「島原半島合併問題会議室」に書き込み    合併を考えるへ  公日記
2004/8/5

タイトル Re: ?
投稿日 : 2004/08/05(Thu) 21:06
投稿者
> 瑞穂は新庁舎を作るなら合併しないつもり?
> 市役所移転に猛反対して協議会を壊した島原市の商店街を思い出しますね。

松です。
お久しぶりです。
島原半島会議室が旧バージョンのときは常連だったのですが・・・
市議になってから何を書いてもバッシングに会い、
基本的には自分のhpに書き込まれた分についてのみ
キチンと対処する範囲にとどめるようになりました。
松の考えを聞きたい方は、私のhpの掲示板にご記入ください。
そちらでお答えします。
(もちろん直メールなら、直メールでお答えします。)

市議は公人か私人かといわれれば公人でしょうが私の意見は一個人の意見であって、それを市議会の総意(多数意見)と取ったりされては迷惑千万です。市長の発言ならたとえ市議会で通過していなくてもそのまま市の方針と取られることは避けられないと思いますが、市議は市議です。もちろん責任発言です。

しかしこの点については、僕の場合、私人であったときから匿名にせず責任発言を続けております。

本日久々に書き込みますのは、
解決の見えない今の合併状況で、あまり意味を成さないのですが、
げなげなではないこちらのほうに憶測発言があるようですので
指摘しておきます。(長くなります、ごめんなさい)

8/4の「北目んもん」さんの

>瑞穂は新庁舎を作るなら合併しないつもり?
>市役所移転に猛反対して協議会を壊した島原市の商店街を思い出しますね。
について

島原市商店街として庁舎移転反対などの動きもなく、
公式に反対の意思表示はしておりません。

僕は森岳商店街という島原市役所を取り囲む商店街の事務局長をやっております。
個々の店に対して、「目の前の市役所がなくなったらどうする?」と聞き取りをやれば
ほとんどの店が難色を示すのは誰でも想像できると思います。
しかし森岳商店街に対してそのような意見聴取はなかったし
商店街としても公式見解は出しておりません。

合併協議会において、以下のように発言した島原の委員がいたわけで、僕は市役所の一番の足元の商店街の会長や事務局に取材もせ、
憶測に基づく意見を言われ、失望し激怒しました。
僕の良識で言えば、どこの町も同じ条件なのだから、言いたくても
言わないのが筋だと考えました。

「今の件でもう一つ付け加えますけども、やはり編入になったときと新設になったとき、市の市役所、島原というのは決まりましたけれども、市庁舎の問題で今もめております。これも今の状態でいけば、島原市の市役所はよそに行ってしまうような感じになりますですね。そうしたときに、今の県の庁舎とか裁判所、学校もそうなんですが、いろいろもう市役所のそばに全部あります。おまけに商店街の人たちは絶対にここから動いてもらったら困る。商店街が死んでしまうというようなことが、やはり我々に聞こえてくるんですよ。 そういうものを考えますと、やはり我々は市民の立場からしても、やはり新設じゃなくて編入にということでございます。」

案の定そのあとに他町の委員から、「自分たちの役場のそばにも商店街はある!」とやり込められ、その身勝手さが浮き彫りにされた場面がありました。
詳しくはh15/1/10の議事録をご覧ください。

同じころ商店街を含む町内の住民説明会で、
市当局はこのままでは庁舎が平成町に行くと説明。
「でも現市役所は支所として残るででしょう?」
との住民質問に、担当課長は「支所にはならず無くなってしま。」と断言した経緯があります。
商店街の人たちをパニックに落としいれようと考えているとしか思えません。

島原市は1市5町が崩れる理由を庁舎の問題にすり替え、編入に乗り換えたせいではないように情報操作をしていたわけです。
1市5町が崩れた最大の理由は島原が編入を言い出したからであり
それは今となっては動かしがたい事実となっております。
当時も一部島原の者が庁舎の問題のせいにしていただけで他町は崩壊の原因は「編入」にありとしておりました。
その庁舎問題を増幅させるためにダシに使われた商店街はいい迷惑であります。この委員を名誉毀損で訴えてもいいくらいです。

北目んもんさんのような思い込みをなさる方が存在していると知って,ここはキチンと説明をしておきます。

ついでに言えば、編入を言い出したから壊れたのではなくて
壊すために編入を言い出したという方が正解に近いです。
そして壊したのは庁舎の移転を言い出した5町だ!といいたかったわけです。
これは一市議としての発言でありますが、
僕が市議になる前から訴えていたことであります。
当時の良識です。
結局、有明島原の1市1町になってからも最後まで編入の理由を説明することはなく、保身といわれようが身勝手といわれようが、とにかく編入だと言い張り、理由の説明はないままでした。
そしてもう8月になるのに11月1日に編入合併をするのだそうであります。ただし、僕が予言するまでもなく、ほとんど全ての関係者が、11月1日編入合併は無理だと断言しております。
断言した個人名を出せばその人のせいで壊れたといわれかねませんので、僕が報告しておきます。まさか松坂のせいで壊れたなどとは言わないでしょうね。
 たとえば南部の事務局みたいに、日延べの提案か何かがあってしかるべき時期なのに、誰もが無理を承知でいながら、「11月1日編入合併は無理ですね。どのような事後対策を練りましょうか?」と誰も言い出さない。あきれ果てて言葉も出ない。