マザー・テレサ あふれる愛   沖守弘

写真家沖守弘氏の密着取材によるマザーテレサの素顔
マザーテレサの伝記である。

人前ではしれ〜っと「マザーテレサのように生きたいね」などいいながら
改めてその生涯をじっくり見ることはなかった。
 教え子に実に屈託ない笑顔の少女がいた。当時高校2年生だった彼女は
「私はマザーテレサのようになりたい」と言っていた。
それがごく自然で、彼女ならなれるだろうと納得させられた。
 イラク人質事件で、高遠奈穂子さんを知った。マザーテレサにあこがれて
ストリートチルドレンの救済に身を献じているという。その笑顔もまたいい。
 2004年5月長崎で沖氏のマザーテレサ写真展が開催されていた。
娘を連れて写真展を観た。この本も買った。
講談社文庫495円(税別)はありがたい。

100冊の本へ戻る