのではないか
連絡が遅すぎる。告知が小さすぎる。
協議会事務局に、HPも利用して告知するよう申し入れた。
私もここに記入することでお知らせしようと思う。 


水害防災効果 投稿者:  投稿日: 1月13日(火)00時23分19秒

松です。
言わなくてもいいでしょうが、
水害対策をしなくていいとは言っていないのであります。
水害対策は立派な公共事業です。
危険家屋の移転、水路の整備、堤防いろいろ、
干拓とは別に考えて良い。
諫早干拓で防災を言うこと:すなわち問題のすり替えです。
諫干反対を言えば、すぐに「水害に苦しむ住民を無視するな!」とか
「土木業者の仕事がなくなると飯が食えなくて、経済波及効果がない」とか
返ってくるわけですが、諫干を即やめて、防災事業をすれば
はるかに早く効果が出る。無茶な工事よりは、移転費用を出してあげれば
そのお金で個人住宅が出来るなど経済効果が出る。土木業者だって
(誇りを持ってやれる)別の工事をお願いすればよい。
ゼネコンが中間搾取(丸投げ)しないように、
小出しの地元発注でやれば、経済効果抜群だ。

そもそも経済効果というのは、完成した公共施設(インフラ)によって
産業が発達したりして生まれるものを言うのに、
アメリカのニューディール以来、失業者の雇用対策のように言われるが
それはあくまで副産物であって、それを経済効果とは言わないのであります。

そりゃあ地元の業者では、なかなか、ボタン一つでシャカシャカシャカと連続して
ギロチン落としをする技術は持っていないかもしれない。でもそれは必要なのでしょうか?
実際の仕事のほとんどは地元がするのに、(必要でもない)高度技術を入れ込み
あえてゼネコンとのJV(ジョイントベンチャー)を組ませ、上前をピンはねする仕組みは、
もう、うんざりだ。
島原高規格道路の眉山トンネル然り、普賢岳の無人化工法然り。


こんばんは 投稿者:政治  投稿日: 1月10日(土)20時57分42秒

漁師さん、松さん返事ありがとうございます。
ですよね。
長崎は田舎だからか、超閉鎖的な空気がぷんぷんします。
今の長崎県政は、きっと沈没しかけでしょうね。
この現状を変える簡単な方法はあります。中心を変えればいい。
松坂さんは知事選に出馬する気はないのでしょうか。

ただ、農地は問題外として、
賛成派の政治家?市民の意見として「水害」があげられています。
どんな水害だったかわからないのですが、死者も出たとか、、、
もちろん、干拓しても防げなかった事実はありますが、
干拓せずに水害を防ぐ他の方法はあったのでしょうか?

政治献金はいつもの政官業のもたれあいですね。


松坂先生 投稿者:  投稿日: 1月10日(土)01時13分2秒

松です。本橋くんありがとう。
まあ教員時代は「先生」は職業名みたいなものだから良かったんだけど
議員になって「先生」と言われるといやですね。いい感じはしない。
お医者さんの「先生」はやはり職業名だね。
議員は名前を呼ぶべきだろうね。「松坂さん」とか。
僕に「さま」を付けるとさまにならず、「まつさかさま」で
「まっ逆さま」というわけだ。

そんなわけで「お初ですの政治さん」以後「松坂さん」とか
マツとか(呼び捨てで良いから)でお願いできませんでしょうか。


はじめに工事ありき 投稿者:  投稿日: 1月10日(土)01時02分21秒

松です。
諫早湾干拓の問題はテーマが大きいので、またじっくり述べたいと思いますが、
マルかバツかぐらいは、述べておきたいと思います。
諫早干拓は間違っています。誰もこれでよいとは思っていないんですよ。
工事のためにやってるだけですから。

無駄な公共事業といわれている道や橋や堤防などは、
山のように事例があって、あきれるばかりです。
プロジェクトXではありませんが、土木のプロたちが誇りを持って
仕事が出来る(無駄ではない)必要な公共事業に切り替えなければ、
自分の仕事に誇りが持てなくなると、人間が腐ってしまいます。
 無駄な公共事業は、あちこちにいらない固形物を残して困ったものです。
「諫早干拓は、無駄な公共工事か?必要な公共事業か?」こんな高尚な
話が通用すれば、長崎県もここまで世界中から笑いものにはならないはずです。

「諫早干拓は、無駄どころか有害で迷惑で、ともすると有明海全体、日本全体
を殺してしまう方向に進む破壊活動でしかないからです。」
証拠はあるかなど、反論を展開する人があるかもしれませんが、
そういう人は、ちゃんと分かっていながら、公共工事に絡んで利益をむさぼるために
うそ八百を並べるから始末が悪い。(おいおい証明していきますから覚悟しなさい)

「諫早干拓は、無駄な公共事業か?有害な公共事業か?」というばかばかしい議論にも
耐えられないくだらん事業なんです。予算をつけるなどもってのほかです。
土木マンたちを愚弄しています。族議員たちはもっと真剣に働く者の「心」を考えて欲しい。

問題は、工事をすることが目的になっていることです。
同じ事例が、三県架橋と眉山トンネルです。
必ずゼネコンが絡み、ゼネコンは族議員及びその政党に莫大な
(違法ではない?)献金をしているという事実があるわけです。
因果関係は、現在調査中ですが、事実は事実です。
長くなるのでこの辺にしますね。



諫早湾干拓の事実 投稿者:長崎の海苔漁民  投稿日: 1月 9日(金)22時48分9秒

初めまして長崎県の海苔漁民です。長崎の政治家志望さんの質問について、有明海で仕事をしている者として現場の状況を報告します。
「有明海異変」は、平成12年の養殖海苔の色落ち被害により一気にクローズアップされましたが、「異変」は平成9年に諫早湾締め切られてから始まったというのが事実です。
締め切りから7年が経とうとしていますが、現在、漁業経営は崩壊寸前の状況です。

公共事業については賛否両論あると思いますが、有明海の生活者に深刻な影響を与えていることは紛れもない事実です。
世の中の経済は公共事業だけでは動いてはいません。いろんな職種の人が汗水流して働いたお金が、そこの地域の経済圏に回って潤うのではないでしょうか。

これからは地域の人々の生活にとって、ますます政治が重要な役割になっていくのではないでしょうか。
そのためにも、これまでの密室政治を打ち破る松坂さんのような「良識ある政治家」を有権者が育てていかねばならないと思いますよ。

長崎の政治家志望さんもまず人々の暮らしを見て、何が良識かを見極めることから始められてはどうでしょうか。
日本の将来は良識ある政治家にかかっています。松坂さん頑張れ!!
ではまた・・・


お初です。 投稿者:政治  投稿日: 1月 9日(金)19時51分35秒

こんにちは、松坂先生。長崎の政治家志望のものです。
なんか、面白い人ですね、、、笑。
元国語教師だけあって、誠実さが伝わってきますね。
島原は長崎の中でも話し方が違うと聞きましたが、すごい方言なのでしょうか。
有明海の近くという事で、質問したい事があるのですが、、、

諫早湾干拓の事実は、どうなってるのでしょうか?
将来の長崎にとって、干拓する方がよいのか、悪いのか。
また、理由もお聞きしたいと思います。

ではでは、政治活動、頑張って下さい。


お久しぶりです 投稿者:本橋新一郎  投稿日: 1月 8日(木)10時16分7秒

松坂先生、お久しぶりです。今や先生といっても代議士の先生でしょうが、僕ら教え子にとってはいつまでも学校の先生です。先生の年賀状を拝見して驚いてこのホームページにやってきました。とてもまだすべては拝見できてはおりませんが、是非先生の理想目指して頑張ってください。しかし僕も気が付けば36歳の年男になりました。先生も順調にお年を取られているはず、お身体には気をつけてください。


あけおめ 投稿者:  投稿日: 1月 4日(日)13時32分42秒

公職選挙法では、候補者は選挙区内の有権者に年賀状を出すことを禁じている。
同様に年賀広告(年始挨拶を目的とした広告)を禁じている。
そうすればホームページ上の挨拶も、この延長上と解釈できなくもない。
そういうわけで、私松坂、年賀の挨拶は控えさせていただきます。
本年も、当掲示板は、松坂政治報告の手段として活用しますので
よろしくご理解のほどお願いします。

年末の書き込み、2003(2004)の間違いでした。
というわけで
2004年がスタートしました。
年始早々ですが、16日に「市政報告会」を予定しました。
是非ご予定に入れてくださいませ。

また、現在配布中の「青草子」2号、足でお届けしておりますので
ただでさえ忙しい年末年始で、なかなかあなたの手元に届かない実情です。
お時間ございましたら、わかば写真館のほうに置いておりますので
ご来店くださいませ。