2004/6/3小委員会

合併協議会事務局などに問い合わせることで
(有明・島原の)小委員会が6/3に開催されることは
承知しており、私は傍聴を予定していた。
議員定数の扱いについて話し合われる予定だった。
ここまでの経緯は「合併を考える」を参照ください。

島原新聞の「今日の行事欄」に小委員会の日程は載っていたので
関心ある市民は、先般4/30の合併協議会を受けての小委員会
がこの日6/3開催されることは(直前だが)知ることは出来た。

1時に市役所会議室に傍聴に駆けつけたが、入り口で入室を拒否された
係員によると「公開するかどうかを話し合うから、待っててください」と。
同じく島原新聞を見て駆けつけて来られた内田昭寿議員と廊下で待機。
他にあと1〜2人。マスコミは、さすがに6・3(いのりの日)と重なって不在。

しばらくすると「非公開になりました。」ということで
結局傍聴は出来なかった。

その後、出席者から情報収集はしたが、現在のところ公式発表はない。
松坂が直で検分していないことなので、ここではコメント・ゲナゲナ情報は
書かないことにします。

問題は情報公開が原則なのに、何で「非公開」になるのかと言うことだ。
個人のプライバシーとか問題のある会議内容ではなかろうに!

先般の島原市議会全員協議会は傍聴を許可して(議長判断)マスコミにも公開したし、
本日(6/4)島原市議会総務委員協議会(合併後の組織・機構について)も
傍聴を許可して公開した。(委員長判断)

合併協議会の小委員会が非公開を決める方法は、多数決なのか、委員長判断なのか
詳しくは知らないが、ともかくも非公開であった。